キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

岩手県の一関市にに入った。
ずっと降っていた雨は、午後には止んだ。

夕方、厳美渓(げんびけい)を見学。
夜通し降った雨が、川を濁して流れていた。

19日の山の天気は大丈夫。
早池峰山に、大分近づいた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

赤〇は早池峰山。 

右地図に、栗駒山。  この山の火山灰が積もって、今日の場所の岩。

紫の〇は平泉。
西行が来て、少し後に義経。  400年後に、西行を追って芭蕉。

  ※ 西行は能因法師を追って。  能因法師は、下の歌。 百人一首。

      「あらし吹く み室の山の もみぢばは 竜田の川の 錦なりけり」

天気が悪く、栗駒山に登れない。 花の百名山。

s-16年6月16日 (1)    s-16年6月16日 (2)

厳美渓には道の駅がある。   ありがたい。

s-16年6月16日 (3)

ここには、旅を始めた最初の年に来ている。 まだ小さな写真。 

  ※ あの頃は、1日に何か所も見ている。 意気込みが違う。
    片道5時間の山にも、平気で向かって行った。

    遠くに夢を見ていたように思う。 

    今は現実的。 1か月先しか見てない。  元に戻したい。

車を置いて、ここから見る。  岩の向こうに川。

s-16年6月16日 (20)

こういう所。   渓谷。

s-16年6月16日 (7)    s-16年6月16日 (8)

昔は、ここが川底。    赤〇にワイヤー。   何だろう。

s-16年6月16日 (14)

自然の状態が良くないから、雨が降ったらすぐに濁る。 

     ※ 四万十川など、濁りにくい川もあるでしょうか。

川の名前は、磐井川。 いわいがわ。 北上川の支流。

s-16年6月16日 (9)

上流の方。  右写真は、前回来たときに撮った。   今日の川は水量が多いと分かりますね。

小さな滝の連続。

s-16年6月16日 (10)    s-16年6月16日 (5)

横に東屋があって、そこへワイヤー。  何だろう。  この時は深く考えなかった。

s-16年6月16日 (11)

晩に調べたらこうだった。  対岸にお店がある。  そこからこっちに。    カゴがある。

   ※ ここから下の写真は、Wikipediaや公的なものからお借り。 食べログもある。

s-16年6月16日 (6)

今日は終わってるけど、こっちから団子を買うことが出来る。  板をたたいて知らせる。

  ※ 3色のうちどれが食べたいかは、その日によって変わる。 今はあんこ。 次にゴマ。

お茶がひっくり返らないのが不思議。

s-16年6月16日 (27)    s-16年6月16日 (4)

このように。   くわしくはここに。(Wikipedia)



上流に橋。    天工(てんぐ)橋。  あとで行く。

s-16年6月16日 (12)    s-16年6月16日 (13)

来ました。   橋の上から。   東屋が見える。

s-16年6月16日 (15)

本当は美しい風景だけど、今日は仕方ない。

s-16年6月16日 (16)

向こうから来た。

s-16年6月16日 (17)

橋から下流を。  夏になったら、中洲の岩の上に人は行く。

水が怖くない人は、どこにでも。 

s-16年6月16日 (18)

今日はちょっとくらい泳げても、この激流ではたいへん。  向こうにも橋はある。

s-16年6月16日 (19)

車で上流に来た。  長者滝橋から。

s-16年6月16日 (21)

この川の上流に、骨寺村がある。 平安時代のままの風景。

   骨寺村荘園遺跡。  中世の絵図の通りに、今も、農村風景が。  家が見えない。~一関市~ 他 (2014/10/10)

s-16年6月16日 (22)

下流。  この水だと、魚のえらに土が詰まる。  魚は、支流の上流に逃げ込んだ。 そこは濁っていない。

ここにカワセミが飛び込んでも、何も見えない。   バカなことはしない。

s-16年6月16日 (23)

近くの畑。  渓谷とは対照的な、おだやかな風景。

石碑が大事にされる時代は、もう過去のことか。

s-16年6月16日 (24)

読めないかなって、しばらく立っていた。

s-16年6月16日 (25)    s-16年6月16日 (26)

水のきれいな時に、近くを通ったら、少しだけでも寄ってみますね。
写真を撮る。

今日は今日で、こういう時もある、ということかな。

【今日の一句】 「 濁流の厳美渓  魚も人も みんなどこかに 」

【今日の歌】  倍賞千恵子/北上夜曲    ※ 大川小が津波の襲われた晩、北上川に映る月も星も泣いた。



【その他】   ピートローズは永久追放されてるからか、心に余裕がない。

        人間的な魅力も、身に付かなかったように見える。。
        何1つ思慮深い言葉が、口から出て来ない。

        イチロウの話す内容だけが、輝く。
        おめでとう。

【道の駅】    厳美渓

【明日の予定】   達谷巌毘沙門堂(たっこくのいわや  びしゃもんどう)

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2079-eb1ead07

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 雨で激流の厳美渓。  平地に突然の渓谷。  滝と淵の連続。  空飛ぶだんご。~一関市~ 他 (2016/6/16)
  • 2016年06月17日 (金)
  • 08時08分38秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。