キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日は、A君が3333段の石段に挑戦。
この春、京都をたくさん歩き、大文字山に登った時は、大変だった。
苦労した。 体力がないと自分は感じた。

京都駅で別れる時、この夏はたくさん歩くとA君は言った。
結果がどうなったか、今日分かる。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

熊本県の美里町にある。

s-16年12月25日 (1)

日本一の石段を作った。

s-16年12月25日 (2)    s-16年12月25日 (3)

その石段は、釈迦院への参道。

s-16年12月25日 (4)

駐車場は、300円。   登山口には、人人人。

s-16年12月25日 (5) 

御坂遊歩道とも呼ばれる。

s-16年12月25日 (6)

11時30分スタート。   A君は、すたすたと登っていく。

s-16年12月25日 (7)

三池校の野球部の選手。 3回から5回は、今日登る。  毎年のことのよう。
    ※ 三池高の野球部の紹介。(HPから)
   
s-16年12月25日 (8)

この様に、100段ずつ表示。

s-16年12月25日 (9)

年も暮れるという時になって、この木は紅葉した。

小さな子供も、娘さんもお母さんも。  この坂は人気があるのでしょうか。

s-16年12月25日 (10)

石段そのものの美しさは、羽黒山の石段には全くかなわない。
それは仕方ない。 向こうは、長い歴史の中でつくられた。
国宝の五重塔があったりもするし。

ここの石段は、羽黒山を抜くのを目標につくった。

s-16年12月25日 (11)

A君は泣き言を言わない。
2000段を越えて、多少は疲れた。
休みのとり方をアドバイスした。

1000段と2000段で座って休憩。
水を飲んで、少しのおやつ。

時々このように石畳の道に。  一息つける。

s-16年12月25日 (12)

途中、三池校の生徒さんとは、何度もお話し。
この生徒さんは、ゴミを拾いながら来た。

※ 小学校の子供さんならこのようには載せられないけど、高校生なので大丈夫か。
  さわやかに、いい表情です。

s-16年12月25日 (13)

三池高は大牟田にあるとは知っていた。
三池炭鉱が、今の大牟田市にあったので。 銀河宙太さんが案内してくれた。

A君は確かに疲れた。 でもほんの少し休めば、また登れる。
これで十分。

石段の石は、日本中・世界中から来ている。
それは、ここの魅力。

もう少しだ。

s-16年12月25日 (14)

残り33壇は大島石。 しまなみ海道の一番南の島。

ゴールが見えた。  A君は着いている。
この時、1時。  1時間半で着いた。

s-16年12月25日 (15)

A君は学校まで、この夏は何度も歩いたようだ。
下の1年生のSちゃんと一緒に。  約3㌔。

体力は、普通の6年生になっていた。
この夏は歩くと言っていたのが、実行されていた。

奥の釈迦院には行かない。
お弁当を食べて、下山開始。

s-16年12月25日 (16)

A君の足は全く調子がいい。
私が誰かと話していたら、見えなくなったりする。

一気に下っている。 自分もずっと急ぎ足。

s-16年12月25日 (17)

いい風景です。 自分は上着は着ていない。 A君は、あそこで休んでいる。

s-16年12月25日 (18)

下が見えました。

s-16年12月25日 (19)

下りは50分でした。  

  ※ 途中から、福岡県小郡市の三井高校の野球部も登って来ていた。

s-16年12月25日 (20)

平らな所を歩くなんて、楽。 どこまでも歩けそう。

s-16年12月25日 (21)

子供の体力は、短い期間で高まることを知りました。
また、A君は泣き言を簡単には口にしない、と云うこともどこかで学んでいた。
6年生の夏、いくつか成長していた。

  ※ A君は私と一緒にいたら、時々叱られる。
    見抜かれないと思って口にする、心の中の嘘なんかは、真っ先に。
    たまには、うそと分かっていても、そのままに。
    
    評価することも忘れずに。
    出来るだけ、安っぽいほめ方ではなく。

私との旅は、観光旅行でないということも、理解出来たよう。
お店に向かって飛んで行ったら、何してんのよって、私に言われる。

A君の体力は、百名山の開聞岳に登れるレベルと、分かったでしょうか。

A君の妹のSちゃんは、いつだか紹介した、九重に登った女の子に似ている。
にこにこしながら、負けてたまるかって感じ。
     九州最高峰、九重山   4歳の女の子も登頂   明日、阿蘇山へ   他  (2011/5/15)

【その他】 晩に、A君のお家でお食事会。
      A君のおばあちゃん(Y先生)の手料理と、社長さんの差し入れのお寿司など。

      途中から、Sちゃんとしりとりをして遊んだ。 延々と。
      「ん」が付いたらお終いといって、「ん」が付いたのを言ったら、わざと言ったと言って無効。

      伝言ゲームも。 お母さんと3人で。 

s-16年12月25日 (22)    s-16年12月25日 (23)    s-16年12月25日 (24)

ケーキも食べて。

s-16年12月25日 (25)    s-16年12月25日 (26)

【今日の歌】    Aly & AJ Silent Night



【道の駅】  長島  

【明日の予定】     ツルを見に。   特別天然記念物と、最近知った。
               高倍率の望遠で撮る。  初めて。  表情が撮れたらいい。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2268-420deb7c

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)、3333段をAくんと登る。 野球部の生徒達も。~美里町~ 他 (2016/12/25)
  • 2016年12月26日 (月)
  • 07時44分25秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。