キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

日光の華厳の滝は、水が真っ直ぐ落ちる。
そんな滝を、直瀑の滝って云うんですね。

宇佐市の山奥に、その滝がある。
高さは85㍍と立派。

どんな滝か、それを楽しみに行ってきた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

ひと山越えたら別府。  そんな場所。

s-16年12月15日 (1)    s-16年12月15日 (2)

滝の上にも、集落はあるよう。

s-16年12月15日 (3)

国道500を別府に向かって、ここで右に。  峠の手前。

s-16年12月15日 (4)

この広い谷が、1㌔ちょっとでなくなる。  終点は、東椎屋の滝。

s-16年12月15日 (5)

駐車場は広い。 バスも大丈夫。

駐車は300円。 個人でなく観光協会なので、いいでしょうね。 滝のために。

s-16年12月15日 (33)

九州は外国からの人が多い。  北海道に、こんな案内は無い。

s-16年12月15日 (7)    s-16年12月15日 (8)

正面を入って行って、左奥に。  10分も歩かない。

s-16年12月15日 (29)    s-16年12月15日 (9)

宇佐市の最南端にいる。    南部は、左が院内町。  右が、安心院(あじむ)町。

s-16年12月15日 (10)

滝つぼみたいな、淵(ふち)。 魚は、夏のようには動かない。

s-16年12月15日 (11)    s-16年12月15日 (12)

谷は一気に深くなって、見えた。  まだ50㍍程行ける。

s-16年12月15日 (13)    s-16年12月15日 (14)

谷の奥は、大きな空間。  滝の美しさは、周りの環境によって変わる。

ここはいいですね。  

  ※ 余談  下の写真右上に、顔が見える。  斜め下を見ている。
        この滝つぼでは、何人も死んでいますね。
        修行でやって来て、事故に遭った人だって。

右端は、細長い写真。 遊びです。

s-16年12月15日 (15)    s-16年12月15日 (16)    s-16年12月15日 (17)

85㍍落下する間に、水のかたまりは無くなるのか。 これはこれで、美しい。

東椎屋の滝は、日本の滝50選があったら、入りますね。

s-16年12月15日 (18)

西椎屋にも滝がある。 宇佐のマチュピチュに近い。
西と東は、ずいぶん離れている。

滝つぼ。 龍でも出て来たら、面白いのに。
魚が上から落ちて来たら、助かりそうないですね。

s-16年12月15日 (19)    s-16年12月15日 (20)

これが滝全体。   高い山の奥でないのに、この高さ。

s-16年12月15日 (21)

上に行く道があるよう。 
グーグルの地図には出てくる。 登山道の感じで。  左を大きく迂回して。

s-16年12月15日 (22)    s-16年12月15日 (24)

滝つぼに、太陽の光が届く時はあるのでしょうか。
それほど深い谷。  いつも、昼なお暗い。

s-16年12月15日 (23)

滝の左右の壁。   どんな経緯があって、この滝は生まれたのでしょう。

s-16年12月15日 (25)    s-16年12月15日 (26)

動画です。



緑の夏は、渓谷全体が大きな魅力。

s-16年12月15日 (27)    s-16年12月15日 (28)

駐車場に戻って来たら、受け付けの人が、コーヒーを飲まないかいって声を掛けてくれた。
ちゃんと落としたコーヒー。  山の水で。

滝の上の方に住んでいるんですよと。
夏はとっても涼しいそう。

昨日今日と、観光協会の人には、親切にされた。

s-16年12月15日 (30)    s-16年12月15日 (31)ppp

休憩所の中に、こんなポスター。 

左上に仙の岩。  帰りに行こうとした。  ずっと案内通りに行った。
いつの間にか、分からなくなった。

途中一瞬、由布岳が見えた。  3分の2は、真っ白。 急に寒くなってきた。

s-16年12月15日 (32)

駐車場を出たらお店がある。  民宿もしてるよう。

s-16年12月15日 (6)

このレベルの滝を見たら、滝を見て何になる、なんて思わない。
初夏に、多くのカメラマンが来ますね。

直瀑の滝は、正統派の滝の感じがします。
東椎屋の滝は、確かに九州の華厳の滝でした。

【今日の一句】  「 東椎屋の滝 風に吹かれて 千切れて 舞って 」

【記事の紹介】   奥日光、戦場ヶ原の紅葉。 末広がりの、湯滝。  華厳の滝。~日光市~  他  (2013/10/8) 

           賀老の滝は、賀老高原の深い谷にあった。  ドラゴンウォーター。~島牧村~  他  (2013/7/25)

【今日の歌】   The Seekers The Carnival Is Over (1967 In Colour Stereo)   
                        昨日に続いて、シーカーズ。    この曲好きです。   みんな若い。



【道の駅】  いんない

【明日の予定】   大分市に。  どこかを。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2257-5113a3f3

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 東椎屋の滝は、高さ85㍍の直瀑の滝。 水は落ちると云うより降っている。 日本の滝百選。~宇佐市~ 他 (2016/12/15)
  • 2016年12月16日 (金)
  • 05時26分09秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。