キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今年の中国山地の見学はここまでにして、瀬戸内に向かうことに。
見学場所が、見つからない。

車載カメラを使うことに。
道沿いの風景を撮った。

神石高原町に入り、道の駅 さんわ182ステーションまで走った。   ※ じんせきこうげんちょう。
そこで写真を撮って、神石高原町の紹介をすることに。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印の道の駅まで行く。

s-16年10月31日 (5)

庄原市東城から印まで。

s-16年10月31日 (6)

石灰岩の山が続く。  国道182。

s-16年10月31日 (9)

東城町の久代(くしろ)地区。

s-16年10月31日 (10)

左に成羽(なりわ)川。  高梁(たかはり)川の支流。  帝釈峡の帝釈川は、成羽川の支流。
岡山県に入っていく川。

神石高原町に入って、最初の集落。  小野地区かなと。

s-16年10月31日 (11)

煉瓦(れんが)が目立つ。  後で紹介。

s-16年10月31日 (12)

右に行ったら、帝釈峡の南部分に行く。

s-16年10月31日 (13)

神石高原町で、一番大きい地域に。 油木(ゆき)。

s-16年10月31日 (7)

町の高校は、ここに。   酒屋もある。 後ほど。  合併前は、油木町。

s-16年10月31日 (14)

少し走った。  右に行ったら、町の役場。  昔の神石町。

s-16年10月31日 (15)

左に行ったら、幸運仏(こううんぼとけ)。   右は、広島観光ナビからお借り。
ここから10㌔程。

五輪塔が2つ発見されて、供養。 いいことがいっぱい。

s-16年10月31日 (16)    s-16年10月31日 (3)

神石こんにゃくの案内。  産地なんですね。  右は、ひろしま文化大百科からお借り。
こんにゃく畑は、一度だけ見たことが。
          むつばあちゃんの、太田部楢尾   他  (2009/10/21)

s-16年10月31日 (17)    s-16年10月31日 (2)

こんな所を通って。

s-16年10月31日 (18)

印の場所に来た。

s-16年10月31日 (1)

お店がある。

s-16年10月31日 (19)

手前の酒も、地元のよう。

向こうの酒は、神雷(しんらい)。  先ほど紹介した油木(ゆき)の三輪酒造さんのお酒。

s-16年10月31日 (20)

煉瓦(れんが)の煙突。 ここは、煉瓦の産地のよう。  写真は、お酒のショップのサイトからお借り。

煙突に、シンライとある。

s-16年10月31日 (4)

道の駅 さんわ182ステーション。   ※ ここは、合併する前は三和町だった。

s-16年10月31日 (22)

色々ある。  観光案内が丁寧。

s-16年10月31日 (25)    s-16年10月31日 (35)

犬塚物語とある。  これがなかなか面白い。

話しの中で、ここでどんと多くの人が待った、という事があって、この地はどんの待つ。

s-16年10月31日 (24)    s-16年10月31日 (23)

娘を毎年1人、人身御供(ひとみごくう)で差し出していた。
悲しい歴史を何とかしたかった。

      ※ 活躍はしないけど、酒呑童子をやっつけた源頼光が出てくる。

権の守(かみ)という犬が、妖怪の狸をやっつけた。

こんな話。

kizi1113_20161101093219f6d.jpg    kizi2224_2016110109321988f.jpg    kizi3335.jpg

kizi4446.jpg    kizi5557.jpg    kizi6664.jpg

kizi7778_2016110109330998b.jpg    kizi8889_20161101093309bd0.jpg   kizi9997.jpg

この地の歴史に何があって、この話の卵が生れたのでしょう。

人身御供は、あった可能性はありますね。 他の地でもあるので。
悲しいことだから、それをしないために、誰かがこの話をつくった。
そんな可能性はありますね。

家畜供養塔。  家畜を食べたとか、働かせたとかでないのに、この供養塔。
めずらしい。

牡牛(おすうし)生体解剖供養塔、とある。

s-16年10月31日 (26)    s-16年10月31日 (27)    s-16年10月31日 (28)

コンビニがある。  夜は、9時で閉まる。

s-16年10月31日 (29)

右上に高原。

s-16年10月31日 (21)    s-16年10月31日 (30)

こんなのが。

s-16年10月31日 (32)      s-16年10月31日 (33)

沖縄の踊りが、どうしてここで。  姉妹都市ではない。
文化庁の補助事業なんですね。   だから無料。  右は、町のHPから。

s-16年10月31日 (31)  s-16年10月31日 (8)   

上の演目の、いい状態のYouYubeの動画は無い。
同じ仇討の、下のがある。

仇討の場面。   ユネスコの無形文化遺産。



こんなのがあって。 (広島県の彫刻家)

s-16年10月31日 (34)

どこも見学しなかったので、こんな内容に。
神石高原町の紹介に、少しはなったでしょうか。

この町には、もう一度来ますね。

【今日の一句】  「 人身御供 命より信仰(風習)が勝(まさ)っている 」 

           ※ クジだったり白羽の矢だったり。
             バカげたことと見抜いた人がいましたね。
             寺の住職か。 
             話の完成が、人の命を救った。  

【道の駅】    さんわ182ステーション

【明日の予定】   井原市にある「嫁いらず観音院」。   大きな石の仏像がある。
   ※ 追記  休みでした。  別の所。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2211-a34361dd

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 東城から神石高原町の道の駅までの風景。 伝説、犬塚物語。~神石高原町~ 他 (2016/10/31)
  • 2016年11月01日 (火)
  • 09時35分45秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。