キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

東広島市の酒蔵通りに、見学を変更。
しかし、予定していた駐車場には、道を間違って行けなかった。

近くにある、竹林寺に変更。
一度は行っていいかな、と思っていたので。

標高が高いので、紅葉は終わっていた。
また、本堂の屋根は、ふき替え中。

小野篁(おののたかむら)の生誕地と云っているが、
信用していいかは、あやしいなって感じた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

広島空港に近い山の上。 ほぼ頂上。   上の方に道の駅。

s-16年11月18日 (1)    s-16年11月18日 (2)

ナビは、緑〇を案内。   細い道だった。 

赤〇に広い駐車場。 ここが竹林寺の駐車場。  寺まで1.6㌔。
歩き出したら、工事のトラックの人がいて、先まで車で行ったらって言う。

工事の資材置き場が空いてると。
紫〇まで行けた。 ありがたい。 感謝。

s-16年11月18日 (3) 

少し歩いたら、ここに。  小野篁(おののたかむら)の生誕地とある。

  ※ 平安時代の優秀な歌人であり、役人でも。 小町は、この人の孫と云われることも。
    後ほどまた。

  ※ 余談  篁の字は、篁。   竹の下に皇。
        皇には、いっぱいとか広くの意味も。
        それで、篁の漢字の意味は、竹がいっぱいある所。 竹は「たか」とも読めるよう。 
        篁(たかむら)と竹叢(たけむら)は、同じ意味。  叢(むら)は、草叢(くさむら)の叢。  

s-16年11月18日 (7)    s-16年11月18日 (8)

少し行くと山門が見えた。 左下から参道。

s-16年11月18日 (9)

正面から。

s-16年11月18日 (10)

この仁王様は少し変。  
形だけでなく、材質が。 小さな漁船を作る、樹脂のよう。 ※ 写真の原版を、アップして見て。

s-16年11月18日 (11)    s-16年11月18日 (12)

また、屋根付き橋を見る。

s-16年11月18日 (14)    s-16年11月18日 (13)

立派ではないけど。  睡蓮の池。

s-16年11月18日 (15)    s-16年11月18日 (16)

本堂です。  国の重要文化財。 費用は寺自身で。 維持できなくなったら、市の管理とかに。

屋根のふき替えですね。  

   ※ この工事をしている人がさっき話した人。 再び会って、お礼を。

一応お参りは出来る。

s-16年11月18日 (18)    s-16年11月18日 (24)

工事前の写真。(Wikipedia)

s-16年11月18日 (6)

薄い板を重ねているのが分かる。 杮葺(こけらぶ)きですね。
  ※ 余談  「こけら」と「かき」の漢字は、違うんでしたよね。 yjimageV062MLJ9.jpg  

s-16年11月18日 (22)    s-16年11月18日 (23)

屋根の他に、部分修理もする。

業者は、村上社寺工芸社さん。 調べたら、京都御所の建物も手掛けている。 
高い技術を持っている。

金閣寺も杮葺き。(以前撮影)

s-16年11月18日 (17)    s-16年11月18日 (4)

本堂の左に、護摩堂。  茅葺(かやぶき)に鉄板をかぶせて。 かなり傷んでいる。
こっちを直す余裕はないのか。

s-16年11月18日 (19)    s-16年11月18日 (20)

この中にお地蔵さま。  よごれていた。

s-16年11月18日 (21)

向こうに、庫裏など。

s-16年11月18日 (25)

ここの寺の自慢は、小野篁(おののたかむら)の生誕地と云うことですね。
寺伝(縁起)の中には、実際に有り得ないことも書いてる。

篁(たかむら)の父は分かっているけど、書いてない。
役人でこっちに来たとか、書いてあればいい。

  ※ 篁の家系は分かっていて、篁は小野妹子(おののいもこ)の5代下。
    はっきりしない部分があるけど、小野小町は篁の孫。

寺でこのように書くから、この情報が広がっている。

s-16年11月18日 (26)

本堂の右に、十王道。 これも鉄板の屋根。

s-16年11月18日 (29)

10日前なら、美しかったでしょうね。  紅葉が。  イチョウの葉。

s-16年11月18日 (30)    s-16年11月18日 (27)

竹林がある。

s-16年11月18日 (28)    s-16年11月18日 (31)

いい表情のお地蔵様を撮る。

s-16年11月18日 (32)    s-16年11月18日 (33)

別の場所から、屋根付き橋。  睡蓮が咲いたら美しいでしょうね。  ※ 個人の写真しか見つからない。

  ※ 余談  龍馬が土佐を脱藩する時、韮(にら)が峠を越える。
        その後、御幸の橋(みゆきのはし)と云う屋根付き橋を渡る。 20110205001937071_20161119121416a06.jpg   

s-16年11月18日 (35)    s-16年11月18日 (34)

上のお地蔵さん、少し微笑んでいる。 人が通ったからか。

寺の後ろの篁山にきた。 向こうは、山の下。 遠くに瀬戸内海。

※ 鐘を突く棒は、右のようになシュロの木が多い。
  固すぎるので、これにしない場合もあるそう。 ひび割れを防ぐのかな。

  調べてて初めて知ったことが。
  突く側の反対の方が少し高くなるように鐘を下げると、鐘に優しいそう。
  
  突かれた時、鐘は上に回転するように動くからか。
  衝撃が弱くなりそう。

s-16年11月18日 (39)    s-16年11月18日 (37)

こんな風景。

s-16年11月18日 (36)

篁山(たかむらやま)の頂上。   ※ 山の名前も、この名前にした。

下の場所に、三重塔が昔あった。
台風で倒れて、古物商を通して、東京都の椿山荘に移された。 

右のが、現在の姿。(Wikipedia)から。 椿山荘は、現在藤田観光の所有。
美しい。
s-16年11月18日 (38)    s-16年11月18日 (46)

お地蔵様をいくつか。

s-16年11月18日 (40)    s-16年11月18日 (41)

全体にほっぺがふっくら。

s-16年11月18日 (42)    s-16年11月18日 (43)

寝てるのか。  突っついたけど、起きなかった。

s-16年11月18日 (45)    s-16年11月18日 (44)

お地蔵様の表情を見るのは面白い。  個性がないのはつまらない。

※ 九州の山の中で、下のを見たことが。 ずいぶん歩いた。 もう一度見てみたい。

s-16年11月18日 (5)

竹林寺は、いい季節に行けば、美しいですね。
小野篁については、伝説で留まってほしいかな。

基本的に1.6㌔歩くから、観光としては大変でしょうか。

【今日の一句】 「 紅葉(もみじ)終わって 微笑み返しの お地蔵さま 」

【ブログ紹介】   小野篁と小野小町関係を。

       下の後半に、篁が関係する六道珍皇寺のことが。
       
     松原通りにある松原橋は、昔は五条橋だった。~京都市~   一瞬の夏(西島三重子)  他  (2012/5/17)

       下は、小町。

     小町伝説の里、湯沢雄勝(おがち)。  小町堂、他。~湯沢市~  他  (2013/7/9)

【道の駅】   湖畔の里福富

【明日の予定】    温泉湯治村か酒蔵通り。  天気によって。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2230-7b4b87d8

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 竹林寺は、本堂の屋根が葺き替え中だった。 小野篁(たかむら)の伝説があったけど。~東広島市~ 他 (2016/11/18)
  • 2016年11月19日 (土)
  • 09時49分03秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。