FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

亘理町は床上浸水の家が多い。
家の中も外も、泥で埋まった。
今日は、庭の泥を取り除く作業だった。

毎日新聞のネットの記事に、笑顔の写真があった。
よく撮ったと思う。 少し紹介。

今日の作業は、下の写真の近くの家。
家の周りの泥を出して、庭にたくさんあった木を全部切った。

実は、後で分かったことだが、そこの家は取り壊すことになっていた。
ボランティア外の仕事だった。
※ チェックを通りぬけて、たまにこういう仕事もやってくる。

11年4月24日 (1)

上の写真の、正面の家の旦那さんが昼休みに、やって来た。 震災のことを話した。
この辺りでも、人は亡くなっていた。
水は、1階の途中まで来た。

地震後の行動は、人それぞれで、大きな差があったそう。
少し時間が過ぎても、いつもと違うと考えた人は、みな助かった。
ビニルハウスを見に行ったり、忘れものを取りに戻った人達は、流された。 ※ イチゴ作りがさかん。
知らない家の2階に逃げて助かった人も、たくさんいたと言う。

旦那さんも、自分の家の2階に逃げた。 おじいちゃんと一緒に。
夜は、ロウソクがなかったから、真っ暗。

雪交じりの夜だったから、寒かった。
おじいちゃんが、「電気毛布持ってこい」と言ったそうだ。
今は、それが、笑い話になっていると言った。
私は、これから、おじいちゃんが寒いと言った時は、「電気毛布持ってくるかい」と言えばいいね、と言った。

午前の作業で、一輪車やフォークが不足していた。
旦那さんは、好きなだけ使っていいと、貸してくれた。

※ 上の写真の手前が片付いているが、ここは重機できれいにした。
  費用は、50万円かかったと言った。

町の中には、小さな公園がある。 ここの桜は、散り始めた。 それでも、桜はいい。

11年4月24日 (2)

木によっては、まだ満開でないのもある。

11年4月24日 (3)

梅かな。  お地蔵さんは、海に向いている。

11年4月24日 (4)

毎日新聞のネットの記事です。  ※ 全体は、ここにあります。(いつかは、リンク切れに)

11歳。 岩手県山田町。 行方不明の祖母が、誕生日に買ってくれた、バスケットシューズ。 
お父さんが、水の中から取って来てくれた。 

11年4月24日 (9)

8歳。 岩手県大槌町。 昨年親戚からいただいた。 自宅の裏に流されてるのを、自分で見つけた。

11年4月24日 (8)

9歳~11歳。 岩手県大槌町。 ゲーム機とカード。 泥で汚れたのもある。

11年4月24日 (5)

12歳。 宮古市。 友達と一緒に写したプリクラ。

11年4月24日 (7)

74歳。 宮古市。 何もなくなった今、宝物は孫だけ、と。

11年4月24日 (6)

子供たちの笑顔には、力強さ、たくましさを感じます。
いい写真ですね。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は9位、 旅行全体で32位です。           
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

いろんな人生

少年たちはいつも笑顔が似合いますね。元気が一番。僕たちが復興します、と叫んでいるように感じます。がんばれ、少年!

 キャンディーズの歌、ありがとうございました。
今夜のテレビで、スーさんの最後の肉声を聞きました。感動的なメッセージでした。久々に涙腺が緩くなりました。
 「死んでも天国で被災者のみなさんの応援をします」彼女の無償の愛に感動しました。そして、仲間たちへのお礼も忘れず言っていました。
 もっともっと映画に出たかった。
 テレビでもっと演じたかった。
そう言いながら、幸せな人生でした、と感謝の言葉を捧げていました。

 震災で亡くなる人、ガンで亡くなる人。
この世にはいろんな人生があります。

Re: いろんな人生

笑顔を撮ったカメラマン、すごいですね。
相手に、気持ちを許した時だけ、笑顔を見せてくれる。

スーさんの声、YouTubeで探したが、なかった。
今夜放送されたんですね。
最後のメッセージで、スーさんの人間的な深さを感じます。

スーさんの旦那は、夏目雅子のお兄さん。
再び、つらい思いをしましたね。
妹の時と同じように、必死で助けようとしたはずです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/216-16d11eab

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 庭の泥出し作業   東日本大震災:いま、あなたの宝物は何ですか?~毎日新聞~  他  (2011/4/24)
  • 2011年04月25日 (月)
  • 23時40分13秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。