キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

移築して保存。
これなら昔の物を見ても本物なので、見応えがある。

福島市の郊外に民家園があった。
移築した建物を集めて。

環境も復元しているので、100年以上前の日本を歩いてる感じに、少しだけ。
出会う人も昔風だったら、おもしろい。

機織りの、縦糸を準備している人たちがいた。
初めて見る物だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

天気がはっきりしないので、何かないかなって探した。

s-16年6月6日 (1)  s-16年6月6日 (2)

民家園は、あづま運動公園にある。

s-16年6月6日 (3)    s-16年6月6日 (5)

無料。  何か知らないことを学べる。 楽しみはそれ。

s-16年6月6日 (6)    s-16年6月6日 (4)

板倉と云う倉庫。  

s-16年6月6日 (7)

旧小野家。  養蚕農家。  明治の初めの建物。   かぶとっぽい屋根。

s-16年6月6日 (8)    s-16年6月6日 (9)  s-16年6月6日 (10)

これだけの家に住めたら、時代がいつだろうが十分。

s-16年6月6日 (11)

これを背負って物を運ぶ。 山菜取りに便利。 転んだらみんな飛び出すけど。

たんがくの語源が知りたい。   
たがく、と云う言葉がある。 背負うとか持つという意味。 北海道弁にもある。
それから来ているよう。

絹は高価。
s-16年6月6日 (12)   s-16年6月6日 (13)    s-16年6月6日 (14)

低い所に小さな小屋。  ばったら小屋。  水が溜まったら、バタンとなって臼をつく。

  ※ ばたんという雰囲気が、ばったらなんですね。  擬声語。

s-16年6月6日 (15)    s-16年6月6日 (16)   s-16年6月6日 (17)

環境も昔に似せて。

s-16年6月6日 (18)

お店であり宿でもある。

s-16年6月6日 (19)    s-16年6月6日 (20)   s-16年6月6日 (21)

夏は板を外して、涼しく。

梅雨の季節が間もなく。 アジサイは雨が降っても元気。  雨降りの時、はげましてくれる。

s-16年6月6日 (22)    s-16年6月6日 (23)

割烹旅館だった。

世良修蔵のことが書いてある。

  ※ 戊辰戦争では、明治政府は会津を何とかしなければならない。
    派遣するだけの兵の余裕はない。
    
    仙台藩とか東北の藩の力で倒すしかない。
    そのために明治政府からやって来たのが世良修蔵。
    長州藩士。

    彼は態度が大きかったのか、反感を買って暗殺される。
    捕まった後、この建物に来たよう。
    その後、河原で斬首。

s-16年6月6日 (24)    s-16年6月6日 (25)

昔は、庭の周りに4つ建物があった。 最初のころの2つに戻した。

s-16年6月6日 (27)    s-16年6月6日 (26)

花はギボウシですね。  夏はいいけど、冬の寒さをしのぐのに工夫がいる。

s-16年6月6日 (28)    s-16年6月6日 (29)

芝居小屋。


s-16年6月6日 (30)    s-16年6月6日 (31)   s-16年6月6日 (32)

今は活用してないのかな。  それを考えてみたらいいですね。

    嘉穂劇場は、レトロな雰囲気。  今も公演が、そして、座長会議も。~飯塚市~ 他 (2016/2/4)
         明治からの芝居小屋、八千代座。  金・銀の紙だけで作られる、山鹿灯篭。~山鹿市~  他  (2013/1/12)
    康楽館 劇団龍 公演 ~大衆演劇と舞踊ショー~   他  (2010/7/30)

s-16年6月6日 (33)    s-16年6月6日 (34)

変なのが木にぶら下がっていた。   山も自然も神。  そう考えて大事にしたんですね。

s-16年6月6日 (35)    s-16年6月6日 (74)

右写真。   中に人がいる。

s-16年6月6日 (36)    s-16年6月6日 (37)

普通の民家。  誰もがこれくらいに住めたら、十分幸せ。

江戸時代の庶民は、どんな暮らしをしていたのでしょう。
自分達が学んだより、もしかして良かったのかな。

s-16年6月6日 (38)    s-16年6月6日 (39)    s-16年6月6日 (40)

囲炉裏でのお酒、いつか実現しますからね。

  ※ 自分は今、車の中で冬は灯油ストーブ。  山小屋の雰囲気。  火を見ると、落ち着く。 いいもんです。

s-16年6月6日 (41)    s-16年6月6日 (42)

