キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今回の四国南周りの旅は、88ヶ所霊場に寄ってみる。
だから、半分くらいは、巡礼の旅。

最初は、 第43番札所 源光山 明石寺(めいせきじ)。
卯之町(うのまち)の重伝建地区がある、西予(せいよ)市宇和町にある。

山号の源光山の源は、源頼朝の源。
面白いなって思う話だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

宇和島市の北部。  

  ※ 右地図に小藪温泉が。 
    夕食が、囲炉裏で。 囲炉裏の経験は無い。 数日前、行くかどうか検討していた。 最後に紹介。

s-17年2月2日 (2)    s-17年2月2日 (1)

町並みから少し離れて。   坂を上る。

s-17年2月2日 (3)

もしかして、一番西の端でしょうか。  境内図は、四国霊場のHPから。 詳しい方がいい。 

s-17年2月2日 (43)    s-17年2月2日 (41)

ここまでの道はいい。 駐車場は広い。 石段を登って。 石垣の石が大きい。

山門は、石段の上正面に。

s-17年2月2日 (35)

山門。    左に手水舎(ちょうずしゃ)。 奥に、次の寺への遍路道。(のちほど)

s-17年2月2日 (5)    s-17年2月2日 (6)

山門の中。  草鞋を履いてのお遍路の時代があった。  
明日は節分。  行事がある。 こんなこともするよう。bbbvbbbb.jpg  (YouTubeから)

s-17年2月2日 (7)    s-17年2月2日 (8)    s-17年2月2日 (12)

石段を上がった右に、本坊・納経所。 最後に行く。

s-17年2月2日 (9)

本殿。   赤瓦の屋根。  唐破風(からはふ)のまるい屋根。  撮影場所の右に、地蔵堂。

s-17年2月2日 (10)    s-17年2月2日 (11)

お城の石垣のよう。

s-17年2月2日 (13)

本堂。 本尊は、千手観音。 天井絵があったけど、気付かなかった。 

  ※ 左下に古い神社があって、その末社の建物。 今は使ってないよう。

s-17年2月2日 (14)    s-17年2月2日 (15)

右に鐘楼と、大師堂。  鐘楼は、江戸時代の建物。 他は明治かな。

s-17年2月2日 (16)

大師堂。 右の方に、仏足跡。   ※ 撮影のことは書いてなかったので、右写真。  本堂内は禁止。

s-17年2月2日 (18)    s-17年2月2日 (17)

左から、鐘楼・本堂・大師堂。  右に、夫婦杉。

s-17年2月2日 (19)    s-17年2月2日 (20)

ここで、山号の源光山のいわれを。
まず、Wikipediaでは下のように。

    建久5年(1194年)に、源頼朝が池禅尼の菩提を弔うため阿弥陀如来を安置、経塚を築き堂宇の修繕をした。
    この時に山号を現光山から源光山に改めたという。

頼朝が、池禅尼(いけのぜんに)を弔って以来、源光山になった。
上の阿弥陀如来は、今は無い。

池禅尼は、下のような人。

    平忠盛の正室。平清盛の継母に当たる。後に崇徳天皇の皇子・重仁親王の乳母となる。

上について少し。

重仁親王(しげひとしんのう)は、崇徳天皇のあと天皇になれた。
でも、天皇は崇徳(すとく)天皇の弟が、後白河天皇に。

崇徳天皇(上皇)と後白河天皇の政権争いが起きる。 保元の乱。
崇徳天皇は負けて、讃岐(さぬき)に流される。 

   ※ 重仁親王も讃岐に来た説が。 高松市の鬼無の近くに廟(びょう・はか)が。

頼朝について、下に。
平治の乱で、まだ子供の頼朝は、平家に捕まった。 普通は斬首。

頼朝の命を助けたのが、池善尼。 伊豆に流されることで済んだ。
   ※ なぜ助けたかは、色々理由。 ただ、人質時代、嫌われていなかったよう。

後の時代に、頼朝は伊豆から挙兵。 

    平治元年(1159年)の平治の乱においては複雑な政争を勝ち抜いた清盛が勝利し、
    その結果、源義朝ら他の軍事貴族が駆逐された。

    翌永暦元年(1160年)2月、義朝の嫡男で13歳の頼朝が池禅尼ならびに頼盛の郎党である平宗清に捕えられた。
    この際、池禅尼は清盛に対して助命を嘆願したと言われている。

