キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

湯郷温泉は散策できる、駐車場もある。  ※ ゆのごうおんせん。
それが分かって、行くと決めた。

Wikipediaに湯郷温泉は、奥津温泉湯原温泉とともに美作(みまさか)三湯と呼ばれる、とある。

美作三湯の美作は、美作市のことではなく、旧国名の美作のこと。
美作市は、美作の右端に。

美作の位置は、下の図の中央。  

   ※ 美作には海がない。 ずっと昔、一度も海を見ないで一生を終えた人がいたでしょうね。

kyuukokumei.jpg 

あっちこっち歩いて、市営の露天風呂に入った。
天気は、夏に戻って。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

美作市の中心部から、数㌔。

s-16年10月15日 (1)    s-16年10月15日 (2)

上の方に運動公園。 歩けば歩ける距離。

s-16年10月15日 (3)

案内所で地図をいただいた。 車はここに停めていいですよと。  ※ 広い駐車場もある。

s-16年10月15日 (6)

向こうに行く。

s-16年10月15日 (7)

左ののぼりに、岡山湯郷 Belle(ベル)とある。
ここが本拠地。

全日本の中心選手、宮間がいる。
チームからの脱退騒ぎがあったけど、戻ったよう。

サッカー場は、地図の下の方に。

s-16年10月15日 (8)    s-16年10月15日 (5)

※ 4年前のオリンピックで、女子サッカーの選手は、表彰式で悪ふざけした。
  あれがあって、見ることは無くなった。
  女子サッカーは、選手を人間として最長させていないように感じた。

  自分は澤選手の姿勢が、特に好きになれなかった。 監督を軽く見てるというか。
  その風潮は、今も悪い財産のように、女子サッカーに受け継がれている。

赤〇から出発。  黄色〇を歩く。  

s-16年10月15日 (9)    s-16年10月15日 (10)

上の右写真は、案内所の隣の現代玩具博物館。
こんな施設は、今の時代の温泉街の発展に、あってもなくても関係ない。

いい感じです。 右は、湯郷鷺(さぎ)温泉館。  湯郷温泉の中心。

s-16年10月15日 (11)

足湯が、各温泉の敷地内にある。 あっちこっちに。 いいですね。

s-16年10月15日 (12)

村湯療養湯。 鷺温泉館が経営。

今の時代、温泉は楽しみで入る人が多い。  でも昔は、療養が多かったのか。 湯治の言葉もあるし。

s-16年10月15日 (13)

村湯 療養湯。   ぬるめの湯に長く入るよう。 自分は熱い湯に、パッパッって入るのが好き。 カラス。 よくない。
                          (右写真は、市のHPからお借り)

s-16年10月15日 (14)    s-16年10月15日 (49)

隣に、塩湯社。 ここは源泉のよう。  

塩湯と云うからしょっぱい湯か。 塩湯は温度が低くても、温まりますね。 だから、体にいいのか。
説明がある。   後の方に、湯神社と。  この後向かう。

s-16年10月15日 (15)    s-16年10月15日 (16)

昭和館。

s-16年10月15日 (17)

昭和の時代が、遠くなっていく。 懐かしい日々。

s-16年10月15日 (18)

車の上が見える。 マツダのキャロルですね。

醤油の宣伝は、龍野。 今も、町並みを歩くと醤油の匂いがする。

   播磨の小京都、龍野を歩く  童謡、赤とんぼの生まれたいきさつ ~龍野市~  他  (2011/12/7)

s-16年10月15日 (19)    s-16年10月15日 (48)    s-16年10月15日 (4)

ここを上がって、正面に薬師堂。

s-16年10月15日 (20)

温泉には薬師堂が多い。 温泉は病気を治してくれるからか。

比叡山の円仁が見つけたとある。  旅で、円仁にはよく出会う。 布教の旅か。

s-16年10月15日 (21)    s-16年10月15日 (23)  s-16年10月15日 (24)

右の道を上がっていくと、サッカー場に。

正面の温泉資料館は、やってない。

s-16年10月15日 (22)

湯神社。  ※ 普通は温泉神社かな。

s-16年10月15日 (25)

レトロな雰囲気の道を歩いて、川の方に。

s-16年10月15日 (26)

途中にまた、円仁像。

  ※ この場所には、ナデシコが咲いていたよう。 今は時期が終わって。
    それで、右の歌碑。

       「 わがやどに まきしなでしこ いつしかも
 
                 花に咲きなむ なぞへつつ見む 」 (大伴 家持 おおとものやかもち)

