キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

尾道です。

  ※ 駐車料金がかかるから、2日分見学の予定だった。
    浄土寺のいい写真が撮れなく、時間も遅くなって、全部今日のに。

坂道は大変だけど、それが楽しい。
千光寺なんか苦労した分、魅力が大きくなる。

どこからでも、向島やしまなみ海道への橋が見える。
林芙美子が大好きだった風景。

尾道は、何度歩いてもいい町。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

下の方に島がいっぱい。 瀬戸内で一番多い。 芸予諸島。 
大三島や御手洗がある。

島から島への道は、しまなみ海道。

s-16年11月11日 (1)    s-16年11月11日 (2)

印に千光寺。 観光の中心。 ここに向かって、坂道を登る。  見所はいっぱい。

s-16年11月11日 (3)

※ 駐車場は駅近く。 普通車料金で大型車の所に。 たすかる。

尾道駅の前。  ※ 城は、形があるだけって感じ。

s-16年11月11日 (4)    s-16年11月11日 (7)

尾道本通りの入り口に、林芙美子像。  いい像。 

s-16年11月11日 (5)    s-16年11月11日 (6)

寺を見ながら、20分ほど歩いて志賀直哉旧居。 この人は、福山市の出身でしたね。

  ※ 途中ある寺に、陣幕と云う相撲取りの墓があった。 横綱。 千代の富士は陣幕親方。 その陣幕。

s-16年11月11日 (8)    s-16年11月11日 (9)

千光寺へのメインの道ではない。 下の方は工事。 上3分の1で、この風景。

s-16年11月11日 (10)

千光寺に着いた。 本堂。  石段が複雑なので、楽しい。 左後ろに大きな岩。(くさり山)

s-16年11月11日 (11)

橋が見えた。 橋が見える。 芙美子ならこういう。

  ※ 「た」と「る」に変えて、考え深い様子が伝わってくるのか。

    ここでは、橋が見えた、よく見たら2つ見える、ですね。 後ほどまた。

s-16年11月11日 (12)

中心街と、向こうに向島。 海は尾道水道。  フェリーは直ぐに着く。 息を止めてる間に(?)。

s-16年11月11日 (13)

本堂から三十三観音堂を。

s-16年11月11日 (15)    s-16年11月11日 (14)

上に上がる道。  石鎚大権現とある。 だからクサリだ。  ※ 石鎚山には、クサリ場が。 危険な山。

上からの風景。
s-16年11月11日 (16)    s-16年11月11日 (17)

クサリにつかまって、もっと上まで行ける。 行かなかった。 以前行ったのかな。(?)

本堂。

s-16年11月11日 (18)

本堂の後ろに大師堂。 お店屋さんみたい。 向こうに行くと、見晴らしがいい。

s-16年11月11日 (20)

市街地の反対側。   寺と神社がいっぱい。 百島で紹介した、お袖神宮も。

s-16年11月11日 (21)    s-16年11月11日 (22)

戻って、岩と大師堂の隙間。

s-16年11月11日 (19)

柳原白蓮さんの歌。 ※ やなぎわらが、正しい読み方。

解釈なんだけど、聞こえるのは鐘の音でいいのかな。

   ※ 文学に得意な人は、これを記事を書く時、解釈も付けてくれたら助かる。 ネットで見つけられない。
     紹介の記事はいっぱいある。

彼女の歌には、いいのがありますね。 たくさんの地で、彼女に出会う。  1つ紹介。

     層雲峡清川の白蓮の歌碑の裏には、悲恋伝説が書いてあった。  清川小学校跡。~上川町~ 他 (2015/8/18)

s-16年11月11日 (23)    s-16年11月11日 (24)

小さな磨崖仏。       猫。 みんなに触られても、いやがらない。 私を見てくれない。 関心ない。

s-16年11月11日 (25)    s-16年11月11日 (26)

