キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

福山市は、岡山と広島の中間にある大きな都市。
鞆の浦があることで、知られるでしょうか。

文化遺産、自然遺産がたくさん。
見どころいっぱい。

今日は、福山市の見学の最後。
福山城を見ることに。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

瀬戸内の気候は、住みやすそう。  ここ10日ほど、右地図の中にいる。

s-16年11月9日 (1)    s-16年11月9日 (2)

駅の隣に。 いや、城の隣に駅が出来た。

s-16年11月9日 (3)

  ※ 文学館の駐車場を利用しようとしたら、車が大きいので入らない。
    事務所の方に便宜を図っていただき、別の場所に置くことが出来た。
    このことがなかったら、今回はあきらめたでしょうね。
    感謝です。

文学館からは、天守は丘の上にこの様に見える。
  ※ 鉄筋コンクリートで。 中は博物館。

s-16年11月9日 (4)

地図を持っていない。 適当な道を歩いてたら、ここに着いた。
裏からの入り口かな。

s-16年11月9日 (46)

菊が見られる。 特別展も。

初代藩主は、水野勝成(かつなり)。
広島藩主の福島正則が改易になった後、ここに来る。 

s-16年11月9日 (5)    s-16年11月9日 (49)pppp

空襲で天守は焼けた。  大きな天守だった。  残っていれば大変な価値。
写真の奥に、焼けなかった建物が2つ。  後で紹介。

s-16年11月9日 (6)

五層の天守。  白い五重塔の屋根のよう。   石垣は昔のままか。

s-16年11月9日 (7)    s-16年11月9日 (8)

城は、福山城博物館。
水野勝成展。  彼について、自分は知らない。 

s-16年11月9日 (9)    s-16年11月9日 (10)

特別展ということで、全国からの物が展示。 
別の所で、本物を見たことあるのが、何点かあった。

撮影は出来ない。 ネットの写真検索のページ。
圧倒されるものだらけ。   秀吉の肖像画も。

 ※ この建物で学芸員の方が中心になって、借りた文化財を管理する。
   信頼があるから、こういうことが出来るんですね。

 ※ 下の写真の大きいのは、ここで見られます。(博物館のHP)

s-16年11月9日 (51)

水野勝成についてネットで読んでみた。 面白いことがいくつかあった。  少しずつ紹介。

福山藩には、その時代時代いろんな藩主がいたけど、水野家の時代は、領民の生活は悪くなかった。
今の時代も親しまれている。
それで、今回の企画か。

最上階。   名城の案内。 最後にいくつか紹介。 

s-16年11月9日 (11)    s-16年11月9日 (21)

左は、南方向。 箕島は、今は干拓で島でない。   右は、北方向。 

s-16年11月9日 (20)    s-16年11月9日 (12)

南方向。   〇の所は、海かな。   目の前に駅。

s-16年11月9日 (13)

南側。  城の前。  菊の展覧会。

中央右奥の門と櫓が重要文化財。 ここにとっては、貴重なもの。

s-16年11月9日 (14)

西方向から西日。  おしゃれなとんがり屋根は、結婚式場。  広い市街地。

s-16年11月9日 (15)

西から北にかけて。  中国山地の低い山なみ。

s-16年11月9日 (16)

北から、東にかけて。

s-16年11月9日 (18)    s-16年11月9日 (19)

津山城の藩主は森忠政でしたね。 先日行った。
蘭丸・坊丸たち6人兄弟の末っ子。

彼らの父は、森可成(よしなり)。
可成は、水野勝成の家臣にある戦いで討ち取られている。

正面から。 この建物がダメになったら、次は木造ですね。本物の復元。 価値ある。

   ※ この大きさは、木造での復元は可能なのだろうか。
        ※ 補強のために、見えない所に鉄を使わないと、建築の安全基準は通らないでしょうね。

   ※ 熊本城、大阪城、名古屋城、どこが最初に木造に変えるでしょう。

s-16年11月9日 (23)

福島正則のことが。 彼は信州に行く。
     福島正則の重臣、長尾隼人の供養塔。 広島藩五品嶽城の城主。 長男は津山藩に。~庄原市東城町~ 他 (2016/10/28)

伏見城の建物が来ている。

s-16年11月9日 (24)    s-16年11月9日 (22)

菊は草だと思っていたら、盆栽に。 木に花が咲いている。
木に菊の花を咲かせる技術があるよう。 木に、菊を挿し木のようにする。

s-16年11月9日 (26)    s-16年11月9日 (25)

キクは日照時間が短い方が好き。 どうしてそうなのかは分からない。
寒冷地の花でもないよう。 他の花との競合を避けたのか。

下は普通。 

s-16年11月9日 (27)    s-16年11月9日 (28)

伏見城の遺構ですね。 伏見城は江戸時代の初めに廃城になって、その時、あっちこっちに。

二条城に天守があったけど、それも伏見城から。 
  ※ 二条城の天守は落雷で焼けた。    
    今は石垣だけ。 上からの風景。(以前撮影) こんな天守だった。800px-Fushimi_momoyaja_jyou_40.jpg  (Wikipedia) 

伏見城は、関ヶ原の時、鳥居元忠が守った。 石田三成に攻め落とされる。 床は血の海。
その床は、京都の養源院の天井に使われた。13323.jpg (ファインドトラベルさんから)
                                             江が再建した養源院 ~京都市~  他  (2011/11/28)

ここに来たのは、水野氏が外様でなく、幕府に近い譜代大名だからですね。

s-16年11月9日 (30)

筋鉄御門(重要文化財)。 これも伏見からという話があるが、はっきりしない。

s-16年11月9日 (29)

