キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

青龍寺(しょうりゅうじ)は、以前三重塔だけを見に来たことが。
新しいけど、姿かたちのいい小さな塔。

寺の魅力は、重要文化財の愛染明王坐像。   あいぜんみょうおうざぞう。
そして、寺の歴史が面白いこと。

半島の突端の山の上に奥の院。
行くしかないと、行った。
珍しい石像があった。

帰りに、五色の浜に寄った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

昔は、35番札所から来る時、船で渡った。

s-17年2月14日 (1)    s-17年2月14日 (2)    s-17年2月14日 (50)

左回りに動いた。  蟹ヶ池が見える。   赤〇が奥の院。

s-17年2月14日 (3)    s-17年2月14日 (4)

パーキングから出発。 1㌔程。  見えてるのは、本堂でなく庫裏とか。 本堂は、右上に。

左に蟹ヶ池がある。   山の上に建物。  あの向こうに奥の院と、後で知る。

s-17年2月14日 (7)    s-17年2月14日 (51)

以前は、ベッコウトンボがいたという。  ここでは絶滅。  説明板があった。
CRは日本で絶滅寸前。  自然界にはいなく、動物園とかだけになったら、EW。

s-17年2月14日 (5)    s-17年2月14日 (6)

石段を上がって本堂に。   左に、納経所。

s-17年2月14日 (8)

空海は中国に行った。  主に学んだところは、長安の青龍寺。 恵果(えか)和尚から。

ここの寺の名前は、上のことから。   波切不動と云うのは、安全な航海に関係あるよう。
愛染明王のことも。

s-17年2月14日 (30)    s-17年2月14日 (9)

三重塔。 古いものではない。  こじんまりとして、赤が似合っている。

s-17年2月14日 (10)    s-17年2月14日 (11)

塔のよこから仁王門を。

s-17年2月14日 (12)

独鈷山は、とっこ山と読む。  独鈷杵(とっこしょ)というのがあって、こんなの

s-17年2月14日 (13)    s-17年2月14日 (14)    s-17年2月14日 (15)

石段脇に石仏がいっぱい。   目が特徴的。

s-17年2月14日 (16)    s-17年2月14日 (52)

右奥にも、お地蔵さま。 

s-17年2月14日 (17)    s-17年2月14日 (19)

上がって正面に本堂。   斜めから。

s-17年2月14日 (28)

波切不動尊が見えた。 重要文化財の愛染明王坐像は、後の厨子(ずし)の中か。  右は、県のHPからお借り。

s-17年2月14日 (22)    s-17年2月14日 (26)    s-17年2月14日 (59)

本堂左に、大師堂。

s-17年2月14日 (20)    s-17年2月14日 (21)

さらに左。   三重塔の方に行く。  奥の院へも。

真ん中の写真にお百度参りの石。 石段上に。  まだ、お百度参りの人に出会ってない。  右写真に変わった像。

s-17年2月14日 (27)    s-17年2月14日 (23)    s-17年2月14日 (25)

戻って、納経所に寄った。

s-17年2月14日 (29)    DSCF3045mmmmppp.jpg

納経所の下から、奥の院に行く。   700㍍の山登り。

烏天狗の像が、離れた所にあった。 写真を見て、それと分かった。   久しぶり。

s-17年2月14日 (31)    s-17年2月14日 (32)    s-17年2月14日 (55)

昨日通った車道に出た。 通った時、この表示を見た。
200㍍登って、着いた。   奥の院。

s-17年2月14日 (34)    s-17年2月14日 (35)

中は真っ暗。   フラッシュはない。 向かって左の手に、棒を持ってるみたい。 お不動様。

s-17年2月14日 (36)    s-17年2月14日 (41)

建物の両脇に、烏天狗。   義経に剣の術を教えたと云われる。 鞍馬山で。

烏天狗の像は多くなく、静岡県の可睡斎(かすいさい)と云う寺のが知られる。 家康を救った寺。

     家康が助けられたと云う寺、可睡斎。  油山寺の山門は、元掛川城大手門。~袋井市~ 他 (2013/6/10)

s-17年2月14日 (37)     s-17年2月14日 (38)

説明があった。   恵果和尚のことが。  青龍寺には、分骨の墓があるという。(納経所の後ろに。後で知る)

奥の院は、断崖の縁に。  木の隙間から、かすかに海が。

s-17年2月14日 (39)    s-17年2月14日 (40)

車道を戻っていたら、五色の浜。  行ってみる。    説明。

太平洋の地盤(プレート)は、日本の下にもぐりこんでいる。 少しずつ。
日本の地盤に表面が削られて、両方のが混ざった所があるという。

化石いっぱい。

s-17年2月14日 (42)    s-17年2月14日 (43)

五色の浜。  砂浜に化石が転がっているのではない。   大分歩く。

s-17年2月14日 (44)    s-17年2月14日 (45)

向こうに行く。    反対側遠くにもある。

s-17年2月14日 (47)    s-17年2月14日 (46)

釣り人がいた。 ここにリュックとかを置いて、左を登った。
ところが危険なので、戻った。

20分ほど釣を見た。   ウツボ狙い。 小さな別の魚が釣れた。  高知から来た人。

変わった石。  いろんな色の石があるので、五色の浜か。

s-17年2月14日 (48)    s-17年2月14日 (49)

戻って来た。  途中で、パーキングが見えた。  左遠くに青龍寺も。

s-17年2月14日 (57)    s-17年2月14日 (56)    s-17年2月14日 (58)

着いたのは5時過ぎだった。 半平太の像には、行けなかった。

空海は、半島の交通の不便なところに、わざわざ寺をつくった。
それだけ、青龍寺には思いの深さがあったのでしょうか。

【記事の紹介】  高知桂浜  はりまや橋  青龍寺三重塔     他  (2009/12/18)   旅を始めた年。
         
           貴船もみじ灯篭。 和泉式部恋の道。  牛若丸 修行の地、鞍馬寺。~京都市~  他  (2012/11/21)

【今日の曲】   Mendelssohn Violin Concerto E Minor OP.64 (Full Length) : Hilary Hahn & FRSO

              ヒラリー・ハーンというアメリカの人です。   この人も、過去にグラミー賞を。
              メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲は、サラチャンで何度か紹介しています。
              今日の人の演奏の方が、人気があるよう。



【停泊場所】    昨日と同じ。  竜の浜パーキング

【明日の予定】     34番札所、種間寺。    35番の清滝寺は行っていた。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2320-dace192f

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 四国霊場 第36番札所 青龍寺。 愛染明王坐像。 三重塔。 奥の院に烏天狗。 五色の浜。~土佐市~ 他 (2017/2/14)
  • 2017年02月15日 (水)
  • 09時13分31秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。