キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

種間(たねま)寺だから、もしかして種まきに関係あるのかなと思った。
実際にそうだった。  

たねまき寺は読みにくかったか。
でも大師が、この地にそうした理由が知りたいところ。

底抜け杓子は、安産祈願の願掛けに。
それでこの寺は人気がある。

近くに、野中兼山のつくった用水の施設があった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

高知市に入った。 この後、北か東か決めてない。
ちょっとしたことがあって、北に行くとなった。

s-17年2月16日 (1)    s-17年2月16日 (2)

仁淀川が見える。 大きな川。  ※ 四万十川、吉野川と並んで。

s-17年2月16日 (3)

入って右に、広い駐車場。  無料。

s-17年2月16日 (5)    s-17年2月16日 (6)

本堂はこの奥に。

s-17年2月16日 (7)    s-17年2月16日 (8)

右は本坊。  ※ 庫裏とか寺務所の感じか。
向こうとなりに、納経所。

s-17年2月16日 (9)

左にお堂。   水子供養か。

s-17年2月16日 (10)    s-17年2月16日 (11)    s-17年2月16日 (12)

種間寺は、お地蔵さまなんかも、写真に撮ってみたい、という感じに並べてある。

s-17年2月16日 (13)

大師堂。  大師像の下が少し見えた。

s-17年2月16日 (14)    s-17年2月16日 (26)

ここにも。  いい雰囲気。 今日の気温は、15度くらいか。  上着はいらないかんじ。

みんな信者が奉納するのでしょうね。 

s-17年2月16日 (15)

本堂。  正装の人はお経を唱えて、手抜かりは無い。 

みんな何があってどんな理由でお参りしてるのでしょう。
誰かに聞いてみたい。

s-17年2月16日 (16)    s-17年2月16日 (23)

本尊は薬師観音でしたか。 開帳は1年に1回。

s-17年2月16日 (24)    s-17年2月16日 (25)

手水場の横に、古い手水鉢。

s-17年2月16日 (17)

沙羅双樹の木を植えた。   ここは豊山派。  長谷寺の管長さんから。

  ※ 豊山(ぶざん)派の総本山が長谷寺。 行ったことあるけど、放浪の旅では行き忘れてる。

  ※ 真言宗は高野山が中心。  それ以外では、智山派と豊山派が大きい。 
    どっちも、覚鑁(かくばん)の力による。

s-17年2月16日 (18)    s-17年2月16日 (19)

庭師さんのセンスの良さでしょうか。

沙羅の花とある。  ※ そう云えば、沙羅ちゃんに花が咲きましたね。 ジャンプのこと。

s-17年2月16日 (20)    s-17年2月16日 (21)

観音堂。   子育て観音。   周りに底の抜けた柄杓(ひしゃく)。

こういうことで。 霊場のHPから。

  底抜け柄杓

    妊婦が柄杓をもって詣ると、
    寺では底を抜いて二夜三日の安産祈祷をし、
    お札を添えてかえす。
    それを妊婦は床の間に飾り、
    無事に安産すれば柄杓を寺に納める。

s-17年2月16日 (22)

右に種間寺。  ある温泉に向かう途中。  印を通った。

s-17年2月16日 (4)

何だろうと、見ることに。

s-17年2月16日 (27)    s-17年2月16日 (34)

石橋。

s-17年2月16日 (28)

用水路ですね。   仁淀川が、直ぐ近くに。

s-17年2月16日 (29)    s-17年2月16日 (30)

小さな神社があって。

s-17年2月16日 (31)

野中兼山。   江戸時代です。  説明が難しい。  
これによって、水運が便利になったのか。

    柏島には、江戸時代 野中兼山がつくった防波堤が。 2つの橋。 細い路地。 兼山を陥れた者。~大月町~ 他 (2017/2/9) 

s-17年2月16日 (32)    s-17年2月16日 (33)

天気がいいから、パラグライダー。  この後、正確に左の河川敷に降りた。

s-17年2月16日 (35)

道が細かったり、迷ったり、温泉は閉鎖になっていたり、散々。
北の方に道の駅があるので、そっちに行った。

四国の中北部に、見学の空白地帯を見つけた。
高知のあとは、東でなく北に行くと決めた。  

【記事の紹介】   山内一豊の高知城 ~高知市中央に建つ、南海の名城~   他  (2011/1/14) 

【今日の歌】    "NA STOKACH MANDŻURII" (Szatrow) /" ON SLOPES Of MANCHURIA" WIESLAWA DUDKOWIAK

                ※ 曲名も演奏者も、分からない。  何度も聴くし見るけど。



【道の駅】     土佐和紙工芸村

【明日の予定】    仁淀川を見て、早明浦ダムに。  その奥にある大川村に。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. 

スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2322-18eec676

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 四国霊場 第34番札所 種間寺。 底抜け柄杓。 大師が五穀を境内に蒔いた。~高知市~ 新川のおとし。 (2017/2/16) 
  • 2017年02月17日 (金)
  • 09時44分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。