キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

黒田如水が築城したという。
また、日本三大水城。 (他は、今治城・高松城)
そのことがあるので、見学することに。

城は海のそばにあった。
山国川の河口近く。

建物は、観光用のコンクリート。
ただ、石垣は残っていた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

中津市は、大きい。  人口は大分県で三番目。(大分・別府に次いで)
城下町として、発展した。

s-16年12月7日 (1)    s-16年12月7日 (2)

海に近いから、川は流れているのか分かりにくい。

s-16年12月7日 (3)

神社などと一緒に、公園の中に。

s-16年12月7日 (4)

天守と右手前に櫓(やぐら)。
昔このようにあったわけではない。

観光用につくった、模擬天守。
城としての価値は無い。 
    (今は、こういうのは造らない)   

s-16年12月7日 (5)

萩城をモデルにしているよう。

昔こんなのがあったんだって見たいけど、それが出来ない。
どんな思いで見ればいいのか、分からない。

後で、掘と石垣を見る。

s-16年12月7日 (6)

中は資料館。  面白いものを探す。   双葉山は、隣の宇佐市の出身。 69連勝。

s-16年12月7日 (7)    s-16年12月7日 (8)

こんなの持って戦う。 どちらかが死ぬ。

s-16年12月7日 (9)

黒田官兵衛(如水)。 天下を夢見た。 彼がこの城を作った。

s-16年12月7日 (10)

この城の城主は、長く奥平氏になる。
奥平氏は、長篠の合戦で活躍したので、出世していく。

それで、この展示。

s-16年12月7日 (28)    s-16年12月7日 (11)

変わった物が。   鳥居と云う男。

長篠城は、武田勝頼の攻めで、落城寸前。
そのことを家康に伝えたいが、周りは武田軍。 無理。

彼は川を利用した。 家康に状況を伝えることに成功。
 ※ 戻る時捕まったんだったかな。

形勢逆転した。 
    長篠の戦い。 長篠城。 決戦の地、設楽原。 鳥居 強右衛門。~新城市~ 他 (2013/6/12)

s-16年12月7日 (12)    s-16年12月7日 (13)

こうやって。

s-16年12月7日 (14)

この資料館の宝。  家康の直筆。

s-16年12月7日 (15)

長篠の戦の合戦図。    右に、武田軍。

s-16年12月7日 (16)

鉄砲の価値が確認される戦いになった。

s-16年12月7日 (17)

左の黄色が、家康。  左下に、奥平が見える。

右上の2人は誰かと云うと、

   上は真田兵部で、真田昌輝(まさてる)。 真田幸隆の次男。
   下は真田源太で、真田信綱。  長男。

この2人は、この戦いで死ぬ。
真田家の跡取りは、3男の昌幸になった。 

大河で昌幸を演じたのが、草刈正雄。 昌幸の次男が、信繁(ゆきむら)。
そんな流れですね。

s-16年12月7日 (18)    s-16年12月7日 (19)

奥平氏の物。

s-16年12月7日 (20)

家康の甲冑の複製。

s-16年12月7日 (21)    s-16年12月7日 (22)

用心して撮らないと、たいへん。  城の前方面。

s-16年12月7日 (23)

中津川。  山国川の最後の部分で、中津川が分かれる。

   ※ 何年も前、山国川の上流で、ホタルをいっぱい見た。
                  蛍の里 山国  猿飛千壷峡  他  (2009/05/30)

s-16年12月7日 (24)    s-16年12月7日 (25)

下。   ※ カメラとか落とすと危険。 首にかける必要がありますね。

s-16年12月7日 (26)   s-16年12月7日 (29)

櫓の方は、お店と官兵衛の資料館。

s-16年12月7日 (30)

官兵衛(如水)は、関ヶ原の戦いは長引くと思ったんですね。
自分は戦わないで。力を貯めておく。

ところが、関が原はあっと云う間に終わった。
官兵衛は、天下は自分の手から離れたと思った。 (指の隙間から、砂が漏れるように)

s-16年12月7日 (31)

歴史的な裏付けがあったら、美しさが何倍にも。  石垣は、そのままの美しさでいいかな。

s-16年12月7日 (32)

右の方に、古い石垣。  石垣を付け足した。 

s-16年12月7日 (33)

西南戦争の碑。   中津隊は西郷隆盛の軍に。 鹿児島で散るまで、最後まで一緒。

  ※ どっちの軍になろうが、裏切ったら、碑は出来ないですね。

       西南戦争最大の激戦地、田原坂 ~植木町~  遥かな轍(わだち)  他  (2012/2/13)
       鹿児島市街地を歩く。  鶴丸城(鹿児島城)跡。  私学校石垣の銃弾の跡。~鹿児島市~ 他 (2014/2/5)

s-16年12月7日 (34)    s-16年12月7日 (35)

今の天守は、資料館として残す。

小さな櫓でもいいから、木造で昔のように復元する。
それが出来れば、中津城の魅力と価値は、もっともっと大きくなるように感じます。

熊本城が本丸御殿を復元したように。

【記事の紹介】   3大水城のあと2つ。

   高松城跡は、玉藻公園に。  日本三大水城の1つ。  堀には海の魚。  天守の復元は。~高松市~ 他 (2015/3/22)
   ※ 今治城は、行ってないのか。 ・・・。

【今日の歌】   ああ田原坂 石原詢子



大分県中津市 「オバチャーン」WEB動画『中津に来たで!』編



【道の駅】   なかつ

【明日の予定】      羅漢寺     岩の中にある。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2249-0121653c

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 中津城は黒田如水が築く。 日本三大水城。 山国川の河口近くに。~中津市~ 他 (2016/12/7)
  • 2016年12月07日 (水)
  • 23時26分46秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。