キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

天気がいいのは、今日でお終い。
それで、東吾妻山に行くことに。
      
魅力は行ってみなければ分からない。
ただ、池と湿原は見られそう。

下山は、裏側の登山道を歩いた。
遠い、荒れた細い道だった。

誰にも会わない。  
クマを気にしながら歩いた。
案の定、クマの仕業だなというものに、出会った。

大変だったけど、たくさんの花を見た。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

この一帯の山の右に降った雨は、太平洋。  左に降れば、日本海。  吾妻連峰は大きな分水嶺。

s-16年6月5日 (1)    s-16年6月5日 (2)

浄土平から登る。   詳しいルートは、下の方の地図で。

s-16年6月5日 (3)

有料駐車場の、1㌔手前。   無料。

s-16年6月5日 (4)   

上の方に五色沼が見える。 美しい沼のよう。

行けないか調べた。  浄土平からは、一切経山の火山活動のため行けない。  通行止め。
地図の右上から登山道がある。 2時間半。 道が良くないと分かって、やめに。

将来、火山活動がおさまって通行止めが解除になったら、行って来ますね。

左まわりで、下を。

s-16年6月5日 (5)

浄土平に向かって、途中で右に登ったら、桶(おけ)沼。  水の色が濃い。   噴火口に水が。

s-16年6月5日 (6)    s-16年6月5日 (7)

浄土平湿原から見た。  左に、東吾妻山(ひがしあずまやま)。 山は、さんって読みたくなる。

緑〇の辺りを通る。

s-16年6月5日 (8)ppp 

真っ直ぐ行って、左に。   マイヅルソウ。   花は小さいけど、美しい。

s-16年6月5日 (9)    s-16年6月5日 (10)

一切経山。 明治に噴火したところは、大きな穴に。   みぎは?

s-16年6月5日 (12)    s-16年6月5日 (11)

登って来た。  吾妻小富士が見える。  

昨日行ったのかな。 今日のことしか考えないから、遠いことによう。

s-16年6月5日 (13)    s-16年6月5日 (14)

正面に見えてる。  自慢の形ですとは言えないですね。  福島県では一番高い山。

s-16年6月5日 (15)

湿原っぽい所に来た。 途中で右に行って、鎌(かま)沼を見る。

チングルマ。 黄色が目立って美しい。   人気の花。  咲き終ったら、毛がなびく。(北海道旭岳)

s-16年6月5日 (16)    s-16年6月5日 (17)

暖かいから、みんな弁当を食べていた。  自分もそうした。

s-16年6月5日 (18)    s-16年6月5日 (19)

木道の横。   土が流れないようにしている。 専門的な知識が必要ですね。

s-16年6月5日 (21)    s-16年6月5日 (22)

姥ヶ原に来た。  山は正面に見えている。   チングルマはいっぱい。

s-16年6月5日 (23)    s-16年6月5日 (20)

姥ヶ原登山口とある。  アズマシャクナゲ。  東石楠花と書く。  吾妻石楠花ではなく。 ツツジより花が豪華。


s-16年6月5日 (24)    s-16年6月5日 (25)

ショウジョウバカマが、何度も何度も。   

  ※ 下の方の葉っぱが、袴のよう。 ショウジョウは架空の動物、猩猩(しょうじょう)。赤い。

s-16年6月5日 (26)    s-16年6月5日 (27)

道はあまりよくない。   登山者が少ないのか。

s-16年6月5日 (29)    s-16年6月5日 (28)

下はショウジョウバカマ。  背が低い。      不思議なものも。

s-16年6月5日 (31)    s-16年6月5日 (30)    s-16年6月5日 (32)

傾斜が緩くなって、頂上は近い。   一帯は、ハイマツ。   頂上が見えた。

s-16年6月5日 (33)    s-16年6月5日 (34)

ツガザクラとミネズオウでいいでしょうか。

s-16年6月5日 (35)    s-16年6月5日 (36)

着きました。  13時40分。  

s-16年6月5日 (37)

遠くに、磐梯山。   少し前、バンダイクワガタの花を見た。

    バンダイクワガタの花を探しに、磐梯山へ。  ガレ場に咲き始めていた。  他の花もいっぱい。~磐梯町~ 他 (2016/5/29)
    
右は、さっき見た鎌沼(かまぬま)。

s-16年6月5日 (38)    s-16年6月5日 (39)

頂上は吹きっさらし。

左に一切経山。  右に吾妻小富士。

s-16年6月5日 (40)    s-16年6月5日 (41)

反対側の道を下ることに。

s-16年6月5日 (42)

こっちは、あまり人が通らないのか、道は一層細い。  

この後、最後まで誰にも会わなかった。  まだ桜が。

s-16年6月5日 (43)    s-16年6月5日 (44)

この木が何にでも見えてくる。   妖怪。

s-16年6月5日 (45)

