キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

足踏み洗濯、そんな変わった風習があるという。
どうして、そんなのが。

奥津(おくつ)温泉は、吉井川のずっと上流にある、里山。
美作三湯。  (他は、湯郷温泉と湯原温泉)
          湯郷温泉を歩く。 村湯療養湯。 市営露天風呂。 ゆ~らぎ橋。 岡山湯郷Belle。~美作市~ (2016/10/15) 

温泉街から離れた所に、奥津渓と呼ばれる渓谷が。
そこにある、大釣温泉に入った。

今日は、いっぱい歩いた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

岡山県の北部に来ている。  人形峠を越えたら、鳥取県。
                  人形峠の今  弥留気地蔵  用瀬町、瀬戸川沿の家並み~三朝町・鳥取市~  すみれ色の涙  他  (2012/4/28)

右地図の赤〇は、津山事件の起きた貝尾地区。 
            津山事件の貝尾を歩く ~日本犯罪史上、最大の大量殺人(30名)~   他  (2010/5/14)

s-16年10月19日 (1)    s-16年10月19日 (2)

赤〇の所を歩く。
 
s-16年10月19日 (3)

道の駅から見た、南方向。  吉井川沿い。 

ここを過ぎたら、谷は狭くなる。  奥津渓。 紅葉の季節が近づく。

s-16年10月19日 (5)

道の駅奥津温泉。   

右写真の上に、岩井滝。  裏見の滝。 道が不安。
可愛い足踏み洗濯。

s-16年10月19日 (6)    s-16年10月19日 (42)

道の駅から、階段を下りて。

s-16年10月19日 (7)

奥津橋手前に、母と子の像。   写真右に、歌碑。

s-16年10月19日 (8)

奥津温泉小唄。  あとで紹介。

左高い所に、奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津。

s-16年10月19日 (9)    s-16年10月19日 (10)

親子で足踏み洗濯。  ※ 像が汚れていたので、正面からは撮れなかった。
作者は、現役で活躍のよう。

右の通りが、奥津温泉街のメイン通り。 すぐ左に、風格のある奥津荘。

s-16年10月19日 (40)    s-16年10月19日 (39)

このように。

s-16年10月19日 (41)

橋から上流を見たら、足湯。  ※ 露天風呂としては、使えない。(最近厳しい)

足踏み洗濯は、ここで。

s-16年10月19日 (11)    s-16年10月19日 (38)

こんな風に。 (写真は、観光協会さんからお借り)

普通は手なのに、足。   体重がかかるから、いいこともありそう。

説明を読んだら、クマとオオカミ。
立って、時々周りを見て。

  ※ 中国山地のクマは、狭い範囲で生き延びているよう。
    恐ろしい生き物でなかったら、困ることは無いんだけど。
    いい方法は無いか。

可愛い姿の、足踏み。

s-16年10月19日 (46)    s-16年10月19日 (37)

流れる歌は、奥津温泉小唄。  日曜の朝とかにやってるよう。 観光のために。



温泉街を歩く。 この道は、旧国道と思う。   今は、道の駅の前にバイパス。

地図があった。  
ここの魅力は、豊富な湯、足踏洗濯、奥津渓。   河鹿鳴く清流もか。

s-16年10月19日 (12)    s-16年10月19日 (13)    s-16年10月19日 (14)

奥津荘。  鍵湯がある。  殿様の入る湯に、鍵(かぎ)をかけていたから、この名前。

藩主は、ここにやって来た。

   ※ この一帯の日帰り入浴は、料金が髙い。 自分は、別の安い所に。

s-16年10月19日 (15)

河鹿園。  広い敷地にある。  藩の別荘の跡に出来たよう。


s-16年10月19日 (16)

左に少し入ると、ここに。 馬乗石だという。   
藩主は、馬に乗る時、ここに上がって乗った。  そんな話。

個人の庭かと思って、入らなかった。

s-16年10月19日 (17)    s-16年10月19日 (4)

一般の駐車場に、鏡野町(かがみの町)の地図。

s-16年10月19日 (18)    s-16年10月19日 (19)

河鹿(かじか)橋を渡って対岸に来た。   正面は、今は河鹿園。 昔は、藩主の別荘。

それで、石垣が立派。

s-16年10月19日 (20)

吉井川。 歌の小路。

s-16年10月19日 (21)

与謝野鉄幹と晶子が来ている。   河鹿は、かわいい声のカエルですね。

  ※ 昭和8年の夏に来ている。 他は分からない。

s-16年10月19日 (22)    s-16年10月19日 (23)

奥津橋に戻る。

s-16年10月19日 (24)

花美人の里の前を通って。 大きな温泉。

s-16年10月19日 (25)    s-16年10月19日 (26)

※ ここは、鏡野町奥津。  昔は、奥津町。  中心街は、ダム湖である奥津湖の底に沈んだ。

旧国道と思われる道を歩いて、奥津渓に。
松崎天民という人の、歌碑があることになっている。  今は、台座だけかな。 説明は読みにくい。

s-16年10月19日 (27)

川はこのように、渓谷が始まっている。 たまに、甌穴(おうけつ)という穴がある。

s-16年10月19日 (28)

青楓(せいふう)荘の庭。  ※ 中国銀行の山荘かな。

s-16年10月19日 (29)

しばらく歩いて、大釣温泉。  ここなら500円。

s-16年10月19日 (30)

この後、渓谷を歩こうとした。 遊歩道は寂しくて、荒れていた。
戻って、ここから800㍍の所には、車で行くことにした。

温泉前に、上への石段があった。   
上に行くと、この岩が。  〇の中に、オオカミの顔。

s-16年10月19日 (33)ggggg    s-16年10月19日 (31)

上に行くと、小さな祠が。  向こうに、岩の割れ目。

s-16年10月19日 (32)

一度戻って、車で来る。  温泉はその時に。

青楓荘の庭は、紅葉が始まった。  いい季節だ。  京都も、これから。

    ※ 鞍馬寺・貴船の紅葉は格別。
         貴船もみじ灯篭。 和泉式部恋の道。  牛若丸 修行の地、鞍馬寺。~京都市~  他  (2012/11/21)
    
s-16年10月19日 (34)

そばに、銘木。  大釣の赤樫。

s-16年10月19日 (35)

大釣橋を渡って。  この後、道の駅に戻った。

s-16年10月19日 (36)

再度車でやって来た。   この辺は、奥津溪の南の端。   甌穴の説明。

s-16年10月19日 (43)    s-16年10月19日 (44)

甌穴は、この穴のこと。  

昔この穴は、川底にあった。 石ころが中で動いて、穴を大きくした。

s-16年10月19日 (45)

この後、大釣温泉に入って、道の駅に戻る。

小さな湯船。CIMG0561_1.jpg (ここのHPからお借り)
直ぐ下に、川があった。

奥津温泉は、河原での足踏み洗濯の魅力。 
それが大きかったですね。

立派な温泉宿が数軒ある。
それも特徴でしょうか。

いい環境にある、奥津温泉でした。

【今日の一句】  「 奥津温泉 河鹿の声 足踏みソ~レ」

【今日の歌】   異邦人          YouTubeにアップされても、そのうち消える。



【道の駅】     久米の里   ※ 夜中電気が減ったので、奥津温泉から走った。

【明日の予定】  津山市内の聚楽園。  大きな庭園。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2198-22857975

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 清流の里に沸く、奥津温泉。 足踏み洗濯。 奥津荘。 奥津渓に大釣温泉。~鏡野町~ 他 (2016/10/19)
  • 2016年10月20日 (木)
  • 11時40分51秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。