    また頼朝の助命の為に池禅尼が断食をし始めたため、清盛も遂に折れて伊豆国への流罪へ減刑したとも言われている。

頼朝はこの恩があって、菩提を弔い、寺を整備。
どうしてこの地になったかは、分からない。(義経が伊予守になっていた時代はあるけど)

下は、池禅尼の像。  ※ 彼女の子孫は、平家だったけど、鎌倉幕府で厚遇される。

s-17年2月2日 (42)

さるすべりの木かな。  皮がむけて、猿も木から滑(すべ)りそう。   

〇に、顔。  怨念の表情でない。 池禅尼?  下に山門。 

s-17年2月2日 (21)    s-17年2月2日 (22)

左隣の古い神社。  少し荒れて。  神仏習合の時代が長く続いた。

s-17年2月2日 (23)

左に道。 参詣道。 次の44番札所に向かう道。 次は大洲(おおず)だから遠い。

明石寺の伝説が書いてあった。

  ※ 夜明けに驚いて去ったのは、暗いうち鶏が鳴いたから。 

  ※ 鶏が鳴く話は他にも。
    家康がある戦いで負け、家臣と岡崎に急いで戻る途中、ある寺で一晩。
    夜明け前に、鶏が鳴いた。 家康は寺を出た。
    追っ手から、間一髪逃れることが出来た。

s-17年2月2日 (34)    s-17年2月2日 (24)

境内のずっと左奥に、弘法の井戸。   童(わらべ)地蔵が。  ※ 京都大原の三千院で見た、童地蔵

s-17年2月2日 (25)    s-17年2月2日 (26)

これがその井戸。 かぶりものが重そう。

s-17年2月2日 (27)    s-17年2月2日 (28)

向こうの納経所で、納経帳に書いてもらう。

s-17年2月2日 (29)

真ん中は、本尊の名前。 千手観音。 一番上の字は、千手観音を表す梵字ですね。yjimage_201702031119108b6.jpg
左は、明石寺。 右は分からない。   本尊は、真ん中の写真の感じか。

s-17年2月2日 (39)    s-17年2月2日 (40)    s-17年2月2日 (31)

納経所前から撮影。       明日の準備が始まった。

s-17年2月2日 (30)    s-17年2月2日 (33)

駐車場に戻ったら、この地図。 赤〇に重伝建地区が。 最後に紹介。  ロウバイ(蝋梅)の花。

s-17年2月2日 (32)    s-17年2月2日 (37)    s-17年2月2日 (38)

坂の下には、里山が広がる。

s-17年2月2日 (36)

四国巡礼の1日目でした。
面白い話があったので、よかったかなと。

何もなかったら、つらい。 信心深くない私には。
巡礼だから、お参りすればいいんだけど。

【今日の一句】  「 明日は節分 移りゆく季節を感じて 恵方巻でも空海 」

【記事の紹介】 

    西行法師の道を歩いて、崇徳天皇白峯の陵へ。  81番札所、白峯寺。~坂出市~  他  (2012/12/26) 

    卯之町の街並み  開明学校~現存する西日本最古の小学校~    (2009/12/19)

    渓流沿いの温泉宿、小薮温泉 ~有形登録文化財の建物  大洲市肱川町~   他  (2011/2/3)

【今日の歌】     ある日の午後   森山良子   

              ※ 歌詞に、「古いお寺のいわれ」という一節が。 

              ※ 都忘れの花も。  一度紹介したことが。
                崇徳上皇の少し後の時代、順徳天皇が佐渡に流された。

                その時に、都をなつかしんで詠った歌が、最初と云われる。
                  「いかにして 契りおきけむ白菊を 都忘れと 名づくるも憂し」
          


【道の駅】        どんぶり館

【明日の予定】   42番札所 仏木寺

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2308-1697fbd2

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 四国霊場 第43番札所 明石寺。 源頼朝が、命の恩人である池禅尼の菩提を弔って以来、源光山明石寺と。~西予市~ 他 (2017/2/2)
  • 2017年02月03日 (金)
  • 01時45分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。