外に出た。

s-16年11月9日 (32)

右は、出口(入口)。

s-16年11月9日 (33)    s-16年11月9日 (31)

縦の鉄の板が、筋鉄。   石垣の石に、切り出すときに穴が見える。 この穴は使わなかった。

s-16年11月9日 (34)    s-16年11月9日 (35)

広く広島藩だった。 その中のこの一帯に、福山藩を作って城を。
幕府は、外様が多い西への見張りの役割を与えたよう。

重要文化財の、伏見櫓。 伏見城から来ている。  門は、左に。

s-16年11月9日 (38)

石垣は正確に元に戻されたかは、はっきりしない部分が。

福山城は、壊されて埋められて、今は一部しか残っていない。
元々は、壮大な城。  誰かがまず動かないと、どうしょうもない。

s-16年11月9日 (37)

城に鐘楼。 珍しい。  昔の建物ではないけど、美しい。 木造での復元なら価値ありますね。

s-16年11月9日 (40)    s-16年11月9日 (39)    s-16年11月9日 (36)

水野勝成は、若いころから、最前線で戦うのが好き。 よく死ななかったと思う。
島原の乱でも、同じように。(下には出て来ないけど)
     島原の乱、最後の激戦地、原城。  ホネカミ地蔵。~南島原市~  エアコン、他が・・。  他  (2013/2/10)
 
  ※ ミュージカルを紹介。 ミュージカル天草四郎PV(ショートバージョン)    
                  主演は碓井涼子。 鶴姫を演じたことが。 坊ちゃん劇場で見た。



紅葉の季節が近づいている。

s-16年11月9日 (41)

いい風景です。

s-16年11月9日 (42)

今大河でやってるけど、大坂夏の陣で信繁は家康目指して攻めかかる。 家康の首は、あと少しだった。
その時、信繁軍の退路を断ったのが、ここの藩主水野勝成率いる軍だった。
信繁軍は孤立。 壊滅する。

  ※真田丸と呼ばれる出城は、冬の陣で活躍。
     大阪城、見事な石垣にかつての栄華が。 大阪城の出丸 真田丸は、どこにあったのか。~大阪市~ 他 (2016/10/6)

s-16年11月9日 (43)

この老松は、ずっとここにあったのか。 そうなら、福山城の歴史をずっと見つめてきた。 何度涙を流したか。

s-16年11月9日 (44)

裏への出口。

s-16年11月9日 (45)

裏門の正面に、備後護国神社。

Wikipediaでは、面白い説明が2つ。  まず、

  明治元年、福山藩主・阿部正桓が、石見益田の役箱館戦争での戦死者の霊を祀るために、
  旧深津郡吉津村に招魂社を創立したのに始まる。

藩兵500名が新政府軍に。 死者25名。
  五稜郭 ~蝦夷地に共和国を夢見た、土方歳三。  函館市~  写真の比較  函館に1週間  (2011/7/28)  

s-16年11月9日 (47)    s-16年11月9日 (48)

もう1つは、この神社に武蔵の腰掛石があるという。 別の所から移して。
武蔵は、大阪冬の陣・夏の陣では、水野勝成の元で戦っていた。
     ※ 関が原では、黒田如水。   巌流島を紹介。
   武蔵と小次郎の巌流島へ  金子みすゞが生きた下関  風頭山  不動坂 ~下関市・北九州市門司区~ 他  (2011/12/29) 

上の神社の西門。 こっちは正門か。

s-16年11月9日 (50)

ふくやま文学館。  駐車は、ここでお世話になった。 (下の写真は、Wikipediaから)
福山市は、井伏鱒二の出身地と、初めて知った。 
林芙美子の資料もあるよう。   下のようなことがあった。(毎日新聞から)

  ※ 林扶美子が敗戦直後に書いた詩が、「林芙美子の会」事務局長で日本近代文学研究者の
    野田敦子さん=広島県福山市=によって確認された。

  林芙美子は、どこで生まれたのか。  門司説が有力。  国際友好記念図書館は、大連のと同じ。~北九州市門司区~ 他 (2015/3/12)
  林芙美子、「天草灘」全文。  天草四郎、乗船の地。  富岡切支丹供養碑。~苓北町~  他  (2013/2/2)

再度福山市に来た時、ここと神社に寄りますね。  

s-16年11月9日 (52)

福山城は、もし天守が残っていたら、城の周り広く大事にされたかも知れない。
天守がなくても、城跡の価値を市民に熱心に伝える人がいたら、今とは違った。

城跡は、観光資源と云うより、まず文化財として貴重ですね。
今後、どのように整備されていくでしょう。

【今日の一句】 「 福山城跡は 狭まって狭まって それでも天守は凛と立つ 」   狭まって~せばまって。

【ブログ紹介】  天守が残っていたら、現存天守。 詳しい資料が残っていたら、国宝の可能性。
         国宝の天守は、5つ。  犬山城と新しく国宝になった松江城を紹介。

      国宝の城は4つだけ。 そのうちの1つ、犬山城。~犬山市~  ブルーライト・ヨコハマ(上原多香子)  他  (2012/6/29)
      山陰で唯一残った、松江城   小泉八雲旧居 ~松江市~  明日、大山へ  他  (2011/6/2)

【道の駅】    アリストぬまくま

【明日の予定】     尾道市の浄土寺に。   追記  行けなかった。  神勝寺温泉 昭和の湯を紹介。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2221-209e2f16

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 福山城は、近世城郭で最も新しい城。 初代藩主は水野勝成。 彼の特別展が。~福山市~ 他 (2016/11/9)
  • 2016年11月10日 (木)
  • 11時10分40秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。