こんなのが見られそうと、こっちにきた。     すこしして、またこう。

ラジオのボリュームを上げた。  鐘のような鈴も鳴らして。

  ※ 最近クマの事故がある。 
    山に盛んに入る人がいて、その人はスプレーを2本持っているという。
    自分は1本なので、北海道の山では、2本にしようかなと・・。
          (3本持ってるけど、2本は期限切れ)

  ※ 1時間ほど前、NHKののど自慢を聴いていたら、歌がずれて重なって聴こえた。 お詫びがあった。

s-16年6月5日 (46)    s-16年6月5日 (47)

たまに、遠くの山が。  右は安達太良山かなと。
      花を探しに、安達太良山へ。  ベニサラサドウダン、ムラサキヤシオ、イワカガミ、ミネズオウ他。~二本松市~ 他 (2016/5/31)

s-16年6月5日 (48)    s-16年6月5日 (49)

いくら歩いても、森の中。   地図は持ってるけど、ナビで場所を確認した。

車道まで、あと1.5㌔程。  もう少し。

s-16年6月5日 (50)    s-16年6月5日 (51)    s-16年6月5日 (52)

森から出てきた。  コメ粒ほどの、松ぼっくり。

s-16年6月5日 (53)    s-16年6月5日 (54)

毎日、どんな風が吹いているのでしょう。   右が北。   アズマシャクナゲ。

   ※ カメラは最近ずっと、全自動。  手前に焦点が合う。
     違う撮り方をしようかなって。 説明書を読んで。

     ピンポイントで、花に焦点を合わせて。  大きいカメラの時は、いつもそうしている。

s-16年6月5日 (57)    s-16年6月5日 (58)

広い湿原に。  向こうから来た。

s-16年6月5日 (60)

ワタスゲの群落。   右は、チングルマ。   稚児車(ちごぐるま)が、なまったそう。

s-16年6月5日 (59)    s-16年6月5日 (56)    s-16年6月5日 (55)

あちこちに小さな沼。   池塘(ちとう)と呼ばれる。


s-16年6月5日 (61)

向こうに行く。

s-16年6月5日 (62)

ムラサキヤシオ。  いい花。  ツツジ。  花がきれいならつぼみまで美しく。  親が何なら子供までって・・。

s-16年6月5日 (63)    s-16年6月5日 (64)    s-16年6月5日 (65)

この木は、見上げたら、「おばけ~」。

s-16年6月5日 (66)

柱がこうなっている。

人間が何かの道具を使って、こう出来るだろうか。  きっとクマの仕業。  歯で噛んだ跡が見える。

  ※ クマのかむ力は強大。
    昔、北海道の三毛別で多くの人がクマに襲われて死んだ。(北海道はヒグマ(羆))
    家の中は大騒ぎ。
    離れた所から、家を見た人がいる。
    悲鳴と共に、「ゴリッ、ゴリッ」って聞こえたそう。
    人間の腕の骨も、足の骨をも、かみつぶす力がある。
           三毛別羆事件の現場。  開拓民7名が死亡。~苫前町~ 幌加内ソバ、他 (2015/8/22)

s-16年6月5日 (67)    s-16年6月5日 (68)

この後下って、車道が見えた。  右写真は、上から下りてきた。

s-16年6月5日 (69)    s-16年6月5日 (70)

車道を向こうから来た。  ここが一番高い。  磐梯吾妻スカイラインの中で。

  ※ 山ナビの誤差は、車のナビの誤差と同じくらいかな。 10㍍は無い。

s-16年6月5日 (73)    s-16年6月5日 (71)    s-16年6月5日 (72)

車道の外を歩いていた。   今日最後のお褒美。

ハクサンチドリかなと思っていた。
晩に確認したら、葉が違う。  ノビネチドリだった。   初めて聞く名前。

s-16年6月5日 (74)    s-16年6月5日 (75)

4時20分。  駐車場の入り口が見えた。  時間がかかった。

この道は、5時に閉鎖。 急がねば。  自分は、出られなくても構わないんだが。
     
s-16年6月5日 (76)

自分は1人の登山だから、人のあまり通らない登山道は、通らない。
それが基本かな。

誰かと一緒になったらいいことにして。

 ※ 先日の男沼も誰もいなかった。 隣の湿原で、迷いそうになって。 (ナビを持っていなかった)

花をいっぱい見たので、よかったけれど。

【今日の一句】 「 桜を追って北上 暑さから逃げるように北に そして北海道」 梅雨も追っかけてくる。

【今日のリズム】    Best Drummer Ever [HD]    だんだんたたみかかって。  最後は棒が宙を舞う。



【道の駅】    つちゆ   今晩が最後。

【明日の予定】    天気予報がそこそこよくなった。   山には行けない。
           福島県をあと少し見たら、北上。  山形県か宮城県か。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2068-dc4ffca1

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 東吾妻山に登る。  鎌沼や多くの池塘も。  チングルマ、アズマシャクナゲ、ノビネチドリ他。~福島市~ 他 (2016/6/5)
  • 2016年06月06日 (月)
  • 08時51分39秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。