キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

港の中に、橋でつながった小さな島。
そこに、六角堂。 柱も六角だという。

場所は、江崎湾の奥。
お堂のある、江崎(えさき)の集落を歩いてみる。

地元の人と話すことだ出来た。
海での漁が大好きな人だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

県境にある。  島根県と山口県。  ※ 昔は、石見と長門(長州)。

s-16年11月25日 (2)    s-16年11月25日 (1)

確かに島。 切り離したみたいに見える。

s-16年11月25日 (4)

航空写真。  集落の様子が分かる。 中央に。    駐車場は、右地図の左に。

 16年11月25日 (5)ppphh    16年11月25日 (6)pppaaaa

六角堂の屋根が見えてる。 少しだけ。

s-16年11月25日 (10)    s-16年11月25日 (11)cccc 

江崎大漁橋。  船が通れるように、この形。   湾の出口は、左向こう。

s-16年11月25日 (12)

昔の通りを行って、左に。

s-16年11月25日 (13)    s-16年11月25日 (14)

直ぐに着いた。  西堂(さいどう)寺。   橋を渡る。  浮島橋。

s-16年11月25日 (15)

屋根は確かに六角。  四角でない。   これが、西堂寺六角堂。

内部は2階になっていない。 
だから、下の屋根に見える所は屋根でない。 裳階(もこし)と呼ばれる。

16年11月25日 (16)yyyy    s-16年11月25日 (21)

母が娘の菩提を弔ってとある。 像は小さいのか。 中を見たとき、分からなかった。

地蔵堂が六角円堂になったのは、元禄の頃とある。

s-16年11月25日 (17)    s-16年11月25日 (20)

上に、六角円堂とあった。  六角堂でいいのに。

  ※ 六角円堂と書いたのには、意味がありそう。

    なぜ六角堂を作るのか。
    元々は、円堂を作りたかった。

    でも木で円堂を作るのは大変。
    それで、六角堂や八角堂で我慢するというか。
    そんな感じ。

柱も礎石も、六角。

s-16年11月25日 (18)    s-16年11月25日 (19)

裏に大きな松。  テーブルのような石も。 ??。

s-16年11月25日 (22)    s-16年11月25日 (23)

この後、港の奥に行く。

s-16年11月25日 (24)

江崎の町並み。

s-16年11月25日 (25)    s-16年11月25日 (26)

江崎は、石見(いわみ)と長門の境にあった。  ここから、山に入って津和野にも行ける。
交通の要衝。  栄えた時代が。

商家の町並みですね。

s-16年11月25日 (27)

そして、何といっても湾の奥は波がない。
北前船などの寄港地となる。 帆船だから、風待ちも。  海が荒れたとき避難。

途中、若いお巡りさんに会った。
須崎の中心はここでいいのか、次の場所への道などを教えてもらった。

十分に丁寧に。   ※ 警棒と拳銃と防弾チョッキを身に付けて。

s-16年11月25日 (28)

この先、1㌔ほど行くと、江崎駅。

s-16年11月25日 (29)

ふれあいの道と書いてあった、細い道に入った。 港の一番奥。   少し行くと、海。

このお家に柿が下がっていた。  干し柿は美味しい。 
秋を感じさせてくれる、いい雰囲気の家の表情でした。

s-16年11月25日 (30)    s-16年11月25日 (31)

海に出た。  お堂も橋も。

s-16年11月25日 (32)

急に寒くなって、今日も寒い。  

s-16年11月25日 (33)

振り返って。

少し前、玄関前にいた年配の男の人に挨拶。
船に用事があるのか、出てきた。

今の季節、何が獲れるんですかと聞いた。

少し大きな船は沖で、アマダイ。 poster20FORM.jpg
自分は近場で、剣先イカなどだという。kensakiika.jpg

子供達は大きくなって、お父さん危ないから海に出るなと云う。
でも、漁は面白いから、凪(なぎ)の時だけ出ることに。
明日の準備をこれから。

一番前の船。 船で準備している。

s-16年11月25日 (34)

浮島の六角堂とも云われる。 確かに浮いてるように。 船みたいでも。

s-16年11月25日 (35)

大漁橋の上から。 右奥に行けば海。   正面に集落。  ※ このカメラは、望遠は得意でない。

  ※ 今日の自分を、地元の人は、お堂を見に来た人だなと思っている。
    でも、向こうの集落を歩けば、どう思われるだろう。

    おじゃましてま~すって挨拶しながら歩けば、大丈夫か。    

地図では、尾浦という集落。

s-16年11月25日 (36)    s-16年11月25日 (37)

橋の上から。  湾は、右奥にも。

s-16年11月25日 (38)

黒松もいい。  いい雰囲気だ。

s-16年11月25日 (39)

ここを歩いた。

s-16年11月25日 (40)

曲線の橋は美しい。   角島を思い出す。(6年前)

s-16年11月25日 (41)

最後に。   確かに島。   〇の所に橋。

s-16年11月25日 (42)ffff

六角堂のおかげで、江崎の集落も歩くことが出来ました。

四角でないと雰囲気が変わって、楽しく美しいですね。
小さな島に寺、それもいい。

【今日の一句】  「 フェルメールの耳飾りのように 六角堂は 江崎の港に輝いて 」 
            ※ 島は耳。 六角堂が真珠の耳飾り。  江崎港の重要なワンポイント。201111242145166d9_20161126112951d94.jpg
        
【六角堂等の紹介】    

下は、定義山(じょうげさん)の六角堂。  中央。  屋根で分かってもらえるでしょうか。
     平貞能が安置した阿弥陀如来を祀る、定義山(じょうげさん・じょうぎさん)~仙台市~  日ハムおめでとう!  (2012/10/19)

s-16年11月25日 (9)

右に。 お堂の中は、源泉のお湯。  塩江温泉。
      塩江温泉は、湯治場ムードの温泉郷。~高松市塩江町~  写真は、今日から別のカメラで。  他  (2012/12/20)

        ※ 自分の好きな温泉は、ここと鹿児島県の300円の温泉。 北海道の無料の露天風呂は、別格。

s-16年11月25日 (8)

須坂市にある八角堂。  蔵造りの白壁の町並み、信州須坂を歩く。 忠治地蔵。~須坂市~   他  (2010/10/26)

   ※ 六角堂は時々見ます。 記事には他にもあるけど、パッパと見つけられない。 旭川にも京都にも・・・。

s-201010270024021d7.jpg

【道の駅】     ゆとりパークたまがわ

【明日の予定】     須佐ホルンフェルス

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2237-13b3b1b3

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 西堂寺六角堂は、江崎湾の小さな島の上に。 柱も六角柱。 江崎の町並みを歩く。~萩市江崎~ 他 (2916/11/25)
  • 2016年11月25日 (金)
  • 22時30分01秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。