キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

水晶は山に、どのようにあるのだろう。
それが知りたくて行ってきた。

水晶山は、昔から山岳信仰・修験の霊山だった。
その名残のように、石碑や水場があった。

頂上に近づくと、石が白っぽくなった。
キラッと光を反射する部分がある。

飾って置きたくなるようなのを探したが、見つからない。
見事な水晶は、石を割った中に隠れているのか。

前方50㍍に、カモシカが現れた。
話しかけ方がまずかった。
そっと、離れて行った。

5月に入って、近くでクマの目撃情報が2件。
用心しての登山になった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

水晶山は小さな山。

s-16年6月12日 (1)    s-16年6月12日 (2)

山の中腹まで車道はある。  自分は、下から歩く。

s-16年6月12日 (3)

案内があったので停車。   正面に、見えた。

信仰の山。

s-16年6月12日 (6)    s-16年6月12日 (5)

少し走って、下の駐車場。  ここからでも2㌔程。  歩く。
  
s-16年6月12日 (7)

今日は日曜日。  会った人は、1人だけ。  クマ情報のために、人は来ないのかな。

  ※ 余談。  秋田で同じ場所で4人でしたか。  襲われましたね。
         クマは1人目を襲った。
         倒れた人間を、クマは自分の物と考えた。 クマの習性。

         倒れた人はいなくなって、奪われたと考え怒った。
         近くに来た人間に奪われたと考えた。
         だから襲った。

         その繰り返しで、4人。
         駆除されたクマが襲ったクマなのか、はっきりしたのでしょうか。

石碑があった。

s-16年6月12日 (8)

江戸時代の末期頃、信仰が一番盛んだったよう。

s-16年6月12日 (10)    s-16年6月12日 (9)

別の場所。  霊山寺(りょうぜんじ)とある。  

この名前は、全国にありますね。  先日、福島県の霊山に登った。  そこにも昔、霊山寺はあった。

s-16年6月12日 (11)

山の神の石碑と、山姥(やまんば)。   右は、山姥。   山の神に仕えていた。

s-16年6月12日 (12)    s-16年6月12日 (13)

道沿いの杉の木は、太め。 右に、井戸があった。

s-16年6月12日 (14)

湧水の池。  サンショウウオの子供がいた。   

オタマジャクシと違うと分かるでしょうか。   頭の辺りに、もじゃもじゃ。

s-16年6月12日 (16)    s-16年6月12日 (17)    s-16年6月12日 (15)

ここが車道の終点。  道は悪くなく、乗用車なら走りやすい。   道が整備された山。

六角堂が見える。

s-16年6月12日 (18)

あと1100㍍。
s-16年6月12日 (19)    s-16年6月12日 (20)

管理棟。  雨宿りにも。

s-16年6月12日 (21)    s-16年6月12日 (22)

少しして、急登が始まる。   ラジオを大きめに鳴らしている。   クマ除け。

右下に小さな湧水。   飲めない。

嗽清水。  うがいすず、とある。 ここは東北なので、「しょうず」が「すず」になまりましたね。

s-16年6月12日 (23)    s-16年6月12日 (24)

ウリノキ。  細長い種は、はじけるんですね。

s-16年6月12日 (25)    s-16年6月12日 (26)    s-16年6月12日 (27)

七曲がりに入った。   ほとんどの曲がり角に、太い杉の切り株。  

この道は、昔からの道と分かる。

s-16年6月12日 (28)

上がって来た。 

s-16年6月12日 (29)    s-16年6月12日 (30)

七曲がりが終わった。

s-16年6月12日 (31)    s-16年6月12日 (32)

見晴台。

s-16年6月12日 (33)

村山市の辺り。   最上川が、あっち流れてこっち流れて、広い盆地をつくった。   平野のよう。

s-16年6月12日 (34)    s-16年6月12日 (35)

石が白っぽい。    拾いたくなるような石は無い。   持って行ったらダメと標示があった。

右はイチヤクソウ。   咲き終わったのか(?)

s-16年6月12日 (37)    s-16年6月12日 (36)

ふっと前を見たら、カモシカ。

直ぐに話しかけたが、少し声が大きかったか。  驚かせたようだ。 小さな声からスタートだった。
「こんにちは」って、優しく話しかければよかった。

s-16年6月12日 (38)