    なぞえつつが、難しい。  同じにとかの意味か。
    市の商工会のサイトに、下の解釈が。 

       私の庭にまいたなでしこは、いつになったら咲くでしょうか。
                 (咲いたら) あなただと思って見ようと思っています。

    水やり忘れて、きっと枯らす、なんて言ったらダメですね。

    旭川の姉の家の庭に、花がいっぱいある。    
    でも、ナデシコは無い。 どこかのお店で見つけたら、送ろうと思っている。
 
           (最近、はなを変換すると、華になってしまう。 どうしてだろう。 分かる人もいるかな)

s-16年10月15日 (27)    s-16年10月15日 (28)

※  百人一首の6番は、大伴家持の歌。
      「かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける」  

ゆ~らぎ橋に来た。 シャッターに手が触れた時、噴水が停まった。 がっかり。
 ※ 毎時、50分から10分まで。

40分後に来ることに。  撮りたい構図がある。

s-16年10月15日 (29)

吉野川。 吉井川の支流。   後山川の源流の水も、ここに来る。(吉井川の源流とあった)(源流の1つかな)

向こうに行く。

s-16年10月15日 (30)

振り返って。

s-16年10月15日 (31)

下流の橋に来た。  中央に、市営露天風呂。

s-16年10月15日 (32)    s-16年10月15日 (33)

鷺湯橋だった。

s-16年10月15日 (34)

近道を行く。

s-16年10月15日 (35)

向こうから来て撮影。 男湯はこっち。

s-16年10月15日 (37)

市営露天風呂。 これが名前。  普通は、市営露天風呂「しらさぎの湯」とか。 後がない。

300円。

s-16年10月15日 (36)    s-16年10月15日 (38)

こんな湯船。 天気がいいから、川を眺めて。  20分ほど入った。

s-16年10月15日 (39)

鷺湯橋を渡って。 レリーフと云うのか。

昔、温泉が洪水か何かで出なくなった。 赤牛が桶で湯を運んだ。 地域に伝わる話なんですね。

s-16年10月15日 (40)

ゆ~らぎ橋に向かっていたら、噴水開始。  ちょうどいい。

s-16年10月15日 (41)

撮りたかった写真はこれ。   この写真を思い出して。(北海道山彦の滝)

s-16年10月15日 (42)

この子は、釣をするのかな。 釣りキチ三平のように。

s-16年10月15日 (43)

戻って来て、左の温泉街を通って。

s-16年10月15日 (44)

ふたたび、湯郷鷺温泉館。

s-16年10月15日 (45)

案内所に帰って来た。

s-16年10月15日 (46)

広い地図があった。 岡山県の北東部。  美作の国の東部。

s-16年10月15日 (47)

この後、案内所に駐車させていただいた、お礼。

湯郷温泉。 十分でしたね。
いい天気の中、楽しく歩いた。

【今日の一句】  「 とぼとぼ歩けば 足元に 蝶の影 」  まだ飛んでいる。

         「 つながりトンボ 湯煙の中に また来たよって 」

         「 刈り終った田に 案山子(かかし)」  

【今日の歌】   明日はいそがしい。    野球と大河ドラマがある。
           でも、雨が降ったら、BSは入らない。  雨の予報。

               ※ 余談   日ハムの田中賢介は、CSに入ってヒットゼロ。 
                       神様に見放されている。  理由があるんですね。

                       彼は、ソフトバンクの 川島慶三に危険なスライディングをした。
                       4月のこと。 川島は怪我して3か月後に治ったけど、まだレギュラーに復帰していない。
                    
                       栗山監督は、上のことを反省していない。
                       日ハムは、自力で勝つしかない。

                ※ 余談  真田丸に江(ごう)が出ている。
                       演じているのは、新妻聖子。
                       彼女は歌が上手。  今日知った。
                       今日の歌は、彼女の。 

  新妻聖子  「死んだ男の残したものは」  LIVE     この歌に関しては、森山良子よりいいかな。
  ミュージカルっぽい歌い方が好き。



【道の駅】   彩菜茶屋

【明日の予定】    道の駅から20㌔ほど南に、長福寺がある。  美しいかも知れない、三重塔が。
             ぱっぱと見学して、戻ってきます。  津山市に動くかな。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2194-a0d374b9

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 湯郷温泉を歩く。 村湯療養湯。 市営露天風呂。 ゆ~らぎ橋。 岡山湯郷Belle。~美作市~ (2016/10/15)
  • 2016年10月16日 (日)
  • 02時34分18秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。