キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

村の中の風景は、石垣だらけ。
田んぼも、道も。

石垣の上に石垣の塀。
また、石垣がのびて、家の石壁に。 

花の季節ではないけど、それでもいい。
石壁が、陽の光に輝いていた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

祖母山周辺が、九州でいちばん山深い印象。  

s-17年1月17日 (1)

国道から9㌔程入る。

s-17年1月17日 (2)    s-17年1月17日 (3)

道の駅 青雲橋から出発。   

s-17年1月17日 (14)    s-17年1月17日 (7)

日之影川沿いに。   石垣はどこにでも。  ライトを点けてる。

s-17年1月17日 (8)    s-17年1月17日 (9)

時々集落が。  大きな木。

  ※ 7年前に、一度来ている。  古い方のブログ。 今回写真撮り直し。
    あの木の所で、おばあちゃんが休んでいた。 思い出した。

    9㌔を、自転車だった。 つかれた。

まだまだ行く。

s-17年1月17日 (10)    s-17年1月17日 (11)

着きました。  ここは、石垣茶屋。   車はここに。  左は全部、石垣。

s-17年1月17日 (12)m

地図に描いてある通り歩く。

s-17年1月17日 (16)    s-17年1月17日 (15)

石垣茶屋の前の家。  上に行ってみる。

s-17年1月17日 (17)

上から見たら、こう。   冬でこれですから。

s-17年1月17日 (41)

石垣茶屋の正面を上がっていく。  上の家の敷地の中を通って。
茶屋を管理する女性の方が、迷うかもと云って、少し案内してくれた。

s-17年1月17日 (44)

上の写真の左。 塀も石垣。

s-17年1月17日 (18)

坂本長太という人。 ここの棚田づくりに貢献。 大正時代。

s-17年1月17日 (42)    s-17年1月17日 (43)

上がって来た。 11㍍の石垣。   熊本地震の時は、震度4。   大丈夫だったんですね。

s-17年1月17日 (19)

さらに上に来た。

s-17年1月17日 (20)

向こうから来て、右上に。   ミツバチの冬は、どうなっているのでしょう。

s-17年1月17日 (21)    s-17年1月17日 (22)

山の斜面が、田んぼになって。

s-17年1月17日 (23)    s-17年1月17日 (24)

あそこが一番上。   石垣の広さと田んぼの広さが、同じくらい。

s-17年1月17日 (25)

田んぼは水を貯めて。   巨大なダム。

s-17年1月17日 (26)

別の道を下って。    垂直に近い石垣も。

s-17年1月17日 (27)    s-17年1月17日 (28)

おりて来て、戸川神社。  下には、県道。

s-17年1月17日 (29)    s-17年1月17日 (30)

右向こうに、戸川神社。  正面に会館。   お酒の瓶が外にいっぱい。  全部焼酎。

s-17年1月17日 (32)

上の写真の左に、水車小屋。  正面の山は、戸川岳。  歴史に生きる石垣の村。

s-17年1月17日 (31)    s-17年1月17日 (33)    s-17年1月17日 (34)

水車小屋の横の家。  いい雰囲気。 家の前は、陽だまり。   薪(まき)の下にも、石垣。

s-17年1月17日 (35)

上の家を道路側から。   石造りの家。 

s-17年1月17日 (36)

石垣茶屋に戻って来た。   川には、吊橋。

s-17年1月17日 (37)    s-17年1月17日 (38)

スイセンが咲いて。

s-17年1月17日 (39)    s-17年1月17日 (40)

吊橋の上から。

s-17年1月17日 (45)

向こうから来た。  大師堂。

s-17年1月17日 (46)    s-17年1月17日 (47)

村を見守って。

s-17年1月17日 (49)    s-17年1月17日 (48)    s-17年1月17日 (50)

みんな石垣。  雑草の生える所が、少ない。

s-17年1月17日 (51)    s-17年1月17日 (53)

さらに続くけど、戻る。

s-17年1月17日 (52)

川の上流に、行き忘れた。    石棚と呼ばれる小さな滝。    右上に、ハチの巣が見える。

s-17年1月17日 (54)    s-17年1月17日 (55)

スズメバチの巣でいいでしょうか。  夏に、あの下を通るのはおそろしい。

s-17年1月17日 (4)    s-17年1月17日 (5)    s-17年1月17日 (6)

この後、戻って、道の駅高千穂に向かった。   高千穂までは、宮崎県。

国道から農道に入って、大きな橋。   天翔大橋。   通ってない。  

s-17年1月17日 (13)

宮崎県には、谷に架かる橋が多い。 だから、大きい。

s-17年1月17日 (57)    s-17年1月17日 (58)    s-17年1月17日 (56)

上の右の方。   五ヶ瀬川流域は、深い谷。

s-17年1月17日 (59)


石垣の村は、冬でも美しかった。
春になって、花が咲いて、田んぼに水が入ったら、感動の風景でしょうね。

いい所でした。

【今日の一句】 「 石垣の村 戸川  田んぼも道も みんな石垣   山の上まで」

【今日の歌】   安倍なつみ「光へ」MV-YouTube ver-   今日は、光の中にいたので。



【道の駅】    高千穂

【明日の予定】    五ヶ瀬町のどこか。     昼間に峠を越えて、熊本県に入る。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2291-18f5a77b

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 石垣の村 「戸川」 は、懐かしい風景。 長い歴史の中で。 高さ11㍍の石垣。 棚田百選。~日之影町~ (2017/1/17) 
  • 2017年01月18日 (水)
  • 10時51分49秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。