庄屋になるとこのレベルの家。

s-16年6月6日 (43)    s-16年6月6日 (44)   s-16年6月6日 (45)

庄屋は村長か。  村に1軒あったんですね。  江戸時代の村は、小さい。

s-16年6月6日 (46)    s-16年6月6日 (47)

どんな物でも、何年も何十年も使いますね。   末代までって。  自分は直ぐに捨てる。 邪魔だって。

s-16年6月6日 (48)    s-16年6月6日 (49)

このように、昔を大事にするのがいいんですね。

その気持ちが今を大事にし、未来を希望あるものにしようとする。

  ※ だるまさん転んだって言ったら、だるまさんがクルッと動いたら面白い。 転んでもいいけど。

s-16年6月6日 (50)    s-16年6月6日 (51)

機織りの準備をしていた。  いいものに出会った。

s-16年6月6日 (52)

縦糸ですね。 長さ7㍍。  1本1本上下に。  あと1時間ほどで終わる。

s-16年6月6日 (53)    s-16年6月6日 (55)

横糸は、布をさいたりした太い糸。

横糸が太いと、10回ほど横糸が行ったり来たりすると、1㌢ほどの布が出来上がる。
小学生の体験にはちょうどいい。

このような活動を、教育委員会が支えるといいんですね。

s-16年6月6日 (56)    s-16年6月6日 (54)

庄屋ではないけど、村役人とある。

s-16年6月6日 (57)   s-16年6月6日 (58)   s-16年6月6日 (59)

これは何でしょう。   雪が降った時、この中に野菜などを貯蔵する。 想像です。

  ※ 自分が子供の頃、そうやって雪の中からジャガイモなどを掘りだした。
    ジャガイモは甘くなる。 
    それを思い出して、焼き芋を焼いて遊ぶ。

s-16年6月6日 (60)

広い土間で、冬は仕事。   蒸した料理はしたことがない。 油を使わないから、体にやさしいか。

s-16年6月6日 (61)    s-16年6月6日 (62)

普通の農民の住居。

s-16年6月6日 (63)    s-16年6月6日 (64)   s-16年6月6日 (65)

オミナエシ。  女郎花。  こんな花。445px-Patrinia_scabiosifolia2.jpg

どうして女郎かは、むずかしい。  上臈(じょうろう)の説がある。 高官とかの意味。

s-16年6月6日 (66)    s-16年6月6日 (67)

ここでも、織物が。 古い時代の機織り機。 

s-16年6月6日 (68)

木の皮でつくった糸。 お湯で煮て裂いて。  右に見える人と、10分ほどお話し。

s-16年6月6日 (69)    s-16年6月6日 (70)    s-16年6月6日 (71)

近くを荒川が流れている。  土湯温泉で見た川。  ここは、その堤防。

説明を読んだら、信玄堤(づつみ)と同じ。

s-16年6月6日 (73)    s-16年6月6日 (72)

会津の方にあった曲がり家。  馬は左の曲がった方にですね。

s-16年6月6日 (75)    s-16年6月6日 (76)

においには、慣れる。

s-16年6月6日 (77)    s-16年6月6日 (78)

最後は休憩所。

s-16年6月6日 (79)

茅葺(かやぶき)の屋根のふき替えをしたい。
でも直ぐには出来なかった。

古くなった茅(かや)の捨てる場所がない。  
放射能の関係で。
こんな所にまで、東電の罪は及んでいる。

建物は、元の場所にあるのが一番いいとは思うけど、
ここのような方法もあるのかなと思う。

いい形で活用して。

【今日の一句】  「 自然には神がいると考えた 結果大事にすることに 」 東北には、草木塔の考えがある。              
            
【今日の歌】     KAWAII COOK SAN(公式)



【停泊場所】    運動公園横の駐車場

【明日の予定】     霊山に行きたい。   曇り。   景色は期待できないけど。  新日本百名山。
              行くとしたら、ブログは写真だけで。  昨夜お酒を飲んで寝てしまった。」

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2069-43119ace

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 福島市 民家園を見学する。  江戸中期から明治にかけての建物が、移築保存。  織物の縦糸。~福島市~ 他 (2016/6/6)
  • 2016年06月07日 (火)
  • 09時20分41秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。