キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

何度も見ている浮島湿原。
今回は、3年ぶり。

何か動物に会えるかも知れない。
エゾフクロウを見たのは、ここ。
そんな楽しみもある。

浮島が、どのように出来るのか、
どうして沈まないのか、みんな不思議。

クマにだけは会わないことを願って、行ってきた。
     ※     ※     ※     ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

旭川方面からオホーツクに抜ける、浮島トンネルの上にある。

s-16年8月8日 (1)    s-16年8月8日 (2)

湿原の周辺は、平原。   地図の右の方の下にも、大平平原がある。 こっちは牧草地。

s-16年8月8日 (4)

直線は、トンネル。  曲がりくねった道は、旧道。

下の〇から旧道に入る。  標識がある。  砂利の林道。  狭い。 何とかすれ違えるところも。

赤〇に駐車場。  そこから1.6㌔の遊歩道。

s-tizu5559.jpg

このように。 旧登山道は、今は通れない。  崖のような斜面。  昔はここを行った。

s-16年8月8日 (3)

湿原の中の木道は、このように。  

右は航空写真。   湿原は、黄色の部分で、2つに分かれている。 左が広い。

s-16年8月8日 (5)    s-16年8月8日 (6)

ここから入る。   ※ 近くでクマを撮影した人がいる。

s-16年8月8日 (9)   

午後の2時を過ぎている。

駐車場に1台も車がなかったら、行かないことにしていた。
2台あったので、行くことに。

でも、途中まで行ったら、みんな戻って来た。
この時は自分1人に。

s-16年8月8日 (10)

30分ほどで入り口。

s-16年8月8日 (11)    s-16年8月8日 (12)

これが浮島湿原。  空が広くなって。  ここにはクマはいない。

小川の水が、湿原に流れ込んでいる。

s-16年8月8日 (13)

東ノ沼が、直ぐに見える。  右手前に、2つの浮島。

浮島は、赤いラインに近い。  
右写真は、他の人が撮影。 赤いラインから、離れている。

浮島と分かる。
以前動かして遊んだことがある。
    (入口の説明に、木道から下りないようにとあった。それを読んでなかった)

s-16年8月8日 (14)    s-16年8月8日 (8)

これが、その浮島。  左からの風が吹いたらこのように。  右から吹いたら、左に行く。

s-16年8月8日 (15)

全国に浮島は結構あるけど、浮島と確認できない所が多い。

※ ロープの先に石のような重りをつけて、島の上に投げる。
  ロープをゆっくり引っ張って、島を動かす。
  この方法なら、自然に負担はかからないかなと。
  この次やってみましょうか。

浮島湿原も、木道を歩いて見学しても、浮島の確認はできない。
        ※ 長い棒があったら、それで浮島を押して確認できる。

正面向こう、直線で8㌔の所に、天塩岳がある。

s-16年8月8日 (16)

あっちこっちに、小さな沼。 池塘(ちとう)と呼ばれる。

s-16年8月8日 (17)

島っぽいのは、みんな浮島。 基本的に浮いている。   ウメバチソウ。

s-16年8月8日 (18)    s-16年8月8日 (19)

沼の下は、火山灰が固まった岩盤。   水を通さない。

アカエゾマツでしょうか。  大きな沼。

s-16年8月8日 (20)

白い花は、エゾヒツジグサ。 

s-16年8月8日 (21)

小さなスイレンのよう。

s-16年8月8日 (38)    s-16年8月8日 (42)

トキソウ。   右は、チングルマの花の後。

s-16年8月8日 (39)    s-16年8月8日 (40)

浮島が見える。 ただ右は、くっ付いてるかも知れない。

草は水が冷たいので腐らない。 土にならない。 茎は、ストローのまま。 それで、浮かぶ。

草の部分は、年々少しずつ高くなる。 (泥炭が積み重なる感じ)
沼は少し深くなる。  沼の縁の植物は、根が下に届かなくなる。

その部分が千切れたら、浮島。   風がそうするのか。

 ※ 他に、水が草の下の土を溶かして取るとか、そんなのがあるかも知れない。
   でも、主な要因は、最初に書いた部分。

そんなことで、簡単には沼は消えない。

s-16年8月8日 (23)    s-16年8月8日 (41)

ここを通って、隣に。

s-16年8月8日 (25)

ここはどうしたのでしょう。   何らかの事情で、水が抜けたのか。

それとも、これから沼になっていくのか。     右は、アキノキリンソウ。

s-16年8月8日 (26)    s-16年8月8日 (27)

高層湿原。    天上の別世界。   沼はどこにでも。

s-16年8月8日 (29)

周りに木があったりして、がしっとしていると、浮島は出来にくい。

s-16年8月8日 (30)

これは間違いなく、浮島。  植物がない。

島の中ほとんどが、浮島。   目玉のよう。 
   ※ サロベツの瞳沼には、巨大な浮島。 hitominumawer34.jpg   近づく道がない。

s-16年8月8日 (31)

向こうは低い。

s-16年8月8日 (32)

大きな沼。   浮島は無いよう。

s-16年8月8日 (33)

戻って来た。   右に浮島。

s-16年8月8日 (34)

浮いているけど、右とくっ付いている。   風に吹かれて切り離されたら、浮島。

s-16年8月8日 (35)

最初に見た浮島。   黒いから深さが分かりにくい。  1~3㍍。  1㍍以内のが多い。

s-16年8月8日 (36)

来た道を帰る。   何のための梯子か。   巣とかは見えない。

s-16年8月8日 (37)

ウソって云う鳥のよう。

s-16年8月8日 (44)    s-16年8月8日 (45)

穴からモモンガが顔を出してくれればいい。 このように。momonnga.jpg

s-16年8月8日 (46)

クマの心配をしながら、行ってきました。

位置が正確に分かっていただけたかなと思います。

どのようにして浮島が生まれるかは、何となく程度でしょうか。

島が動かないと、浮島ではない。
その方法を今回思いついたので、いつか試してみましょう。

【今日の一句】 「 浮島に乗って 困っている こぎつねが見たい 」


【今日の歌】  横浜市 上寺尾小学校  夢をのせて     浮島は千切れ雲のよう



【停泊場所】     姉の家の前

【明日の予定】     北見に向かう。  9日に免許の更新をする。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2131-f842c80e

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 浮島湿原の浮島は、どのように出来たのか。 周辺の詳しい地図。~上川町~ 他 (2016/8/8)
  • 2016年08月09日 (火)
  • 09時08分54秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。