キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

先日、シマフクロウを見忘れた。
それを中心に見学することに。

ある人がいなかったら、動物園でだって見られなかったかも知れない。
その人を紹介。

旭山動物園の年間パスポートがある。
何回行ってもいい。

アムールヒョウなど、いくつかを見た。
ついでに、隣にある三浦庭園も。(動物園から行って戻れる)
     ※     ※     ※     ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

市街地から、15分か20分。

s-16年8月5日 (1)    s-16年8月5日 (2)

お店に、雪があった。

s-16年8月5日 (3)

市街地を見下ろす丘にある。 いつも東門から。

s-16年8月5日 (5)    s-16年8月5日 (4)

カピパラとクモザル。  直ぐに見えてくる。

鹿児島県の長島の子どもたちが好きなので、寄った。

s-16年8月5日 (7)

大きなネズミ。               長いしっぽ。

s-16年8月5日 (6)    s-16年8月5日 (8)

チンパンジーがお昼寝。 子供が遊んでちょうだいっておねだり。

s-16年8月5日 (9)    s-16年8月5日 (10)

類人猿は、サルというより人。   ナックル歩行の方が、立った感じで歩きやすい。

s-16年8月5日 (11)
タヌキ。  道に飛び出すから、事故に遭う。  狐と違う。    化けたらひかれない20081202192546_201608060334222ab.gif

s-16年8月5日 (12)

昔は野ウサギを食べたよう。

危険を感じたら、動かなくなる。 

雪の上の足跡が楽しい。

s-16年8月5日 (13)

エゾクロテン。 出て来ない。  全体が黒くはないみたい。  右はエサ。

s-16年8月5日 (14)    s-16年8月5日 (15)

20151227 | 旭山動物園 |エゾクロテンの雪堀り

    s-16年8月5日 (16)

コミミズク。  冬にやって来る。 小さい。  顔の割合が大きい。

s-16年8月5日 (17)

シマフクロウ。  2羽いる。   ガイドさん。  

s-16年8月5日 (24)ppp 

野生で生きていたが、右目を負傷していて保護された。 幼鳥の時。

2羽ともこの春、釧路市動物園からやって来た。
インフルエンザなど、危険の分散のためですね。

  ※ 動物の移動は、種保存委員会など、組織の判断もあるよう。

s-16年8月5日 (18)

現在北海道に140羽。 一時期より増えた。 釧路市動物園が繁殖に貢献。

生息域が分かれているので、交流できない所も。
少ない数での繁殖は、遺伝的に問題がある。

s-16年8月5日 (19)    s-16年8月5日 (20)

コタンコロカムイと呼ばれる。 村の守り神。 アイヌは動物に尊敬や畏敬の念を持っていた。

s-16年8月5日 (21)    s-16年8月5日 (22)    s-16年8月5日 (23)

※ 釧路市動物園のシマフクロウ。 シマフクロウを撮りに、再度行ってもいいかな。

シマフクロウのつがい 知床・羅臼 鷲の宿

   ※ 池に魚を放していますね。 本来の姿ではないけど、仕方ない部分もあるか。



※ 養老牛の森にもいる。  鳴き声を聴けるかも知れないので、今年も行くことになるのか。

     からまつの湯は、養老牛温泉の奥にある、無料混浴露天風呂。~中標津町~  他  (2013/8/28)

山本純郎(すみお)さんは、シマフクロウにとっては神様。

       ※ 自分が根室にいるころ、若い山本さんがやって来た。
    苦労は聞いていた。
    半島の付け根に近い、別当賀川の近くに住んでいる。

yamamoto112ppp.jpg     yamamoto22245pp.jpg

シンリンオオカミ。

s-16年8月5日 (25)

少しだけ目を覚ました。 また寝た。

s-16年8月5日 (26)

今日は少し涼しい。 ヒグマは起きていた。 クマは恐ろしい。 でも、出会った時、恐怖心が大きすぎても問題。

s-16年8月5日 (27)

アムールトラ。 数十頭しかいない。 絶滅寸前。

  ※ 出水市にやって来るツルも、アムール川流域に戻る。 心配な数。
         ツルは飛んだ!  行人岳から見たツルの北帰行  ファインダーを涙で曇らせ見送った ~長島町~  他  (2012/2/20)

s-16年8月5日 (38)

 ※ アムールトラも少ない。 子どもが生まれたのかな。  ※ 今日の歌はアムール川の波にしましょう。

s-16年8月5日 (37)

あっちこっちに人は集まっている。 東門に戻る。

s-16年8月5日 (39)

今日は、シマフクロウを中心に見学。

道東で酪農をやめた家が出たら、そこを国が買い取って、森に戻せたらいい。
森を伐採して、新たな牧草地は作らない。

絶滅の心配から開放されたらいいです。

【その他】 隣に三浦庭園。  初めて見学。 動物園の券があれば150円。

見所は、スイレンの花。

s-16年8月5日 (28)    s-16年8月5日 (29)

池の周りに道。

s-16年8月5日 (30)

セミの抜け殻。  つかまえた。 

s-16年8月5日 (31)    s-16年8月5日 (32)

魚もいっぱい。   コイとフナ。

s-16年8月5日 (33)

中央はマユミ。 実がなっていた。

s-16年8月5日 (34)    s-16年8月5日 (35)

スイレン。  葉に切れ目。

s-16年8月5日 (36)


【今日の一句】  「 ちょうちょ 入道雲に向かって とんだ 」

【今日の歌】   アムール川(河)の波。  いくつか紹介。 どれも好き。












上の曲には、ドラマがあります。 よかったら・・。

  いろは島の風景 他 ~唐津市肥前町~  「アムール河の波」について  他  (2012/1/11)

【道の駅】      とうま

【明日の予定】  黒曜石の大きな露頭を見て来ます。 楽しみ。

s-16年8月5日 (40)

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2129-ceb4758b

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 旭山動物園を再度。 シマフクロウとアムールヒョウは、絶滅から救えるか。~旭川市~ 他 (2016/8/5)
  • 2016年08月05日 (金)
  • 23時25分18秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。