キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

津山城については、現存天守があるわけではないから、大きな期待はなかった。
ところが、変化に富んだ、見事な石垣が残っていた。

森忠政の力と、美作の豊かさがあったからか。
見応え十分な、城跡。

台風の季節が去って、青空がふつうに見られる。
過ごしやすい日々に。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

津山は、美作(みまさか)の国の中心地。

s-16年10月18日 (1)    s-16年10月18日 (2)

近くを吉井川が流れる。 岡山県東部は、この川の流域。

s-16年10月18日 (3)

平地に小さな山。  その上に城。 山城と呼ばれる。

観光駐車場に車を置いて。

s-16年10月18日 (6)

昨日は、城の右(東)を歩いた。  城東の町並みを。

s-16年10月18日 (4)    s-16年10月18日 (5)

石段を上がると、右向こうに行く。  大きな石垣。  隙間に、小さな石。

s-16年10月18日 (7)    s-16年10月18日 (8)

城の案内と森忠政像。

s-16年10月18日 (9)

櫓(やぐら)の数が多い。 津山城の特徴。

忠政像は、肖像画を元につくったのか。 別の表情も見てみたい。

森蘭丸の末弟と説明に。 6人兄弟の一番下。 美濃金山城で生まれた。 蘭丸と6歳違い。

    昨日も紹介したけど

       森蘭丸、坊丸たちが生まれた、美濃金山城。  可成寺。  兼山湊跡。~可児市~  他  (2014/5/14)

s-16年10月18日 (10)    s-16年10月18日 (11)    s-16年10月18日 (12)

ここで、300円。  向こうに行って、左に。

s-16年10月18日 (13)

復元した、備中櫓(びっちゅうやぐら)が見える。

s-16年10月18日 (14)

天守への石段は、枡形虎口(ますがたこぐち)で何度も曲がる。 防衛のためですね。 

石段の入り口など、多くの場所に門があった。

s-16年10月18日 (15)ppp 

天守の描き方が、変わっている。

  ※ 大きな城をつくるという事は、領民にどのような負担があるのでしょう。

s-16年10月18日 (16)    s-16年10月18日 (17)    s-16年10月18日 (18)    s-16年10月18日 (19)

ここを上がって、二の丸。   右写真は、反対側を撮影。

s-16年10月18日 (21)    s-16年10月18日 (20)

備中櫓(びっちゅうやぐら)。 
木造で復元したもの。 価値はありますね。 美しく見える。

  ※ 鉄筋コンクリートなら安くできる。 でもそれは復元でなく、模擬。 価値は無い。

s-16年10月18日 (22)

本丸の下に、二の丸。   本丸を取り囲むように。

s-16年10月18日 (23)    s-16年10月18日 (24)

向こうに行って、左に。
右写真、石垣のこの「ずれ」は、何のためでしょう。

s-16年10月18日 (25)    s-16年10月18日 (26)

向こうから上がって来た。

s-16年10月18日 (27)

城東の町並みが見えた。 昨日は、赤〇まで来た。

    城東の町並み。 津山城の東に。 商家が軒を連ねる。 初代藩主は森忠政。~津山市~ 他 (2016/10/17)

s-16年10月18日 (28)

向こうは西方向。 この後、よく見ることが出来る。  一番の風景。

s-16年10月18日 (30)

ここを行って、本丸に。

s-16年10月18日 (29)

本丸。 写真の右の方に。   石垣が少し。  
この広場に本丸御殿などの建物があって、殿様たちは生活ですね。

右写真は、反対方向。

s-16年10月18日 (32)    s-16年10月18日 (31)

忠政の娘が備中守(びっちゅうのかみ)に嫁いだとある。
生活の場所でもあったと。

s-16年10月18日 (33)

戦いのための櫓ではない。
左は、1階部分。  右は、2階。 畳敷き。

s-16年10月18日 (34)    s-16年10月18日 (37)

