キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

3333段の石段の予定だったが、変更して通潤橋に。
その後、霊台橋に。

どちらも、日本トップクラス。
見応え十分。

ところが、通潤橋(つうじゅんきょう)は、震災で傷んだ。
近づけなかった。

霊台橋は普通通り。
ただ、木の伐採作業で、橋の下には行けなかった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

通潤橋(つうじゅんきょう)は、熊本県中部の山都町(やまとちょう)に。

s-16年12月25日 (1)    s-16年12月25日 (2)

霊台橋(れいだいきょう)は、美里町(みさとまち)に。

s-16年12月25日 (3)

道の駅の駐車場から撮影。   あれ、石橋の上に人がいない。
震災で、行けなくなったようだ。

s-16年12月25日 (4)    s-16年12月25日 (5)

遊歩道は歩けない。

s-16年12月25日 (6)

見た感じ、どこが傷んでるか分からない。

水は、左から右に。  右の白糸台地に、水が無かった。
通潤橋は、水を運ぶ水路橋。

s-16年12月25日 (7)

大きくまた、造りの優秀さがあって、国の重要文化財に。
s-16年12月25日 (8)    s-16年12月25日 (9)    s-16年12月25日 (10)

道の駅なのでお店も。

s-16年12月25日 (11)

巨大イノシシかと思ったら、牛だった。

s-16年12月25日 (12)    s-16年12月25日 (13)

上は歩けるけど、手すりは無い。

s-16年12月25日 (15)

今日と明日は、長島のAくんと一緒。

この地方の古い民家。  3つの屋根が珍しい。

s-16年12月25日 (14)

右に火鉢には、鉄瓶がのるのか。

s-16年12月25日 (16)    s-16年12月25日 (17)

右の石は、通潤橋の水路の石の管のよう。
今のは、もっと水が漏らない仕組みだと、道の駅の人なのか教えてくれた。

水路のこの石の部分が地震で傷んで、修理中。  完成まで、3年はかかるという。

s-16年12月25日 (18)    s-16年12月25日 (19)

資料展示室。  ここは無料。 右の中は、有料。

季節によって美しさが変わる。

s-16年12月25日 (20)    s-16年12月25日 (21)

写真には撮らなかったが、確かに通潤橋の石碑はあった。

  ※ 書いたのは、宮部鼎蔵(みやべ ていぞう」とある。

    この人は、池田屋事件で襲われて、命を落とす。(1864年)
    池田屋に集まっていた、長州藩側(尊王攘夷派)の中心人物。

    この事件の後、禁門の変があって、幕末は最終章に入っていく。
    3年後大政奉還、4年後明治維新。

s-16年12月25日 (23)    s-16年12月25日 (22)

少し走って、霊台橋(れいだいきょう)。

s-16年12月25日 (41)

大きさだけでなく、美しい。 この橋を越える石橋は、ない。

s-16年12月25日 (24)

Aくんは橋の上に。  こっち側が上流方向。 橋の袂が、水と戦えるようになっている。

s-16年12月25日 (25)

この後、自分の橋の上に。  Aくんはその時、Aくん自身が高所恐怖症であることを思い出した。
どうも、様子を見ていたら、すこしずつ高所恐怖症は消えてるようだ。

今回の地震で、どんな揺れ方をしたのでしょう。 よく持ちこたえました。

s-16年12月25日 (26)    s-16年12月25日 (27)

ハチの巣だよって、  下は公園になっている。

s-16年12月25日 (28)    s-16年12月25日 (29)

上流方向。  滝を見ながらお食事。

s-16年12月25日 (30)

向こうに渡る。  どうしてこういう状態? 石段があって。

昭和41年まで、この橋の上をトラックもバスも通っていた。
その時、橋の上は平らになるようにして、もっと高かったよう。

橋の上は元に戻して、今の状態。

s-16年12月25日 (31)    s-16年12月25日 (32)

向こうから来た。  巨大な石橋。

s-16年12月25日 (33)

下に行こうとしたら、木の伐採中。

s-16年12月25日 (34)    s-16年12月25日 (35)

戻って来た。

s-16年12月25日 (36)    s-16年12月25日 (37)

近くの集落を散歩。 河原に降りる道があれば、行って見る。
Aくんの動きが積極的。  いい傾向。

s-16年12月25日 (38)    s-16年12月25日 (39)

少し離れた所から、全体が撮れた。   左の方、ゆがみは出たのか。 あるようなないような。

s-16年12月25日 (40)

この後、道の駅に佐俣の湯に。
温泉に入って、Aくんと2人で、クリスマスイブ。
コンビニで、チキンと小さなケーキを買って。

夜に、足湯にも入った。

s-16年12月25日 (42)    s-16年12月25日 (43)

今日は立派な石橋を2つ見ました。
どっちも完璧な見学ではありませんでしたが。

石段は、明日になりました。

【記事の紹介】    後ほど。   誤字脱字の点検も、後ほど。

【今日の歌】   Silent Night       映画の一部を切り取って、自分がYouTubeにアップしました。 1年前。
                         違反の報告が今の所ありません。 著作権の関係が、外国だからか。
                         適当な題名だったのを、今日、Silent Nightに変更。



【道の駅】   佐俣の湯

【明日の予定】    3333段の石段を登る。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2267-983f9f0d

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 通潤橋は地震の影響で近づけなかった。 霊台橋は美しい姿のまま、通れた。~山都町・美里町~ 他 (2016/12/24)
  • 2016年12月25日 (日)
  • 08時25分48秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。