キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

岩から染み出た滝は、ホロホロと流れ落ちた。
フレペの滝は、乙女の涙とも呼ばれる。

うれしい時の涙ではない。
もし伝説があっても、きっと悲しい。

知床五湖と岩尾別温泉までの道を走った。
クマに出会えるのを期待して。

知床峠を越えて羅臼へ。
最初見えなかった羅臼岳が、澄み切った青空に浮かび上がった。

海の向こうにクナシリの島。
戻ってほしい。

熱い湯のクマの湯に入った。
     ※     ※     ※     ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

フレペに滝は、知床半島の中ほどに。

s-16年8月10日 (1)    s-16年8月10日 (2)

自然センターから歩く。  1㌔ほど。

s-16年8月10日 (3)

道の駅うとろ・シリエトク。   後の方にたくさんのキャンピングカー。 集結地点。

s-16年8月10日 (4)

高い所に道。   フユニ岬。

s-16年8月10日 (5)

今日行ったところ。

s-16年8月10日 (14)

知床100㎡運動ハウス。  建物の左に行く。

s-16年8月10日 (15)

クマが出てる。  真昼は少ないよう。

s-16年8月10日 (16)    s-16年8月10日 (17)

たくさんの人が歩いている。

クマの心配はない。  熊のような人がいても。

s-16年8月10日 (18)

海に向かう。   クマを探しても、いない。

s-16年8月10日 (19)

〇の所に、展望台。

s-16年8月10日 (20)ppp 

着きました。   誰がホロホロって感じたんでしょうね。  ※ ホロホロについては、今日の歌でも。

s-16年8月10日 (21)    s-16年8月10日 (22)

右下に見える。   上に川は無い。

s-16年8月10日 (23)

※ 海にクジラはいないか探した。  見つからなかった。
  
  下は、以前来た時に撮影。
  最初は海から出ていたが、すぐに潜った。  
  大きかった。  たぶん、マッコウクジラ。   知床の海には3種類いる。

s-16年8月10日 (44)

こうです。  ホロホロと流れ落ちています。   知床では一番人気の滝。

s-16年8月10日 (24)

こんな滝は、時々見ます。  ここは規模が大きい。

s-16年8月10日 (46)




別のカメラで。   望遠。



乙女の涙とも呼ばれる。  乙女がどこかにいないか、探した。

おばあちゃんがいた。  ぶきみ。

s-16年8月10日 (26)    s-16年8月10日 (27)

戻ります。

s-16年8月10日 (25)

昨日の雨に打たれた、ナデシコ。   エゾカワラナデシコか。  山ぶどう。

s-16年8月10日 (28)    s-16年8月10日 (29)

黒い所は、鹿が冬に食べた。  セミがうるさい。

s-16年8月10日 (30)    s-16年8月10日 (31)

知床100㎡運動ハウスと自然センターを少しだけ見学。

半島の手前は、昔は牧草地帯。 今は緑に。 1人5000円の寄付で緑をよみがえらせる運動。

s-16年8月10日 (32)

昔と今の写真。

s-16年8月10日 (34)    s-16年8月10日 (35)

知床半島の見所。    羅臼湖に行きたい。  1人では無理。 案内を頼むと1万円。

s-16年8月10日 (36)m    s-16年8月10日 (33)

五湖への道を走る。

s-16年8月10日 (6)

クマはいない。  〇の向こうに五湖の駐車場。   渋滞している。   手前で戻った。

カムイワッカの滝へは、自然センターからシャトルバス。 自分が行ったときは、自分の車。

    カムイワッカ湯の滝  知床五湖  岩尾別温泉 ~斜里町~  他  (2011/8/27)

s-16年8月10日 (7)

岩尾別温泉に向かった。  クマは出て来ない。

s-16年8月10日 (8)

岩尾別温泉。  羅臼岳への登山口。  

無料露天風呂もある。  あまりよくないけど。(上のカムイワッカの記事に)   

s-16年8月10日 (9)

帰りもクマは見なかった。  釣りをしたけど、釣れなかった。 少しの濁りなのに。

下の記事は、ちょうど4年前。
    
   熊をついに、撮りました。  ウトロから、知床五湖に向かう途中、3回遭遇。~斜里町~  女子バレー、銅メダル。 (2012/8/11)
   今日も、熊に出会う。  岩尾別川での釣り。 ~斜里町~  あれから、27年。  他  (2012/8/12)

知床峠に向かう。  羅臼岳は左に。   見えそうない。  自転車の人。

s-16年8月10日 (10)

知床峠で下界を見てたら、一瞬だけ見えた。

s-16年8月10日 (37)

羅臼の街が少し。   海の向こうに、国後島。  

  ※ 左の山の名前の確認が出来ない。(地図で混乱)   シマノボリ岳かも知れない。(確認中)

s-16年8月10日 (38)    s-16年8月10日 (39)

峠を下りはじめたら、羅臼岳が現れた。

s-16年8月10日 (40)

よかった。 ちゃんと見えた。  そびえている。

  ※ 若い時、右斜面の真ん中辺りまで登った。 羅臼から。
    登山道が分からなくなって戻った。
    雪渓を尻滑りして。  3人で。 クマの怖さは知らなかった。

s-16年8月10日 (41)

この道を下る。  いい風景。  バイクの人にとって魅力の道。

s-16年8月10日 (42)

海の真ん中より向こうに行ったら、捕まる。  

  ※ 戻るとしたら、柔道の好きなプーチンの時代。 逃したら、いつの日か分からない。

  ※ ロシアにははっきり物を云うのはいい。 でも、中傷はよくない。 そんな国民性。

s-16年8月10日 (43)

走ってたら、また見えた。

s-16年8月10日 (11)

峠を下りて、熊の湯温泉に。   無料。  これがあるから羅臼はいい。

熱い湯に浸かった。  たくさんの人。

       熊の湯温泉の掃除  一番風呂は気持ちいい ~羅臼町~  他  (2012/7/16)

s-16年8月10日 (45)

海に出てきた。   市街地は左に。  道の駅は、突き当たって右。

s-16年8月10日 (12)

ここが道の駅。   港に停泊するときもある。

s-16年8月10日 (13)

また羅臼に来ました。  落ち着くところ。

番屋を借りて一冬過ごしてみたい。
できるか。

羅臼は、大きなホッケが魅力。

【今日の一句】 「 クナシリは 近くて遠い島 戻ったらすぐ行く 」

【今日の歌 1】  オホーツクの舟唄(知床旅情) 倍賞千恵子



【今日の歌 2】  「ホロホロと泣く」 の表現が、下の歌に出てきます。  舞台は北の岬です。  いいですよ。



【その他】   内村航平、個人総合金メダル、おめでとう。(11日朝)

GettyImages-58ug84630.jpg 

※ いい記事があります。 2位だったベルニャエフの人間性に金メダル。

kizi1112_20160811103815502.jpg     kizi2223_20160811103815ad3.jpg

【道の駅】   知床・らうす

【明日の予定】     羅臼の町を散策

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2133-67bb7292

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • ホロホロと流れ落ちるフレペの滝。 知床峠から羅臼岳とクナシリを。 熊の湯。~斜里町・羅臼町~ 他 (2016/8/10)
  • 2016年08月11日 (木)
  • 07時59分20秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。