キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

せっかく通るから、北広島町を紹介することに。
大きな観光地は無いので、いくつかを。

タタラ製鉄の跡をを見た。
今回は、どうして砂鉄から鉄が取り出せるのかをはっきりさせたい。

吉川元春は、昨日紹介した毛利元就(もとなり)の次男。
吉川家の養子になって、後を継ぐ。
その館跡があった。   ※ 吉川氏は岩国の領主に。 長州藩。

安芸太田町に行くとき、国道を通った。
ところが大変、細い細い山道。 

写真や動画を考える余裕はなかった。
YouTubeに車載動画があるので紹介。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印は吉川元春館跡。  右の赤〇は細い国道433。

s-16年11月21日 (1)    s-16年11月21日 (2)

緑〇は大杉。 青〇は分水嶺。   オレンジ〇は鉄のふるさと公園。

s-16年11月21日 (3)

道の駅に近い鉄のふるさと公園。   坤束(こんぞく)製鉄遺跡。  坤束は地名。

s-16年11月21日 (8)

タタラ製鉄と云うのがあるけど、それ以前の時代の製鉄。

  ※ 説明は遺跡のこと。 どうして鉄が出来るかは書いてない。

s-16年11月21日 (9)    s-16年11月21日 (10)

左に砂鉄。

s-16年11月21日 (11)

砂鉄から鉄は、ここで。  炭と砂鉄が混ざっている。 

右は鞴(ふいご)。風を送る。

s-16年11月21日 (12)    s-16年11月21日 (13)

黒いのは炭。 褐色のは炉が壊れたもの。   基本的に、たたら製鉄と同じ。   

右は、以前の記事に載せたもの。  砂鉄は還元されて鉄になる、とある。

s-16年11月21日 (14)    s-16年11月21日 (39)

 ※ 砂鉄からどうして鉄が生まれるか、分かったつもりでいたけど、自分は分かっていなかった。
   調べ直してみた。
   分かりやすく表現できるか自信は無いけど、できるだけ簡単に書いてみます。

  ① まず、マグマから生まれた火成岩には、1~2パーセントの砂鉄が含まれている。
    石英などが、火成岩。

    火成岩が砕けて、砂鉄が出てくる。 砂鉄は重いから集まったりする。

  ② 砂鉄を還元(かんげん)したら鉄になるという。
    還元は、酸素を取ること。

    砂鉄は磁鉄鉱のことで、化学組成はFeFe3+2O4(四酸化三鉄)。
    化学組成は、鉄と酸素。
    酸素を取れば、鉄になると分かる。

  ③ 炉の中に、炭、砂鉄、炭、砂鉄・・・・と、重ねて入れる。
    炭を燃やす。

    砂鉄は1400度ほどになると、赤くなって融ける状態に。
    炭を燃やしたときに生まれる一酸化炭素は、酸素と結びついて、二酸化炭素になりたがる。

    一酸化炭素は、溶けた砂鉄から酸素を奪う。
    砂鉄は、鉄になる。

  ④ 鞴(ふいご)でどうして風を送るのか。
    炭は普通に燃やしたら、800度前後。
    風を送れば、上に書いた1400度ほどになる。

基本はここまでで、この後の作業もあるけど、省略。 
自分も今回やっと、基本が分かったかなって感じ。    

戻って来た。  正面に、道の駅豊平どんぐり村。 
正面の山は龍頭山。 登山道はあるよう。 登らない。 道とクマの不安。    

s-16年11月21日 (4)

吉川(きっかわ)元春館跡に向かう。 陰陽分水嶺。

なだらかな丘の峠。 向こうの水は日本海に。 こっちは太平洋。

s-16年11月21日 (5)

吉川元春館跡にきた。

後に資料館があるけど、月曜日だからかやってない。 見えるお店も。  館跡は、右上に。

s-16年11月21日 (28)

