キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

朝から雨が続くので、施設を探した。
また、明日は栗駒山に登る。

昨日は早池峰山。
山と山の間の日は、後始末や準備でいそがしい。

長い時間ではないけど、宮沢賢治を見学してきた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

※ 今は21日の午前6時過ぎ。
  栗駒山に行って来ます。

  いい天気です。


宮沢賢治記念館は、立派。
膨大な作品を、彼は残した。

でも、そんほとんどが、認められたのは彼が亡くなった後。

立派な記念館の、多くの作品が認められたことの、ほんの一部でもいいから、
彼が生きているうちに、見せてあげたかったですね。

東北のイメージが一番強いのは、岩手県でしょうか。

宮沢賢治は、そこの花巻市の人。

s-16年6月20日 (1)    s-16年6月20日 (2)

宮沢賢治関係の施設が集まっている。

s-16年6月20日 (3)

宮沢賢治を、観光に利用しようと考えているのでしょうか。

違いますね。 彼に感謝なんですね。 

s-16年6月20日 (17)    s-16年6月20日 (18)

行ったことないと思って来た。

ここに来たら、来たことあると、思い出した。
Ⅰの方の記事なので、再度来ても問題なし。

宮沢賢治記念館。

s-16年6月20日 (9)

この奥に。

s-16年6月20日 (10)

猫が待っている。

s-16年6月20日 (11)

入館料は350円。

s-16年6月20日 (12)

中の撮影は出来ない。  記念館のHPからお借り。

s-16年6月20日 (6)

宮沢賢治は、ただの文学者ではない。

評価が高まったのは、なくなった後。

彼を世に出すことに尽力したのは、草野新平。
いつかは認められたと思うけど、彼の力は大きい。

  ※ 金子みすゞを世に出した人がいる。
    そう言う人がいなく、埋もれた人もいるのでしょうか。

  ※ 余談 金子みすゞは悪くは無いけど、詩人ではなく童謡詩人。
       浅いかなって自分は感じる。 
       大事なことを考えさせないで、云ってしまってるのが多い。

雨にも負けず。  手帳に書いてあった。  万一、火事や紛失があったらお終いだった。

s-16年6月20日 (8)

彼の願いは、作家として有名になることではなく、人々の幸せだったのでしょうか。

s-16年6月20日 (7)

宇宙にも自然にも関心を持って。

s-16年6月20日 (5)

文学に才能がある人は、絵も描く。

s-16年6月20日 (4)

山の下に、花巻市の市街地。

s-16年6月20日 (13)

よだかの星。 自分は、これを最初に読んでいる。  10代の頃。

s-16年6月20日 (14)

何があったか忘れたけど、泣きながら空に向かって飛んで行った。

  ※ 余談 森田童子ほど悩む若者の心が分かる人はいない。
                                          ※ 彼女のカラー写真は、これだけかな。kkjhki.jpg  

        彼女の歌を思い出す。   ラスト・ワルツ。
     
                        

星になった。

s-16年6月20日 (16)    s-16年6月20日 (15)

よだかの星は、青空文庫にもあります。



今日は月曜日だけど、記念館もお店も人でいっぱい。

山猫軒。  お店とレストラン。

s-16年6月20日 (19)

注文の多い料理店をイメージして。

s-16年6月20日 (20)

お客様がご馳走。

s-16年6月20日 (22)    s-16年6月20日 (21)

山を歩いていて迷ったら、こんな店がありそう。

s-16年6月20日 (23)

うっかり、「おいしそうな人は大歓迎」とは言わなかった。
本心は言えない。

s-16年6月20日 (24)

宮沢賢治は、石川啄木とは違う、別な大きな存在。

最近読んでないから、いつか読んでみましょうか。
旅の間はいそがしすぎるから、終わってからか。

宮沢賢治は、溢れるような才能で、溢れるほどの作品をのこした。

【今日の一句】 「 よだかの星を読んだら 人にやさしくなれそう 」

【今日の歌】       星めぐりの歌

                                  あかいめだまの さそり
           ひろげた鷲の  つばさ
           あをいめだめの 小いぬ
           ひかりのへびの とぐろ
           オリオンは高く うたひ
           つゆとしもとを おとす

           アンドロメダの くもは
           さかなのくちの かたち
           大ぐまのあしを きたに
           五つのばした  ところ
           小熊のひたいの うへは
           そらのめぐりの めあて



【その他】     【映画 2015 HD】映画=宮沢賢治 その愛移動予定



【道の駅】    厳美渓

【明日の予定】   栗駒山に

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2083-1a27ea80

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 宮沢賢治記念館。  イーハトーブの世界。 ~花巻市~ 他 (2016/6/20)
  • 2016年06月21日 (火)
  • 05時47分23秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。