キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

大原宿は稲葉街道の真ん中辺り。
鳥取藩の殿様は、参勤交代の時、京都に向かわないで、姫路に向かったんですね。

今日は大原宿を歩いてみた。
国の重伝建地区ではないけど、岡山県の伝建地区。

白壁の家並が、美しく並んでいた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

岡山県の北東部。

s-16年10月13日 (1)    s-16年10月13日 (2)

大原地区は、この地方では大きな町並み。  下に、宮本武蔵駅がある。

ここは、武蔵のふるさと。

s-16年10月13日 (3)

車は、近くの道に置いた。 (美作市役所の支所が近い。 そこにも置けそう)

何の実か分からなかったので、調べてみた。 モクレンの実だった。 春早くに咲く。

こっちは、歩く反対側。

s-16年10月13日 (5)    s-16年10月13日 (4)

この通りを行く。  道の両側に水路。  さらさらと流れる。

s-16年10月13日 (6)

白壁が見えてきた。

16年10月13日 (7)pppp 

袖壁が見える。 少し凝っている。 もっと豪華なら、うだつと云いますね。(うだつが上がらないのうだつ)

s-16年10月13日 (9)    s-16年10月13日 (8)

光を取り入れるムシコ窓。  煙出しもある。 今は、デザインでしょうね。

s-16年10月13日 (10)

脇本陣。 本陣が使われていたら、こっちを使う。 家が後に下がっている。 右に、長屋門。

2階に窓がない方が、古い建物ですね。
参勤交代を、見下ろさないように。

s-16年10月13日 (12)

家が古いので。煙出しは本物でしょうか。 文中に、古町とある。 この一帯は、古町と呼ばれる。

s-16年10月13日 (11)

民家の中。  奥が深く広い。 子供が庭で遊べる。

s-16年10月13日 (14)

美しいナマコ壁。  左は、酒屋さん。 

s-16年10月13日 (13)

田中酒造。  酒の名前が、武蔵の里。

s-16年10月13日 (19)    s-16年10月13日 (16)

観光案内所。 地図は、ここで。

s-16年10月13日 (15)

讃甘(さのも)の山々とある。 武蔵野生家の地は、ずっと昔は、讃甘村。

英田川は、吉野川のことか。 

  ※ 明治の頃、この辺りは、吉野郡だった。 それで吉野川の名前に。 やっと分かった。

お通は、武蔵の恋人。 又八は幼馴染。

右を読むと、心を無にしている感じ。

s-16年10月13日 (17)    s-16年10月13日 (18)

洋館がくっ付いている。

町家建築の特徴が。   式台は、敷台とも書くよう。

s-16年10月13日 (22)    s-16年10月13日 (23)

右に、大原宿の本陣。

s-16年10月13日 (21)

右はこう。 広い敷地に。 橋が見えるので、行ってみる。

s-16年10月13日 (20)

吉野川。

s-16年10月13日 (24)    s-16年10月13日 (25)

本陣。 殿様はここに宿泊。

s-16年10月13日 (28)

大原本陣とある。  200年前の建物。  広い庭がある。

自分は鳥取城も鳥取の町並みも、見てない。

s-16年10月13日 (32)    s-16年10月13日 (31)

お通は武蔵の恋人でしたね。

s-16年10月13日 (26)

格子が美しい。 中からは、外が見える。

s-16年10月13日 (27)

左に、ふれあい広場が見えてきた。

s-16年10月13日 (29)

みまさか、ぴんころちゃん。  ぴんころ地蔵ですね。

このお地蔵さんにお参りすると、ぴんぴん生きて、ころっと死ぬ。 苦しまないで。

s-16年10月13日 (30)    s-16年10月13日 (33)

家並は、あと少し。   説明が。

s-16年10月13日 (34)

後醍醐天皇は、隠岐に流されたことがある。 その帰りに通ったのか。

参勤交代の行列は、700人とある。 藩にすれば、大変な出費。
幕府にとっては、お金を使わせ、藩の力を弱めるのが目的ですね。

大原宿の下に、平福宿。 数日後、行く予定。(追記 行っていたので行きません。 明日の記事で紹介)

s-16年10月13日 (35)

この先は、普通の民家が多くある。  戻る。

右写真。 木に食い込んでるかと思った。

s-16年10月13日 (36)    s-16年10月13日 (37)

本陣横を通って戻る。

s-16年10月13日 (38)

明日行きます。

s-16年10月13日 (39)

戻って来た。

s-16年10月13日 (40)

大原宿は、白壁の美しい、落ち着いた町並みでしたね。
重伝建地区になってもおかしくない魅力でした。

武蔵の里は、ここから数㌔です。

【今日の一句】 「 大原宿 白壁と水の 宿場町 」

【その他】  最近、ブログの記事の更新が遅れる。
       私が悪いわけでなく、野球とサッカーが悪い。
       みんな人のせいに。

       日ハム勝て。 大谷頼むぞ。
       今日の試合、9回のデッドボール、ぶつけた方が痛かった。
       ちょっとしたことで、流れは大きく変わる。       

【今日の歌】  「さよならの夏」  唄 倍賞千恵子    

            作詞は、万里村ゆき子という人。  この人の詞の曲を、別の機会にも。



【道の駅】   あわくらんど

【明日の予定】     武蔵の里へ

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2192-5b56df24

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 稲葉街道の大原宿を歩く。 本陣と脇本陣。 白壁の通り。 町家建築が並ぶ。~美作市~ 他 (2016/10/13)
  • 2016年10月14日 (金)
  • 11時00分50秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。