キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

石造りの水路橋には、有名な通潤橋がある。
熊本県に。

明正井路(めいせいいろ)は、長さについてはそれより長いという。
六連の石のアーチ橋。

どんなのかを見に行ってきた。
帰りに、竹田湧水群も。

どうして湧水がたくさんあるのだろう。
そう思った。
自分はその一帯が、祖母(そぼ)山の麓だと、忘れていた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

竹田(たけた)市は、大分県の南西部。  祖母山の北に。

  ※ 左のオレンジの〇は、山鹿(やまが)市。 22日までにそこに行く。

s-16年12月17日 (1)    s-16年12月17日 (2)

午前中は、原尻の滝にいた。  今は、すごうに。

右地図の赤〇は、水路のトンネルの入り口。

s-16年12月17日 (3)    s-16年12月17日 (4)

道の駅 原尻の滝。

三重校の生徒さんが、ケーキのようなのを売っていた。
社会に出ての学習ですね。 今日は土曜日の休みだけど。

作ってるのは業者だけど、これを考えたのは生徒さんたち。
質問したら、さわやかに答えてくれた。

2つ買った。

  ※ 美味しさの特徴なんかも聞けばよかった。 
    隠し味はあるの、なんかも面白い。
    私たちの愛情が入っています、なんて答えたら、いっぱい買いたくなる。

人と接するときのセンスを、もっと磨かなければと反省。
こういうのは、須坂の東風さんが上手。

いい風景を見ました。

s-16年12月17日 (9)ppp     s-16年12月17日 (10)

道の駅すごうで情報を集めて、石造りの水路橋に向かった。
駐車場にあった地図。

入田(にゅうた)地区。   ずっと昔は、入田村だった。
今日は、地図の中を見学。

s-16年12月17日 (11)

立派な石橋。  長い。  草は生えてない。

s-16年12月17日 (12)    s-16年12月17日 (13)

草が生える隙間がないのか。   美しい。

下の部分の左を見たら、川の上流は左と分かりますね。

s-16年12月17日 (14)

石橋の隣に、旧道。   そこに説明。

悲願のアーチ橋とある。   悲願の意味は書いてないけど。
名前は、明正井路。   めいせいいろ。
    ※ 完成に、明治・大正とかかったから。  井路は、用水路のこと。(井は水の意味)

正確な長さは、89.2㍍。  通潤橋が78㍍だから、確かにこっちが長い。

  ※ 大きさとか雄大さとかでは通潤橋にかなわない。 向こうは国の重要文化財。
    しかし、こっちはこっちの美しさがある。 
    役割の大きさは、こっちの方が大きいのでは。

s-16年12月17日 (19)    s-16年12月17日 (15)

旧道の橋の上から。 手前上流は、ずっと峡谷の感じになる。
川は、緒方(おがた)川。  昨日紹介した、原尻の滝の上流。   源流点は、祖母山。

s-16年12月17日 (16)

上に上がってきた。 この部分のアーチは傷んでいる。
  ※ もしかして、旧道はこの下を通っていたのか。 

橋の上は、工事中だった。  5人ほどが一休み中。
90年経つから傷んできた。 補修していると。

橋の向こうはトンネル。 人が立って歩けるという。 2㍍程の高さ。
水は300㍍程上流から取水していると。  ※ 取水は、他からも。 

s-16年12月17日 (18)    s-bnbhgyyy (1)     s-bnbhgyyy (2)

※ 水が流れると、右のように。800px-Meisei-flume_stone_arch_bridge_groove.jpg  満々と水をたたえて。(Wikipediaからお借り)

ここから行く水は、717㌶の田んぼに水を。  驚きの広さ。
だから悲願だったんですね。  白いご飯に憧れた時代。

  ※ 一帯の川は、どこも掘れて低い所を流れている。
    平地だから、ダムは造れない。  だから、遠くから用水路で水。

土木遺産になっている。 
水路も橋も、場所場所で名前があるんですね。 ここかスタート。 みんな1。

s-16年12月17日 (20)    s-16年12月17日 (21)

取水口を探しに来た。  300㍍ではなく、倍は来たかな。

途中で曲がって旧県道。 川沿いに来た。 真っ直ぐ行くと、県道に。
左に行ったら、祖母山のと登山口に。
        ※ 祖母山の北側の登山口。  自分は、西の登山口からだった)

s-16年12月17日 (22)

曲がった橋の上から。  取水口がある。  写真の中央のが、それかなと。

s-16年12月17日 (23)

緒方川本流。 曲がって橋を渡って。

祖母山と、ある。   神原渓谷も。 ※ こうばる渓谷。  

s-16年12月17日 (24)    s-16年12月17日 (25)