小さな石切り場。

s-16年11月21日 (15)      s-16年11月21日 (16)    

正面から。 変わった石垣。  大きな石が混ざって。

s-16年11月21日 (17)    s-16年11月21日 (18)

こんな積み方。   石垣の塀のよう。

s-16年11月21日 (21)

吉川氏の名前は、岩国市で錦帯橋を見たとき、初めて知った。
ここの吉川は、その吉川。

   美しい木造の五連アーチ橋、錦帯橋。  吉川(きっかわ)氏の城下町、岩国。~岩国市~  他  (2013/1/6)

毛利氏が元春を、婿養子として吉川家に送り込んだ。
本心は、乗っ取ることのよう。

隠居してここに住んだ。  全てが完成する前に死んだ。  
隠居なのに秀吉の九州平定に参加して。 小倉城で病死。

s-16年11月21日 (19)    s-16年11月21日 (20)

隣には集落。

s-16年11月21日 (22)

館の礎石が残っている。   小鳥が食べた柿か。

s-16年11月21日 (23)    s-16年11月21日 (24)

下に、資料館。 やってない。

s-16年11月21日 (25)

柿の実がたわわに。  大雑把に、1000個はありそう。

s-16年11月21日 (26)

反対側から。

s-16年11月21日 (27)

戻る途中、大杉を見る。  車を停めて向かっていたら、こう。

s-16年11月21日 (29)

里山の風景。  中国山地の山は低いから、こんな風景が多い。

s-16年11月21日 (30)

熊野神宮神社。   神宮で終わらないで、神社も付いてる。

s-16年11月21日 (31)

手前の杉が大きい。


s-16年11月21日 (32)    s-16年11月21日 (33)

全国レベルではないけど、立派な大きさ。

植えた杉なので、神社も900年前にはあったんですね。  
平安時代。 気の遠くなる昔。

  ※ 大杉と云えば、下でしょうか。
      日本一の大杉と、美空ひばりのバス事故 ~大豊町~  他  (2011/5/27)

s-16年11月21日 (34)

国道433で安芸太田町に向かった。  下の画像は、YouTubeから。
この案内を見たとき、少し不安。  でも行ってしまった。

s-16年11月21日 (37)

落ち葉が下よりびっしりで、舗装がどこまでか分かりにくい。
ゆっくり走る。 戻るに戻れない。  脱輪しないように、細心の注意。

s-16年11月21日 (38)    s-16年11月21日 (36)

集落が見えて一安心。

s-16年11月21日 (6)

こんな道でした。  遠回りしてもいい道を走ることに。 今後は。

[車載動画]  国道433号 北広島町戸谷狭隘(きょうあい)区間



道が良くなって、一休み。

s-16年11月21日 (35)

安芸太田町加計(かけ)。  この後、少し走って、道の駅 来夢とごうちに。  無事で何より。

s-16年11月21日 (7)

何が面白いってところは無かったけど、北広島町の一部の紹介でした。

今回、たたら製鉄を調べてみて、その基本をやっと理解することが出来ました。
毛利氏と吉川氏との関係も、少しだけ。

長くいた広島県を、間もなく脱出です。

【今日の一句】  「 国道は通っても もう 酷道はけっして 」

【今日の歌】    さとうささら  Коробейники コロブチカ - TETRIS 30th    彼女たちのをあと1曲。



          ※ 坂道で止まらなくなったら、〇〇〇〇〇ない。

【道の駅】     来夢とごうち

【明日の予定】    棚田を見に行く。   道が不安なら、数㌔歩く。  
             道の駅で確認して。  歩いてもいいと思ってる。

           三段峡があるけど、紅葉は終わったようなので、今回はパス。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体、5位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2233-ca7e0af3

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 北広島町を散策。 鉄のふるさと公園。 吉川元春館跡。 細い山道の国道。~北広島町~ 他 (2016/11/21)
  • 2016年11月22日 (火)
  • 01時24分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。