キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

大した用事ではないけど大分市に行ってきた。
前日、見学は出来ないかも知れないと思って、磨崖仏の写真を撮っておいた。

そんなことで、今日は楢本(ならもと)磨崖仏を紹介。

早朝大分市に向かった。
国道500の途中の峠は、越えられない。 雪。

峠の途中で、10時ころまで待った。 
すっかり融けて、普通に走れた。

別府のどこかで、真っ白な由布岳を見た。
今日登ったら、凍えてしまうなと感じながら。

夕方、気温は0度近くになった。
安全な道は、竹田市に向かう、南周りの道しかなかった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

宇佐市安心院(あじむ)町。

s-16年12月16日 (1)    s-16年12月16日 (3)

地獄極楽が下に。   ※ 東椎屋の滝を見た後に、寄った。

s-16年12月16日 (2)

斜面にこのようにある。

s-16年12月16日 (5)

岩が割れてる。  説明を見たら、どこに何があるかは分かっている。
室町時代。  古い。

s-16年12月16日 (6)    s-16年12月16日 (7)

向かって左から。  よく見ないと、どこにあるのか分からない。

s-16年12月16日 (11)

真ん中から。  左の方。   1つ1つの岩を見たら、何となくある。

s-16年12月16日 (8)

中央部分。  上に分かりやすいのが。

s-16年12月16日 (9)

荒れている。

s-16年12月16日 (10)

右端から。 たくさんあったって、分かる。

s-16年12月16日 (15)

左の方から、見ていきましょう。  よく見たら、ほとんどの岩にある。
左上の2つが、いい状態。

s-16年12月16日 (12)

昔は赤や青の色があった。    何の像かは、調べて確認していない。

s-16年12月16日 (20)    s-16年12月16日 (21)    s-16年12月16日 (22)

下は不動明王か。

s-16年12月16日 (13)    s-16年12月16日 (24)

何が岩を割るのでしょう。  根は岩の隙間を広げますね。

ちょうど顔の所に草。 何とか表情が分かります。

s-16年12月16日 (14)    s-16年12月16日 (25)

この数十年で、急に傷んだのだろうか。

中国との関係で、酸性雨がある。
これが、遺跡にはよくないと云う。

九州の風景の特徴は、遠くがいつも霞んでいること。
山に登っても、遠くの山は見えない。
噴火の煙以外は、みんな中国の・・・。

  ※ 津輕の岩木山に登れば、八甲田、岩手、鳥海、早池峰の山々はみんな見える。

中国の空気が改善されるまで、続くのか。

割れて倒れたのも。

s-16年12月16日 (16)

ここまで傷んでしまったら、屋根を付けることはしないでしょうか。
県の重要文化財なんだけど。 (もし国のなら、放っておかないでしょうね)

s-16年12月16日 (23)

ちょっとしたくぼみで、雨が当たらなかったのかな。 

s-16年12月16日 (26)    s-16年12月16日 (27)

いい表情が2つ。   泣いてるように見えてくる。

s-16年12月16日 (28)    s-16年12月16日 (29)

年に一度は、草は取るんでしょうね。

s-16年12月16日 (32)    s-16年12月16日 (33)

意志の強さを感じます。

s-16年12月16日 (30)

苦しそうだな。  右のは江戸時代の物。  

s-16年12月16日 (31)    s-16年12月16日 (17)

帰りに適当な道を走っていたら、由布岳が見えた。  白い。   15日から降りだした。
急に寒くなったと思ったら。

s-16年12月16日 (4)

今日の朝の、大分プレスのニュース。 由布岳が真っ白。

s-16年12月16日 (18)

これを見たら、九州にも冬が来たと感じる。
    ※ 野菜畑や花を見ていたら、冬の実感は・・・。

s-16年12月16日 (19)

自分は、22日には山鹿の近くの道の駅に。  ※ 山鹿は熊本の北に。
そこに、鹿児島の社長さん達がやってくる。 6人。
23日は、一緒に山鹿を楽しむ。

そっちに行く道は、いろいろ。
由布院を通って行きたかったが、この寒さで危険と考えやめ。

宇佐にも戻れない。  
  ※ 宇佐見学の続きは、来春かなと。 裏見の滝も見てない。

そんなことで、竹田市の近くに。
ここからはいつも、黒川温泉に向かうことが多い。
でも今回は、阿蘇の方に。

見学してない所を、見つける。

【今日の一句】  「 白い由布岳見て 九州にも冬が来たなって 」

【記事の紹介】

     国宝 臼杵石仏は、 岩から飛び出した、優れた磨崖仏群。~臼杵市~  他  (2014/3/30)
     清水磨崖仏群。  日本一の大五輪塔、月輪大梵字、他。~南九州市~  他  (2014/1/30)

     穏やかな表情のお不動様、犬飼石仏。  智福寺跡。 六字名号。  ~豊後大野市~ 他 (2015/3/4)

【今日の歌】     つまさき坂   永井龍雲    ※ つま先上がりの坂のことなんですね。  極端に急ではなさそう。



【道の駅】   原尻の滝  (17日に撮影)

s-haraziri (1)    s-haraziri (2)    s-haraziri (3) 

s-haraziri (4)    s-haraziri (5)

【明日の予定】     明正井路一号幹線一号橋(日本最大の水路橋)を検討中。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2258-d422e46e

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 由布岳が白くなって、九州にも冬が。 岩が割れ風化が進む、楢本磨崖仏。~宇佐市安心院町~ 他 (2016/12/16)
  • 2016年12月17日 (土)
  • 10時55分28秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。