神原渓谷へ行って見たい。

登山口の近くに、このレストランがあるよう。
オダマキの花は、苧環と書く。

字は違うけど、オダマキの花を意識しているでしょうね。
いい花だ。

s-16年12月17日 (26)    s-16年12月17日 (46)

300㍍と聞いていたので、探したらあった。
さっきの取水口からの水は、一旦トンネルから抜ける。 
 
そして、またここから入って行く。 橋の上を流れる。  ※ 右へは、水が多すぎたら流す。

s-16年12月17日 (27)

湧水群を見に行く。 途中に、住吉橋。

s-16年12月17日 (28)

確かに眼鏡(めがね)橋。   車が通った。  川が顔に見える。

s-16年12月17日 (30)    s-16年12月17日 (29)

泉水(せんすい)湧水。   

s-16年12月17日 (31)

ここに来ている。

  ※ 竹田(たけた)市には、岡城がある。  竹田(たけだ)城があるのは、兵庫県の朝来(あさご)市。

s-16年12月17日 (32)    s-16年12月17日 (33)

評判の高い水のよう。  環境が少しだけよくないか。

s-16年12月17日 (34)

河宇田湧水。 かわうだゆうすい。  大きな湧水地。  

s-16年12月17日 (35)

竹田は、滝廉太郎の町。

s-16年12月17日 (36)    s-16年12月17日 (37)

ここで汲める。  無料。  寄付。  次から次と人が来た。  自分も少しだけ。

飲んでみたけど、どういう美味しさか分からない。 
繊細なものになると、自分は鈍い。 
    ※ 日本酒の美味しい味がやっと分かってきた。 やめようかと思った時に分かるから、困る。

s-16年12月17日 (38)

水が噴き出ている。 これを汲む人もいる。

河宇田湧水はここと思っていたら、右に徒歩2分とある。
本当の水源は、少し奥なのか。

s-16年12月17日 (39)    s-16年12月17日 (40)

祖母山の恩恵でいいかな。



案内があったから、歩き回っても大丈夫。
魚の養殖。   すごい数。  アマゴ。  美味しい。  サケ科の魚。

s-16年12月17日 (41)    s-16年12月17日 (45)

ここで食事ができる。 ちょっと前まで泳いでいた魚を、ご馳走になる。  
ここは、ニジマス。   アマゴの方が高級。  ニジマスは大きい。   釣ったら面白い。

s-16年12月17日 (42)    s-16年12月17日 (43)

少し前まで、あっちで、ここの奥様とお話し。

養殖は、最初は苦労した。 
最初の頃、卵は信州から取り寄せたそう。   アマゴは川から捕まえてきて。

ある池の水が枯れた。
その池に、色を付けた水を流した。  ここは緩い坂だけど、坂の上の方から出てきた。
地下水脈は、複雑。

井戸を掘った時、運が良かったら、湧水の水脈に。
運が悪かったら、周りに降った雨が貯まって出てくる。 飲めない。

美味しい水と澄んだ空気。
健康に一番大事なものがここにあるねって、奥さまと話した。

s-16年12月17日 (44)

今日は、どちらでも人と話せたのが良かったですね。
この地域の生活は、水が支えていました。

湧水があるのは、幸せ。
料理がみんな美味しくなる。  コーヒーだってお茶だって。

【今日の一句】  「 元々きれいな水 美味しい水 それが湧水の特徴 」  

【祖母山の紹介】

祖母山は、日帰りだと、大変な山。 
百名山を3つに分けたら、一番厳しいグループに。

原尻の滝から、少しだけ見える。

s-16年12月17日 (6)      s-16年12月17日 (8)

登っていくと、このように見える。 アケボノツツジが。  頂上からの風景。

s-16年12月17日 (7)      s-16年12月17日 (5)

    祖母山はきびしい山だった ~満開のアケボノツツジ~   他  (2011/5/17)

【記事の紹介】

    「荒城の月」が生まれた岡城阯  瀧廉太郎記念館  殿町武家屋敷通り   他  (2010/3/25)

【今日の歌】    Ständchen - Serenade (Liszt Transcription) // SCHUBERT  
               ※ シューベルトのセレナーデ。  ピアノで。  見てて退屈しない。

 

【道の駅】      すごう

【明日の予定】   白水溜池堰堤   白水の滝         真田丸の最終回。  涙涙・・・・。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2259-c3ae55d8

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 明正井路は、日本最大の水路用石造アーチ橋。 名水百選、竹田湧水群。(河宇田湧水他)~竹田市~ 他 (2016/12/17)
  • 2016年12月18日 (日)
  • 00時11分12秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。