キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日から、高知県。

最初は、延光(えんこう)寺。
山門を抜けたら、亀がいた。

いつか見たことある亀だと、感じた。
6年前に、他と一緒に見学していた。

境内は整備されており、いい雰囲気。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

四国本土は、ずいぶんと斜め。 今日は宿毛(すくも)市。

s-17年2月8日 (1)    s-17年2月8日 (2)

駐車場まで、バスが行ける。 それが分かれば、道は安心。

s-17年2月8日 (3)

四国の南西部に来ると、お遍路さんは歩くの大変。

shikoku_map.jpg       map.jpg

ここの下にも、駐車場。  左に歩き遍路道。

s-17年2月8日 (16)    s-17年2月8日 (15)

山門(仁王門)。   ※ 余談  梅の花が仁王門と書きたいが、咲いてない。

s-17年2月8日 (17)

隣から、72㌔。  一日で歩いた人いるだろうか。

s-17年2月8日 (18)    s-17年2月8日 (19)

山号は、赤亀山(しゃっきざん)。   この名前は、この後出会う寺伝から。   仁王像。

s-17年2月8日 (20)    s-17年2月8日 (21)    s-17年2月8日 (22)

山門を出て、左。  右は、総本山の智積院から送られてきた。

  ※ 余談  京都駅から東山や銀閣に行く時、バスは7条通りを東に向かう。
        突き当りに、智積院。   最後に紹介。  (5条通りが、国道1号線)

s-17年2月8日 (23)    s-17年2月8日 (28)

亀の背中に鐘。    寺の縁起。

s-17年2月8日 (24)    s-17年2月8日 (27)

この寺の宝物は、梵鐘。 911年作と分かっている。  重要文化財。
元は、弥勒寺の鐘。  どこの弥勒寺かは分からない。

上のことがあって、伝説が必要になった。
鐘は、亀が持ってきたという内容の。

それで、亀の像がある。   本物の梵鐘も、この大きさか。

s-17年2月8日 (25)    s-17年2月8日 (26)

※ 上の梵鐘は、宿毛市の歴史観にある。 

  自分は、下のように想像。
  国東半島に弥勒寺がある。 大友宗麟の焼き討ちに遭っている。

  宗麟の兵が、持ち出したかも知れない。 
  いくつかの手を渡って、ここに。   

  下は、歴史観のHPからお借り。   面白い解釈をしている。

  kkkknmmmkkppp.jpg

山門の横に、鐘楼。  普通の鐘。

s-17年2月8日 (33)

納経所、庫裏、客殿の建物。   立派だ。

  ※ 四国霊場88寺の遍路旅は、観光事業としても大成功。
    貧乏でないから、境内はどこもいい。

句碑が。  「 おぼろ夜の 赤亀にのる 鐘ひとつ」    黒田杏子

s-17年2月8日 (34)    s-17年2月8日 (35)

ヒヨドリにまた会った。    畑を荒らすから、嫌われる。

s-17年2月8日 (6)    s-17年2月8日 (7)

左、大師堂。    右、本堂。   真ん中向こうに、護摩堂。

s-17年2月8日 (32)

本堂でお参り。   本尊は薬師如来。

s-17年2月8日 (11)    s-17年2月8日 (36)

大師堂。   

s-17年2月8日 (37)

大師堂の右を上がると、護摩堂。    墓地への途中にある。

s-17年2月8日 (38)    s-17年2月8日 (39)

本堂の鬼瓦。

s-17年2月8日 (4)    s-17年2月8日 (5)

高い所から。  庫裏。  下への細い道が。

s-17年2月8日 (40)

熊野神社の関係。 目立たぬところで、寺を守ってくれる。

s-17年2月8日 (41)    s-17年2月8日 (42)

左に本堂。     向こうから出てきた。   中央、目洗い井戸。

s-17年2月8日 (43)

目洗い井戸。  有名。   目の周りを濡らす。」

s-17年2月8日 (44)    s-17年2月8日 (8)

庭の奥の石像。  大師像か。

s-17年2月8日 (14)

これを彫ったんですね。  久しぶりに見る魅力的な表情。

s-17年2月8日 (10)

  ※ 余談  ここの寺は真言宗智山(ちさん)派。 総本山は、智積院。
        智山派の基礎を築いたのは、覚鑁(かくばん)。

        出身地は九州の佐賀県。
        彼が修業した地が残っている。 岩屋観音。

        そこで、こんな石像を見た。 感動。
           
      岩屋観音は、岩をくりぬいて、お堂を。  浄土山の中腹に。  石仏がいっぱい。~鹿島市~ 他 (2015/2/20)

寺を訪れる楽しみを、増やしたい。
石像や仏像の撮り方を、今日は少し考えながら。

建物も、魅力的に撮る工夫も必要か。 

s-17年2月8日 (9)    s-17年2月8日 (13)

バスでお遍路さんがやって来た。  女性はいつも話してる。

s-17年2月8日 (46)

納経所前の池。   芸術的な書に見えてくる。

s-17年2月8日 (45)    s-17年2月8日 (50)

下の写真の奥に、寺山のイブキ。     この寺は、寺山院延光寺なので、寺山。
複雑な枝ぶり。  イブキの特徴。

s-17年2月8日 (47)    s-17年2月8日 (48)

山門前でお辞儀してお終い。

s-17年2月8日 (49)

第39番札所 延光寺でした。
境内にはいろんなものがあって、退屈しませんでした。

亀の伝説は、寺の後ろめたさが生んだのかなと思ったり。
もう、はるか昔のことだから、いいでしょうね。

【宗派】    真言宗智山派    総本山は、智積(ちしゃく)院。

     智山派の総本山、智積院。  長谷川等伯の障壁画(国宝)。 名勝庭園。  中興の祖は覚鑁(かくばん)。~京都市~ 他 (2015/11/19)

【記事の紹介】  米艦船宿毛港に  浜田の泊り屋  延光寺  歌人北見志保子 ~宿毛市~   他  (2011/1/26)
         月山大師堂 天井絵の世界  柏島  ダルマ夕日 ~大月町、宿毛市~   他  (2011/1/25)

【今日の歌】    Marilena - A Lausbua muss er sei (HQ)



【道の駅】    ふれあいパーク  大月

【明日の予定】  大月町にいるので、この町のどこか。 

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2314-e7b47e9e

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 四国霊場 第39番札所 延光寺。 梵鐘を背負った赤亀の像。 眼洗い井戸。 イブキの古木。~宿毛市~ 他 (2017/2/8)  
  • 2017年02月09日 (木)
  • 02時37分27秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。