キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

仙台城跡は、青葉城跡とも云われるだけあって、緑深い高台の森にあった。
仙台市内に入ると、雨は本降りになってきた。

ここまで来たら行くしかない。
傘をさして歩くことに。

天守はどこにあったのだろう。
仙台城に天守は、元々無かった。

建物は残ってなく、本丸跡が見所の中心。
そこに、正宗の像や晩翠の歌碑があった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

仙台は東北最大の都市。

s-16年6月28日 (1)

数年前、城の北にある県立美術館の佐藤忠良記念館に行ったことが。

あの時は、城には来なかった。

s-16年6月28日 (2)    s-16年6月28日 (3)

駐車場は、何と城跡の中心にあった。  本丸跡に。

駐車場から見た、宮城県護国神社。
入っていったら、軍歌が流れていた。  戻った。

s-16年6月28日 (6)    s-16年6月28日 (10)

左に、お店。

s-16年6月28日 (7)

これを見て、ここが本丸跡と分かった。

情報誌には、天守のような写真があった。
天守を探したが、無い。

  ※ その写真は、離れた所にある、形だけ復元した櫓だった。  本物の復元ではなく。

人に聞いて、天守は無いと知る。

s-16年6月28日 (8)    s-16年6月28日 (9)

お店の中に、下の所が。  700円なので、やめた。
観光施設にみんな入っていたら、旅は続けられない。  個人の施設は、いいとは限らない。

s-16年6月28日 (11)

こっちは広く、仙台城跡。

s-16年6月28日 (12)

どこを見学すればいいか、分かりにくい。

片倉小十郎の仙台の住居がある。  彼は、白石城の城主。  正宗が一番助けられた家臣。

仙台城は、伊達政宗が築いたとある。  江戸時代の初めに。

s-16年6月28日 (14)    s-16年6月28日 (13)

最初に、土井晩翠の碑を。

s-16年6月28日 (15)

彼は荒城の月を作詞した。

s-16年6月28日 (16)

詞をつくった明治の時は、まだ残ってる建物があったよう。 荒れてはいても。
後にすべて、仙台空襲で焼け落ちる。

それで、今は何もない。

作曲をした滝廉太郎には、触れていない。

s-16年6月28日 (17)    s-16年6月28日 (18)

直ぐ近くに、伊達政宗騎馬像。

s-16年6月28日 (19)    s-16年6月28日 (20)

兜の月が特徴。     ※ 弦月形前立六十二間筋鉢兜と呼ばれる。  弦月(げんげつ)が前に立って。 

s-16年6月28日 (21)

こんな人がいる。 正宗になり切って。  勝手にしてるのかどうかは、分からない。 サービスでこう。

s-16年6月28日 (22)    s-16年6月28日 (23)

雨でくもった仙台の町並み。

s-16年6月28日 (25)

s-16年6月28日 (24)    s-16年6月28日 (26)

像の後ろに、礎石が並んでいた。

s-16年6月28日 (27)

発掘した石を並べたかどうかは、この説明では分からない。  復元とある。

ここに大広間があった。 城の中心的な建物。

s-16年6月28日 (28)    s-16年6月28日 (29)

市の関係のHPに、下の写真。

これを見たら、本丸御殿とある。

本丸御殿は、黄色の建物全体。  その中心の建物が、大広間。
そんな風に考えていいよう。

赤〇は、天守の代わりをしていた、艮櫓(うしとらやぐら)。
城跡にあった説明の図には、出て来ない。 土台が崩れたのか。

s-16年6月28日 (4)    s-16年6月28日 (30)

上の右写真は、近くにあった。  神社が書いた。 高飛車な表現。
一番下に、青葉城の名は俗称とある。
Wikipediaは雅称。  ※ 雅称~雅な表現。
別名って云う言葉だってある。

  ※ 余談  明治に入って、城も寺も大変な目にあった。
        明治政府が動いていた。

        神社は、明治政府に協力的。 戦争を否定することは無かった。 
        ここの神社は、今も軍歌を流している。

        城跡には、神社ばかり。
        城が焼け落ちて、なくなって、一番もうけたのは神社。

        そんなことを思います。

大広間跡のそばに、仙台城見聞館。  パッと撮ったら、パッと戸が開いた。 すみませんって撮りなおし。

  ※ 雨のおかげで傘を忘れる心配がない。 いっぱい忘れた。

s-16年6月28日 (31)

壁に大きな絵。

DSCF9033pppp.jpg 

ここは、大広間の説明の建物だった。

s-16年6月28日 (32)

立派なものだったよう。  

s-16年6月28日 (37)

大広間は、当時の仙台における、建築、絵画・工芸などの集大成とある。

s-16年6月28日 (39)    s-16年6月28日 (40)    s-16年6月28日 (38)

一部分を再現している。  

こうだったと正確に分かっているわけではなく、あるものを参考にして作った。

s-16年6月28日 (34)    s-16年6月28日 (33)

これは本物。   発掘されたもの。

s-16年6月28日 (35)    s-16年6月28日 (36)

正宗は、仙台藩62万石の初代藩主。

20年早く生まれたら、天下を狙えたかも知れない。
天下を取る夢は、江戸時代に入っても捨ててはいなかったよう。

ただ、晩年になってから、若き3代将軍家光とは仲が良かった。 信頼された。

s-16年6月28日 (41)    s-16年6月28日 (42)

下への道があった。   右のように書いてあったので、行かなかった。

s-16年6月28日 (43)    s-16年6月28日 (44)

少し物足りないので、散策。  ここが、神社への入り口。 本丸跡への入り口でも。
バスで来た人たちは、ここから入る。

雨の日は、アジサイは生き生き。

s-16年6月28日 (45)    s-16年6月28日 (46)

振り返るとお店の方。  仙台の祭りと云えば、七夕まつり。  はるか昔に見たことが。

s-16年6月28日 (47)    s-16年6月28日 (48)

お店の様子。  ずんだ餅。  枝豆をすりつぶして。   食べたことない。

          ※ 余談  ウグイス豆は、エンドウ豆ですね。

少し前の大河ドラマで、正宗が餅をついて秀吉に、これを御馳走した。

正宗がいた地方は、これがよく食べられる。 米沢の方とか。

s-16年6月28日 (49)    s-16年6月28日 (5)

設計図が残っていればの話ですが、大広間だけでも復元できたらいいですね。

艮櫓(うしとらやぐら)の復元の話があった。
法的な問題で、難しかったよう。 
文化財に関する物が、壊れるとかで。

いつかはと思っていた仙台城跡。
やっと見ることができました。

   ※ 北から向かうと、さんざん町の中を通る。 渋滞。
     南に向かう時は、あっという間にすいすいと。

【今日の一句】 「 雨の中の仙台城跡  正宗の夢の跡でも 」

【今日の歌】



【道の駅】    村田

【明日の予定】   田村の町並みを見る。  最近重伝建地区になった。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2091-2f884579

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 雨の中の仙台城跡。  伊達政宗騎馬像。  土井晩翠・荒城の月歌碑、他。~仙台市~ 他 (2016/6/28)
  • 2016年06月29日 (水)
  • 08時54分12秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。