キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

八戸石灰石鉱山は、大きな露天掘りの鉱山。
巨大なすり鉢状の穴。

太陽の見える地表では、日本で一番低い所。
穴の底は、太陽から遠い感じ。

大きなダンプが石灰石を運んでいた。
94㌧積める。
  (道を走ってるのは、11㌧まで)

展望台から眺めた。
ダンプも何もかも、小さく見えた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

見学場所は、八戸に入っている。

s-16年7月12日 (1)    s-16年7月12日 (2)

道の駅階上(はしかみ)から向かった。

鉱山は八戸市と階上町にまたがっている。

s-16年7月12日 (3)    s-16年7月12日 (4)

展望台。

s-16年7月12日 (5)

お昼に発破をする。 その時は、見学できない。

 ※ 発破を仕掛けたら、作業の人も穴から出るのでしょうか。 それとも、避難場所があるのか。

s-16年7月12日 (6)

航空写真。   西に広げるよう。 もっと深くも。  大きくしないと深く出来ない。

s-16年7月12日 (7)

深い所は、標高マイナス170㍍。  日本で空の見える場所では、一番低い。

世界では、死海が一番。  マイナス400㍍。  ※ 青函トンネルは、256㍍ほど。 空は見えないけど。

s-16年7月12日 (8)    s-16年7月12日 (9)

巨大ダンプのタイヤ。  267㌢。  

鉱山の歴史。   江戸時代から始まった。   八戸の工業の発展は、ここがあって。

s-16年7月12日 (10)    s-16年7月12日 (11)    s-16年7月12日 (12)

展望台の上にあった説明。

s-16年7月12日 (19)    s-16年7月12日 (20)   s-16年7月12日 (21)     s-16年7月12日 (22)

大きいので、3回に分けて撮る。  

赤〇が標高0㍍。(表示があるよう) 撮った時は知らなかった。 望遠で撮ってない。

s-16年7月12日 (13)m 

中央部。 削るときは、段々に。 山の時も、そうですね。

大きな作業車が見える。  小さく。

s-16年7月12日 (14)

右。

s-16年7月12日 (15)

中央部。  ダンプに石灰石を積んでる。

s-16年7月12日 (16)

一番右の写真に、最大積載量94㌧とある。

車道を走れるのは、11㌧まで。  巨大ダンプ。

  ※ ここのダンプは、穴の中で組み立てたと思われる。 天気のいい日に。 クレーンを使って。
    一般的にそうするので。

  ※ 免許はいらない。  ここで練習。

穴の中のダンプは、ここが自分のすむ世界。 居場所。

s-16年7月12日 (30)    s-16年7月12日 (38)   pppplpp

上の場所の右。  こっちでも積んでる。  左に上がっていって、自分のずっと後ろに、採石場がある。

s-16年7月12日 (17)

作業してる人は、マスクをしてますね。 ゴーグルはいいのかな。

大きなバケットで積む。

s-16年7月12日 (36)    s-16年7月12日 (37)

もっと右。

s-16年7月12日 (18)

別の場所。  このダンプはから。  どこに行く。

s-16年7月12日 (27)    s-16年7月12日 (28)

さらに右。   ここのは、茶色っぽい。  石灰岩でないのを、運んでるのか。

s-16年7月12日 (31)    s-16年7月12日 (32)

石灰岩とそうでないのを、分けてるよう。

s-16年7月12日 (33)    s-16年7月12日 (34)

石灰岩でないのを集めている。  左は、何だ。

s-16年7月12日 (35)    s-16年7月12日 (39)

いつの時代か、ここは湖になるのか。  石灰岩が枯渇したら。

それとも「一番空から遠い場所」って、観光地にするか。 雨の後の排水が大変。 今出来てるから大丈夫かな。

右の黄色の車は、燃料車か。 でも、四角っぽい。

s-16年7月12日 (40)

穴の中。 (写真は、どこから借りたか分からなくなった。 私的なサイトではないけど)

s-16年7月12日 (42)

穴を東方向から見たらこう。 今年の4月。  展望台は左に。

      ※ このサイトからお借り。  たくさんの写真。 積み出す八戸港や船も。

ggggggg_20160713090422fa4.jpg

展望台のそばに、石灰岩の見本。

s-16年7月12日 (23)    s-16年7月12日 (24)

平成19年までで、これだけ掘った。

年間500万㌧と言ってるので、現在は2億㌧くらいか。

埋蔵量は10億㌧。 残り8億㌧。  1億㌧が20年。  160年は大丈夫。

多くはセメントに。  鉄をつくる時、不純物を取り出すのに使われる。  骨材は、石なども骨材。  

s-16年7月12日 (41)    ppplipp.jpg

戻る時に、ここが。  ここに運ぶ。 砕く。

八戸港までトンネルがある。 その中を、ベルトコンベアーで運ぶ。

s-16年7月12日 (25)    s-16年7月12日 (26)

年間生産量は、日本で5番目には入るよう。(新しい資料が見つからないが)

八戸キャニオンは、大きな石灰鉱山の穴でした。

穴が大きくなっても、文句は言われないようだ。
見たくて、人が来たりする。

でも、山を削って形が変わったら、寂しいって云われる。
九州の香春(かわら)岳のように。

ここはすこしとくかな。

【今日の一句】 「 一番高いところは富士 一番低いここは 逆さ富士 」

【動画】









【今日の歌】    ザ・ピーナッツ「恋のバカンス」   

               ※ 右の妹のユミさんがなくなった。  沢田研二の奥さんだったのは、左のエミさんでしたね。



【道の駅】    階上

【明日の予定】   大須賀海岸がある。 鳴き砂。 そこでしょうか。    晩は、八戸の「山き」に。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、4位。 旅行全体、5位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2105-9e6ade01

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 八戸キャニオンは海抜マイナス170㍍。 日本で一番標高の低い所。 巨大ダンプで石灰石を。~八戸市~ 他 (2016/7/12)
  • 2016年07月13日 (水)
  • 06時59分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。