キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

瀬戸内の有人の島は、いずれは全部行きたい。
観光資源は何もない島にも。

今回の百(もも)島は、ふつうの島、
人々が、ふつうに生活している。

ただこの島は、瀬戸内の真ん中にある、と知られている。
一帯は、昔 村上水軍があばれた地域。

島を調べていたら、氷雨のとまりれんさんの出身地。
現在、泊地区に住んでいる。
その地区を見るのも楽しみ。

最後に、氷雨を紹介しますね。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )
左下に島がいっぱい。 芸予諸島。
村上水軍は、ここで活躍。

瀬戸内のジャンヌダルクと云われた鶴姫がいたのは、大三島。

s-16年11月7日 (1)    s-16年11月7日 (2)

常石港から10分ちょっと。 近い。

s-16年11月7日 (3)

小さなフェリーが来た。 百風(ももかぜ)。
常石港と尾道港を、行ったり来たり。

正面の島は田島。 橋でつながっている。 明日行く。

s-16年11月7日 (6)    s-16年11月7日 (7)

片道、250円。   常石港を出た。 13時20分。

  ※ 車は駐車場の隣の、ある会社の空き地に。 フェリーの人が会社と連絡を取ってくれた。

s-16年11月7日 (8)


百島が見えてきた。

s-16年11月7日 (9)    s-16年11月7日 (10)

あっという間に着いた。 福田港。 正面の山は、十文字山。

s-DSCF7108cccc.jpg 

左方面。 向こうに行く。

s-16年11月7日 (12)

右側は、戻ってから。  地図の赤〇をあるく。

s-16年11月7日 (14)    s-16年11月7日 (13)

川だけど、潮の干満で浅くなったり深くなったり。

この道を、向こうから戻って来る。 左に行く。

s-16年11月7日 (15)

※ 上の写真の前に、小さな袖乃天満宮を見た。 尾道市の市街地に御袖天満宮がある。
           関係あるのか。 菅原道真がここの寄ったとの伝説が。 袖に何かを書いた。

少し行ったら、海。  左に、ヘリポート。

s-16年11月7日 (16)

上の写真の右に、島の幼小中学校。

小学生は7名。  校歌はHPからお借り。  いい歌詞です。

  ※ 中学校の歌詞に「力をこぞる」とある。
    こぞるは、集めるというような意味ですね。  こぞって参加するで、使うことが。

s-16年11月7日 (17)    s-16年11月7日 (53)    s-16年11月7日 (26)

島のあちこちに、学習発表会の案内が。 「いわしゃみ」は、イワシ網のこと。 イワシ網漁。

海に出た。 遠くに、橋が見える。 内海大橋。 小さいのが右に。 2つは、くの字に曲がって。

s-16年11月7日 (18)

この季節でも、畑。   ジャガイモ。  メジロはいない。

s-16年11月7日 (19)    s-16年11月7日 (20)

左は田島。 右は、横島。 中央左に小さく橋。  睦橋。

s-16年11月7日 (21)

泊地区が見えてきた。 この地区の、少し山の方にとまりれんさんが。

s-16年11月7日 (22)

初めて見る。

s-16年11月7日 (23)    s-16年11月7日 (24)

谷の奥。 後で行く。

s-16年11月7日 (25)

向こうから来た。 泊港。   瀬戸内の海は波が穏やか。  船が小さい。

s-16年11月7日 (27)

港を少し行くと、だんご岩。   向こうに芸予諸島の島々。  しまなみ海道がある。

  ※ 百島は、元々は桃島。
    桃太郎の島だって云う人がいる。 だんご岩は、きびだんご。

s-16年11月7日 (28)

振り返って。

s-16年11月7日 (29)

小路が網目のように。 バイクなら走れる。 島の人に会ったら、こちらから挨拶する。

右写真。 海沿いの家には、長屋門が多い。 ここを入って玄関前。 陽だまりになるのか。

s-16年11月7日 (30)    s-16年11月7日 (31)

谷の方に行く。 途中に神社。 厳島明神社。

s-16年11月7日 (32)    s-16年11月7日 (33)

坂を上る。

s-16年11月7日 (34)    s-16年11月7日 (35)

振り返って。  ここが泊地区。   正面に横島。

s-16年11月7日 (36)

横道に入ったりして。 十月桜が咲いていた。 年に2回咲く。  秋は、ぱらぱらっとだけ。

s-16年11月7日 (38)    s-16年11月7日 (39)

※ 泊地区では、とまりれんさんの家を見てきた。
  写真は撮ってない。 表札だけ。 最後に。

山越えしたら、この道があった。 見てしまったら、行かなければ。 登りだから少し大変。

s-16年11月7日 (40)

人が歩いた様子がない。 頂上で展望が開けているか、不安。

s-16年11月7日 (41)

ここまで来た。 頂上は近い。

ここから先は、草ぼうぼう。 足に刺さるとげの草ばかり。
少し行ったが、引き返した。 

  ※ ズボンに山ほど付いた種にもトゲ。 釣り針のように返しがある。 10分ほどかけて取った。

どこまで行ったか、航空写真で調べた。 頂上は、40㍍先だった。 ネットに頂上からの写真は無い。

s-16年11月7日 (42)    s-16年11月7日 (4)

山を下りて、集落に出た。  左向こうに、秋のバラ。 

s-16年11月7日 (43)    s-16年11月7日 (44)

向こうから来た。 映画館跡。 ここでは、芸術関係の取り組みをしているよう。 


s-16年11月7日 (46)    s-16年11月7日 (45)

フェリー乗り場に着いた。 

s-16年11月7日 (47)

時間が少しあったので、港の反対側に行った。 こっちにも、集落。

s-16年11月7日 (48)

帰りは、16時57分発。 小さな船が来た。

s-16年11月7日 (49)

十文字山とも、お別れ。 

s-16年11月7日 (50)

百島の全景。 黒い部分は、こっちに飛び出ている。

s-16年11月7日 (51)

常石港に着いた。 行くとき乗った、百風。  

s-16年11月7日 (52)

という事で、百島に行って来ました。

瀬戸内の島なので、温暖な雰囲気だった。
島の人誰もが、挨拶してくれた。 最後の人は、さようならって返してくれた。

【氷雨について】  今日は、氷雨を紹介しますね。

確かに、とまりれんさんは、住んでいた。 
彼は、氷雨の作詞作曲者。 1983年に大ヒット。 多くの人が歌った。  競作。

s-16年11月7日 (37)ppp    s-16年11月7日 (5)

YouTubeで聴ける一番いいのは、これ。   日野美歌。  紅白で。



佳山明生の発売された録音はいいけど、舞台で歌ったのには、いいのがない。

下も、日野美歌。 上と歌い方が違う。 上は、次の部分の歌詞に、かみついていくと言ったらいいのか。
上の方が好きだけど、これもいい。



とまりれんさんの住む、泊地区を今日歩きました。
今も曲は作ってるようです。
ヒット曲が生れることを、期待しています。

氷雨は、いつまでも歌い継がれますね。

【今日の一句】  「 立冬 雨は氷雨に変わっていく 」

【その他】   今日は立冬。 北海道は雪。  旭川の姉が送ってくれた。 雪のリンドウ。

s-16年11月7日 (54)

【道の駅】  アリストぬまくま。

【明日の予定】  今日見た、田島と横島を走ってみようかなと。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2219-ebf16521

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 百島は瀬戸内の中間に。 泊地区には、氷雨のとまりれんさんが。~尾道市~ 今日は立冬。 (2016/11/7)
  • 2016年11月08日 (火)
  • 00時18分16秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。