少し下って、天寧寺三重塔。 元々は、五重塔だった。
以前見た時、形が変なので調べてみた。   傷んだので、5から3にだった。  上の部分が、やけに長い。

右は平山郁夫の絵。 彼の美術館は、生口島にある。 しまなみ海道の3つ目の島。
彼は、2009年の秋に亡くなった。 少し後に行ったので、無料で見学出来た。

      平山郁夫美術館   車のサイドミラーにミカンが・・・。   他  (2009/12/9)

s-16年11月11日 (27)    s-16年11月11日 (28)

旧福井家住宅が、文学記念室に。 そこへの道。

s-16年11月11日 (29)

他の人のもあって、ここは、林芙美子関係。

s-16年11月11日 (31)

彼女が使っていたもの。  高級そうなハサミ。   タバコも吸った。

s-16年11月11日 (32)    s-16年11月11日 (34)    s-16年11月11日 (33)

長崎で。 美味しいものを減らせば、長生きできたかも。   日中戦争の時、戦線にも。

s-16年11月11日 (35)    s-16年11月11日 (36)

初めて見る写真がある。  彼女は、どんない貧しくても、夢は捨てなかった。

s-16年11月11日 (30)    s-16年11月11日 (38)

資料として載せます。  放浪記の簡略化したのがあって、それで十分に尾道時代が分かります。

s-16年11月11日 (40)

本物は、東京にある。 それを模して。

s-16年11月11日 (39)    s-16年11月11日 (37)

写真の服がこれ。   自筆原稿(ふくせい)。 こんな字を書いた。

s-16年11月11日 (43)    s-16年11月11日 (42)    s-16年11月11日 (41)

  ※ ブログを3つ紹介。

      坂・寺・文学の街、尾道を歩く。  林芙美子、千光寺、文学のこみち、など。~尾道市~  他  (2012/12/31)
      トンボロの町、富岡。  林芙美子、天草への旅。  乱の激戦地、富岡城。~苓北町~  他  (2013/2/1)
      林芙美子、「天草灘」全文。  天草四郎、乗船の地。  富岡切支丹供養碑。~苓北町~  他  (2013/2/2)

  ※ 彼女の子供の時の像。 桜島にある。 母親と一時期いた。

坂を下って。      

s-16年11月11日 (44)

地図の右端の浄土寺に来た。

s-16年11月11日 (45)    s-16年11月11日 (46)

山門。  重要文化財。  本堂が。

s-16年11月11日 (47)

国宝の本堂。  4時を過ぎたので、中は見られない。

s-16年11月11日 (48)

正面に多宝塔。  国宝。 左は、阿弥陀堂。 重要文化財。 重要文化財は他にもいっぱい。

s-16年11月11日 (49)

多宝塔前から、反対側。

s-16年11月11日 (50)

この寺は、足利尊氏と関係が深い。 詳しくは、調べていない。 

  ※ 尊氏は鎌倉幕府を倒した。 まず、京都の六波羅探題を攻め落とす。 
    出陣の地は、亀岡市に。

夕陽に光る多宝塔。 輝きは失せない。

目の前に、橋。 手前は高速の新尾道大橋。 向こうは国道の尾道大橋。 どっちも、斜張橋ですね。 新しい時代の橋。

s-16年11月11日 (51)    s-16年11月11日 (52)

山門の向こうに、海が見えて。 

s-16年11月11日 (53)

尾道本通りを通って。

s-16年11月11日 (54)    s-16年11月11日 (55)

ここは、駅前。  戻ってきました。

s-16年11月11日 (56)

尾道は、3度目。   歩く度に、新しい魅力の風景に出会える。
いつかまた、来ますね。

【今日の一句】   「 おのみち このみち どこのみち ふみこのあるいた さかのみち 」

            「 海が見えた 海が見える 芙美子の歌が一番いい 」 
            「 芙美子の遠い夢は ここ尾道から 」

            「 坂の石段に猫 よけて通る 」    猫様。

【今日の歌】        尾道水道



【道の駅】   クロスロードみつぎ。

【明日の予定】    隣の町に、変わったつり橋がある。 そこかな。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2223-b5213f5c

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 坂と文学と映画の町、尾道を歩く。 千光寺。 文学記念室で林芙美子を。 浄土寺。~尾道市~ 他 (2016/11/11)
  • 2016年11月12日 (土)
  • 11時16分03秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。