遠かったけど、一瞬でもクマとは思わなかった。  黒くなかったからか。

静かに、向こうに行った。

s-16年6月12日 (39)

クマは柔らかな草が好き。 

   ※ ツキノワグマは普通は人を襲わない。 人間が美味しそうには見えていない。
     ところが、秋田の時は食べたんですね。  味を覚えた。
     最後に襲われた人は、性別が分からないほどになっていた。

白っぽい石。  もっといいのがあるかと思って、ちゃんと見てない。

s-16年6月12日 (40)

ヤマツツジ。    頂上は近い。

s-16年6月12日 (41)    s-16年6月12日 (42)

着きました。  水晶山神社。   本当の頂上は、後に奥の院があって、その後ろが頂上。

1時前。   1時間20分ほどかかった。   左に道が見える。

s-16年6月12日 (44)    s-16年6月12日 (43)

ヤマツツジ。  そろそろ終わり。

s-16年6月12日 (45)

御室(おむろ)。   右にある。

s-16年6月12日 (46)

標示の上から見たらこう。   穴。  修行に使ったよう。

昔は、中の石から水晶が出ていたそう。  登山者が削り取って今は無い。   右は、上への道。

s-16年6月12日 (47)    s-16年6月12日 (48)

頂上。   全体が岩のかたまり。

s-16年6月12日 (49)

さっき見た風景の反対側。  山なみは奥羽山脈でいいでしょうか。

s-16年6月12日 (50)

下る道があって、直ぐに奥の院に。  後に見える岩が、頂上の岩。

石段の下に、水晶山神社。   木の穴に、クルミがあった。  リスの仕業か。

s-16年6月12日 (51)    s-16年6月12日 (52)

下山は、石を見ながら。  転がってるのは、こんな感じ。 持って帰らないから、残っている。

s-16年6月12日 (53)

今日も、30度。 10歩歩いたら汗が噴き出す。 目に入る。  たいへん。

s-16年6月12日 (54)

水晶っぽい。   品質のいいのは、割った岩から出てくるのかな。

s-16年6月12日 (55)    s-16年6月12日 (56)

ネット上の写真。  商品。  山形県産。  これが水晶ですね。 

ほとんどの砂に白い粒が混ざっている。  それも水晶ですね。   石英が透明だったら、水晶。

無題 

七曲がりを下って。  動物の踏み跡。

クマが登山道を歩いたら、足跡が分かる。
爪が長いために、どうしても地面をひっかく。 表面の土がはがれた感じになる。

s-16年6月12日 (57)    s-16年6月12日 (58)

途中から、車道を歩いた。  何か見つかるかも知れない。

カナヘビが出てきて、いたずらして遊んだ。 草わらに逃げたのを、車道に追い出して。

これはアジサイではなく、何でしたっけ。   右は、ヤマボウシ。  花は小さく。  白いのは花びらでない。

s-16年6月12日 (59)    s-16年6月12日 (60)

無事に着きました。

s-16年6月12日 (61)

水晶がある山のイメージが分かりました。

ずっとクマを気にしながらの登山でした。

  ※ クマと遭遇するときが来るでしょうか。
    その時は勝負。
    スプレーがあるから、落ち着いた対応が可能かなと。

    写真を撮る余裕があれば、完璧か。

この後の山の計画は、早池峰山です。
一番いい時期に登りたい。
目的は、ハヤチネウスユキソウです。

そっちに、少しずつ近づきます。

【その他】    クマの活動時間について。

         活発に活動するのは、日の出と日没の、前後2時間ずつ。
         今は日の出は、4時半頃。 2時半から6時半に動き回っている。
         日の入りは、7時ころ。  5時から9時ころまでが、活発に動いている。

         早朝の登山は、要注意。
         夏は、遅くても、5時までに下山。  
         余裕を持って、3時か4時には下山かな。

         上に書いてあるのは基本であって、昼間だって動きまわることが。
         知床で何度かあってるが、全部昼間。(2012年の夏)

【道の駅】     天童温泉   (名前はこうだけど、足湯だけ。  近くには温泉はいっぱい)

【明日の予定】    巨木と滝かな。   傘さして行ける。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2075-17c3d3cb

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 水晶山に登る。  信仰の山の面影をとどめて。  水晶がザックザクとは…。  カモシカに。~天童市~ 他 (2016/6/12)
  • 2016年06月13日 (月)
  • 11時30分33秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。