キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

琥珀博物館は、ここだけのよう。
琥珀自体は、日本で数か所見つかっている。

宝石なんだが、鉱物ではない。
松脂(まつやに)などの樹液の化石。
持ったら軽い。

虫が入ってることがあり、古代の昆虫がそのままの姿。
DNAが、採取できることも。

採掘坑道跡があった。
入ったら、コウモリがいっぱいいた。

顔の近くまで来て、飛んでいる。
思わぬおまけがあった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

久慈市です。  震災の被害も、ここまで来たら南より小さく。

s-16年7月11日 (1)    s-16年7月11日 (2)

少し山に入る。

s-16年7月11日 (3)    s-16年7月11日 (4)

久慈琥珀博物館。 ここは新館。  本館が右にある。

  ※ 特別展の準備中。 2階が見学できないので、500円が400円。

s-16年7月11日 (57)    s-16年7月11日 (5)    s-16年7月11日 (6)

人が近づいたら動いた。   

手が小さいからティラノサウルスか。   高さ6㍍8㌧ほどになる。 最強の肉食恐竜。 琥珀はこの時代に。

  ※ あまちゃんの撮影場所が近くに。  小袖海岸。  いつかは行きます。(道の駅が狭く2日はいずらい) 

s-16年7月11日 (7)    s-16年7月11日 (8)




太古の久慈の森を再現。

松脂(まつやに)とかの樹脂が化石になって、琥珀に。

s-16年7月11日 (9)    s-16年7月11日 (10)

透明でない。

s-16年7月11日 (11)

大きいのは、珍しいとある。

s-16年7月11日 (12)    s-16年7月11日 (13)

展示室。  琥珀を持って見たら、軽かった。  石とは違う。

s-16年7月11日 (14)

琥珀のまるい部屋も。

s-16年7月11日 (15)

伝説。 虎は死ぬと、魂が琥珀に。   昔から貴重品。 高価。

s-16年7月11日 (16)    s-16年7月11日 (17)

色んな琥珀。

s-16年7月11日 (18)

日本では、ここと銚子が主な産地。  ここが一番のよう。

s-16年7月11日 (21)    s-16年7月11日 (19)    s-16年7月11日 (20)

谷川俊太郎の文。

s-16年7月11日 (22)

向こうに、本館と琥珀ショップ。  その奥には、工房も。  いい環境。

s-16年7月11日 (23)

左を見たら神社。 そばに、採掘坑道跡がある。 後で行く。

s-16年7月11日 (24)    s-16年7月11日 (25)ppp

本館の中。   琥珀をいろんな形で展示。

s-16年7月11日 (26)

琥珀はこの時代に生まれる。

s-16年7月11日 (27)

色んな琥珀。  琥珀の中に、植物。

s-16年7月11日 (30)    s-16年7月11日 (31)

久慈地方のは、8500万年前とある。 気が遠くなるほどの昔。

右。   琥珀は樹脂の化石とある。   生まれるには、偶然が必要と。

s-16年7月11日 (28)    s-16年7月11日 (29)

バルト海の方で採れるとある。  ※ バルト海については、後ほど。

久慈層群と呼ばれる地層にあると、説明に。

s-16年7月11日 (32)    s-16年7月11日 (33)

ここの琥珀には、虫が入っていた。

s-16年7月11日 (34)

アリなどが見える。

s-16年7月11日 (35)    s-16年7月11日 (36)    s-16年7月11日 (37)

古墳などからも、出てくる。  副葬品として。

s-16年7月11日 (38)    s-16年7月11日 (39)

琥珀工芸の世界。

s-16年7月11日 (40)    s-16年7月11日 (41)

宮沢賢治は、鉱物に関心が強かったから、琥珀も。

s-16年7月11日 (43)    s-16年7月11日 (42)

ロシア皇帝が造ったエカテリーナ宮殿の琥珀の間の写真。

  ※  エカテリーナ宮殿は、サンクトペテルブルクにある。 街から少し離れて。 離宮。
     サンクトペテルブルクは、バルト海の中のフィンランド湾の奥。560px-Baltic_Sea_map.jpg

壁一面琥珀。 琥珀は、人々の憧れか。

s-16年7月11日 (44)    s-16年7月11日 (45)

ロシア帝国と云えば、最後のロシア皇帝ニコライ2世の第四皇女を思い出す。
アナスタシア・ニコラエブナ。459px-Anastasia.jpg
琥珀の間は、彼女の生活の場でも 。 (帝国が崩壊した時に、銃殺。)

※ 神戸にアナスタシアという宝石店がある。
  下は、そこで売ってる琥珀のネックレス。  (ここのショップにも、色んなのがある。)

amber_necklace_worn_800.jpg 

上の宝石店は、琥珀の間を知っていて、店名をアナスタシアにしましたね。

※ 余談 ニコライ2世は、若い時 日本に来ている。
        ビワの里、茂木を歩く。  裳着神社。 一口香は、中が空洞の焼き菓子。~長崎市茂木~ 他 (2014/2/26)

※ 余談 サンクトペテルブルクは、ロシアの至宝、クラムスコイの「忘れえに女(ひと)」が描かれた舞台。
       ロシア帝国があと少しで崩壊という時代。
            忘れえぬ女 (クラムスコイ)  他  (2009/07/07)          

こんな作品も。

s-16年7月11日 (46)

本館の見学の後、琥珀ショップを見た。  こうでした。(サイトを紹介

外から見た本館。 途中で工房を外から少し見た。

s-16年7月11日 (47)

こんな人の歌碑。 
この人は北海道にも行っている。 富良野とか。 ある公園に歌碑があるよう。 行ったけど気付かなかった。
久慈の出身かな。

虻は、あぶと読む。

s-16年7月11日 (49)    s-16年7月11日 (48)

琥珀神社の横に、琥珀採掘坑道の入り口。

s-16年7月11日 (50)

こうです。  コウモリを見つけて、琥珀のことを忘れた。 展示があったかも知れない。

s-16年7月11日 (51)    s-16年7月11日 (52)

コウモリは、早池峰山の近くの洞窟で撮っている。

今回は、顔の近くまでやって来た。 ヒラリと身をかわす。  名前は分からない。 



別の所に出てきた。   江戸時代から掘っていたと分かる。

s-16年7月11日 (53)    s-16年7月11日 (54)    s-16年7月11日 (55)

下に下りたら、博物館の近くに、リトアニア館。

   ※ リトアニアは、バルト3国の一番南に。 上の方の地図に。
     その北に、ラトビア。 百万本のバラの原曲が生まれた国。

               

s-16年7月11日 (56)

初めて琥珀を、ちゃんと見た。

琥珀色と、たたえられる色がある。
琥珀の魅力の大きさが、そうさせるのでしょうね。

いいものを見ました。

【今日の一句】  「 琥珀の中の虫たち それは太古の夢 」

【今日の動画】  アナスタシア (日本語吹替版)



【道の駅】    階上(はしかみ)

【明日の予定】      八戸市の石灰岩の採掘跡に。  大きな穴。  日本で、一番空が遠いそう。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2104-0876bf03

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 久慈琥珀博物館。 琥珀の中に虫がいた。 琥珀採掘坑道跡でコウモリが乱舞。~久慈市~ 他 (2016/7/11)
  • 2016年07月12日 (火)
  • 08時21分04秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。