キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

あれ! 見たことあるような。
調べようとしたら、ネットが使えない。

車から10㍍程離れたら、携帯は使える。
旭川のMさんに調べてもらった。

4年前の桜の季節に来ていた。
今回は、井仁(いに)の棚田の秋を撮る、となった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

この辺の水は、大田川に集まって、少し北上し広島市に流れて海に。

s-16年11月22日 (1)    s-16年11月22日 (2)

印の道の駅から、道はずっと登り。

s-16年11月22日 (3)pppkk 

標高の高い、斜面の盆地。

s-16年11月22日 (4)    s-16年11月22日 (5)    s-16年11月22日 (6)

井仁トンネルを出た所から撮影。 見たことあると感じた。

s-16年11月22日 (9)

車はここに。 地元の人が、あそこなら広いよって。

  ※ 井仁トンネルは、昭和35年に開通。
    その前10年は、人が通れる、井仁隧道(ずいどう)があった。

    その前は、山越え。 トンネルの右の方に道があったのかなって、地図見て想像。

s-16年11月22日 (10)    s-16年11月22日 (11)

展望台から。 標高は、500㍍から550㍍と紹介されている。(Wikipediaも)
地図で確認すると、左下の低い所は、標高450㍍。
標高差は、100㍍程。

s-16年11月22日 (12)    s-16年11月22日 (13)

一番下から。

s-16年11月22日 (14)

前回は、左の道を行った。 今回は真ん中。  刈り取りはすっかり終わって。

s-16年11月22日 (15)

石垣の棚田。  まるい石を積むのは難しそう。

s-16年11月22日 (16)

秋のうちに、いちど起こすんですね。 ここは狭いから、ひこばえが残った。

s-16年11月22日 (17)

里芋でいいでしょうか。  まぶしい暖かさ。  半袖にベスト。

s-16年11月22日 (18)

色んな石垣。

  ※ 400年ほど前、吉川氏の城づくりに、村の人はかり出された。
    石垣の作り方を身に付けた。 石垣づくりが始まる。

    集落はそれよりすっと前からあったよう。

右写真に、石の大きさもバラバラで、適当に積んだように見えるのがある。
野面(のづら)積み。 これが古い時代の石垣。  技術がいる。

s-16年11月22日 (19)    s-16年11月22日 (20)

コスモスが乱れ咲いて。  右のが、撮ってって云う。 分かった分かったって。

s-16年11月22日 (22)    s-16年11月22日 (21)

赤い実は、南天でいいのかな。

s-16年11月22日 (23)

上の方に来たら、休憩所。 

s-16年11月22日 (24)

水の確保には、苦労があった。 用水路を作って。  四季折々の風景。

s-16年11月22日 (25)    s-16年11月22日 (26)    s-16年11月22日 (27)

さらに上に来た。  来年の花が、一部咲いて。

s-16年11月22日 (28)    s-16年11月22日 (29)

向こうから下りてきた。  太田川水系田ノ尻川上流。
水の良さは、客観的に認められている。  美味しい米は、いい水から。

s-16年11月22日 (33)

正音(しょうおん)寺。  ※ 本願寺派。

s-16年11月22日 (30) 

鐘の音は、棚田にどのように広がるのでしょう。  昔は、時もこれでか。

s-16年11月22日 (31)    s-16年11月22日 (32)

里芋の畑。  ※ 今日道の駅で里芋の皮をむいたのを買った。 晩に、それを煮て食べながら写真の整理。

s-16年11月22日 (34)

地図の左上の方に動いている。   先人が残してくれた財産を、引き継いでいる。

s-16年11月22日 (35)    s-16年11月22日 (36)

さらに、行く。

s-16年11月22日 (37)

2015年CNN「Japan's 31 most beautiful places(日本の美しい風景31選)」選定されている。

  ※ どれだけ情報を集めて決めた賞かは分からないけど、アメリカ人の心に響いた景観でしょうか。
    行ってないところが、まだまだある。 最後にその他で紹介。

s-16年11月22日 (38)    s-16年11月22日 (39)