2階から、南方向。  吉井川と国道は、向こうに。  高速は反対側。

s-16年10月18日 (35)

東方向。 いい風景。 向こう10㌔程の道の駅に2日間。

s-16年10月18日 (36)

ここを通って天守跡に。

s-16年10月18日 (38)

正面の空間は、天守の地下。

s-16年10月18日 (39)

上がって来た。 ここに天守があった。 いつの日か、復元することが出来るでしょうか。
きっと、設計図はあるはず。

  ※ 小倉城を大きく参考にして造った。 城の写真は多くないけど、下に。 

       門司と小倉を散策 (海底トンネルを歩く 小倉城 他)~北九州市~  他  (2011/12/28)

s-16年10月18日 (40)

東方向。   25㌔ほど向こうに、真庭市。  自分はこの後、右の山の中の奥津温泉に。

     勝山町並み保存地区  真賀温泉館  湯原温泉砂湯 ~真庭市~  他  (2011/5/30)  

s-16年10月18日 (41)

備中櫓が、このように。   美しいですね。

s-16年10月18日 (42)

北方面。

s-16年10月18日 (43)

城の写真が残っている。
  
明治に入って、取り壊された。 城は江戸幕府の象徴だったからか。 利用されるのも困るか。


s-16年10月18日 (44)    s-16年10月18日 (45)    s-16年10月18日 (46)

北東の方向。   この後、向こうに。

s-16年10月18日 (47)

天守跡が、向こうに。   石垣の造りが複雑。  美しい。

s-16年10月18日 (48)

北方面。  山のずっと向こうは、鳥取県。

s-16年10月18日 (49)    s-16年10月18日 (50)

城の東側に。   城東の町並み。

s-16年10月18日 (51)

本丸に戻って、西側の石段を下りる。  石段の石が、大きい。

この城の石は、近くの山から切り出されている。

  ※ 説明の文に、排水溝には豊島石を使っているとある。 加工しやすいからか。
    小豆島の近くにある島ですね。

       豊島の周回道路を歩き、壇山山頂から瀬戸内の島々を眺めた。~土庄町~  明日、高松へ。  他  (2012/12/16)

s-16年10月18日 (52)    s-16年10月18日 (53)

西側から。

s-16年10月18日 (54)

戻って来た。

s-16年10月18日 (55)    s-16年10月18日 (56)

観光案内所前。  津山は、右のような食べ物が多い。

そずりうどん。  珍しい名前。 自分は食べてない。 調べてみた。

  ※ 骨から削り落とした肉が入っている。
    そずりは、そぎ落とす、けずり取るの感じのことばだった。

s-16年10月18日 (57)    s-16年10月18日 (58)

津山城は、藩の力より大きな城に感じる。
森忠政は、力のある藩主だったよう。
その分、領民は苦労したかも。

  ※ 彼の時代ではないけど、津山藩では、大きな百姓一揆があった。
    山中(さんちゅう)一揆。   処刑者51名。

    映画「新しき民」で描かれた。  下は、予告編。



【動画紹介】  よみがえる津山城(再現CG編)



【ブログ紹介】  松山城 ~四国最大の名城~     (2009/12/21)

                    姫路城   他   (2009/06/07)

【今日の歌】    Japanese lullaby / 日本の子守唄      ※ ララバイって、子守唄のことなんですね。   

               ※ この曲は、中国地方の子守唄。 岡山県。 津山市より、西の方でしょうか。
                  外国の人がアップした曲。 コメントはすべて、英語。 

                  誰の声でしょう。 三橋美智也ってことはあるかな。

  曲は、少ししてから。 



【道の駅】     奥津温泉

【明日の予定】     奥津温泉

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2197-f3910562

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 津山城には、大きな規模の石垣が遺る。 三大平山城の1つ。 初代藩主は森忠政。~津山市~ 他 (2016/10/18)
  • 2016年10月19日 (水)
  • 01時24分52秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。