右写真。 木の葉は、いつ落ちてもいい状態。 

刈り残した稲があった。 穂が付いている。 来年の苗の種にするのでしょうか。

s-16年11月22日 (40)    s-16年11月22日 (41)

下に来た。  ここで、天日乾燥をしましたね。  陽を浴びて、美味しさが増す。

鉄板があります。 あぜ道にはモグラがいる。 穴を開けられない様にするのか。 (以前、そんな田んぼを見た)

向こうに、旧井仁小学校の校舎。

s-16年11月22日 (42)    s-16年11月22日 (43)

斜面の草を手で刈ってる人がいた。 〇の中。 右の方は、刈り終った。 しばらくして、軽トラで運んだ。

環境は、こうして保たれるんですね。

s-16年11月22日 (44)xxxx 

学校上の神社前から。

s-16年11月22日 (45)

下から。  古い石垣と分かりますね。

s-16年11月22日 (46)

旧井仁小学校の校舎。 今は、井仁棚田交流館。

s-16年11月22日 (47)    s-16年11月22日 (48)

古い写真を3枚紹介。  ※ 「いにぴちゅ」からお借り。

昭和32年開校。 (昭和50年休校。 後に閉校ですね)
現在の交流館が新築された時の落成記念、大人70人・子供75人が写っている。(昭和31年12月)(いにぴちゅより)

この中に、今ここに住んでる人は何人もいますね。 前列。

s-16年11月22日 (8)

昭和初期と思われる、約180人が写っている。 道下(現在の交流館の地)は運動場だった。(いにぴちゅ)

校舎は、人々の前に建てたよう。

s-16年11月22日 (7)    s-16年11月22日 (53)

近くにお堂。

s-DSCF9918pppp.jpg

戻ってきました。

s-16年11月22日 (49)    s-16年11月22日 (50)

右の道を来た。  左の細い道も、いい。

s-16年11月22日 (51)

最後に、もう一度見て。

s-16年11月22日 (52)

井仁の棚田には、秋の風景が広がっていました。
これはこれで、いい季節に来ました。

井仁地区は、これから冬に向けての支度が始まります。

棚田保全に熱心なようです。
詳しくは、上でも紹介した「いにぴちゅ」にあります。

【今日の一句】 「 私も撮ってと 一人咲く コスモス 」

        「 井仁棚田 斜面を山の上に向かってつづく 」  桃源郷と云われる。

【その他】  「日本の美しい風景31選」をいくつか紹介。 ※ 写真は、過去のブログから。

 全体はこう。 (番号は順位ではない)   10か所行ってない。

    1.河内藤園(福岡)   2.八方池(長野)   3.元乃隅稲荷神社(山口)   4.那智の滝(和歌山
    5.蔵王温泉スキー場(山形)(この近く) 6.近鉄・別府ロープウェイ(大分)  7.松本城(長野
   8.白谷雲水峡(鹿児島)   9.高谷池(新潟)   10.毛越寺(岩手)   11.国営ひたち海浜公園(茨城)
    12.嵯峨野(京都)   13.小樽雪あかりの路(北海道)   14.宇佐神宮(大分)   15.大山(鳥取
    16.鳥取砂丘(鳥取)   17.厳島神社(広島)   18.ラベンダー畑(北海道)   19.洞爺湖(北海道
    20.西明寺(滋賀)   21.五箇山(富山)   22.屈斜路湖(北海道)   23.井仁の棚田(広島)(4年前の)
    24.姫路城(兵庫)   25.地獄谷野猿公苑(長野)   26.白馬村(長野)   27.足立美術館(島根)
   28.蘇洞門(福井)   29.富士芝桜まつり(山梨)   30.仙巌園(鹿児島)  31.金閣寺(京都)       

【今日の歌】   Lichner : Forget Me Not ※ ハインリッヒ・リヒナー  (1829-1898)  ドイツの人。



【道の駅】   来夢とごうち

【明日の予定】    日本海に向かう    今回、津和野はどうするか。 パスか。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2234-f462afa7

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 井仁の棚田は、広島県唯一の棚田百選。 トンネルを抜けて。 秋の風景を探しながら。~安芸太田町~ 他 (2016/11/22)
  • 2016年11月23日 (水)
  • 01時00分27秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。