キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

同じ山でも季節を変えたら、新しい楽しみ。
花が違う。

明日から6月。
山は、本格的な花の季節を迎える。

天気を心配していたが、青空が広がった。
智恵子の云う、ほんとの空になった。

3度目の安達太良山。
東京から来たWさんが一緒に。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

二本松市側から登る。

s-16年5月31日 (1)    s-16年5月31日 (2)

登山口は、安達太良高原スキー場。

s-16年5月31日 (3)

ロープウエーがある。  頂上駅が見える。  これを使う人が多い。

右の方に行く。

s-16年5月31日 (7)

再び登山口。  右地図を、左まわりで。   まず、くろがね小屋を目指す。

s-16年5月31日 (8)    s-16年5月31日 (6)

ギンリョウソウ。  何回か見た。  

右は、昨日も見たギンランですね。 見たのは2回だけ。  多い花でない。

s-16年5月31日 (9)    s-16年5月31日 (12)

サラサドウダン。

s-16年5月31日 (10)

赤が濃くない。

s-16年5月31日 (11)

こちらは、ベニサラサドウダン。   紅更紗満天星。  

s-16年5月31日 (14)

ベニサラサドウダンがたくさん見られるのが、この山の特徴。 

  ※ 紅色で、更紗(模様)のような満点星。 更紗 xex_3_1_jpg_pagespeed_ic_4KiMvwaNlf.jpg 。 満点星のように花がいっぱい。  

s-16年5月31日 (15)

丸っこい花は、かわいい。

s-16年5月31日 (16)

ムラサキヤシオ。   何度も見る。   シロヤシオは、見なかった。

左のイワカガミはどこにでも。   頂上に着くまでずっと。

s-16年5月31日 (18)    s-16年5月31日 (17)

この花も多い。   ツマトリソウ。  7枚の葉が基本。  たまに6枚が。

s-16年5月31日 (13)

ツマトリソウの中には、時々、周りがピンクになるのがある。
縁が赤いんですね。 

  ※ 着物の下の方の縁の部分を褄(つま)と云う。
    例えば、右の褄(つま)を左足の前に会わせて、右の褄の方はその上に重ねて着ると、
    左前で着たことになる。

    着物には、辻という縫い目が十字の部分と、上で説明した褄の部分がある。
    来た時に、それがちゃんとなっていないと、辻褄(つじつま)が合ってないという。

    よく使う「つじつま(辻褄)が合わない」という云い方は、上から来ている

    下の右写真の鎧(よろい)の赤い部分は、褄(つま)の部分を赤い糸で縫っている。
    褄取威し(つまとりおどし)と呼ばれる。
    略して、褄取とも呼ばれる。

         ※ 威しは、糸のような緒(お)を通して縫う事。 緒を通すが、緒通し、威しと変化。

    ツマトリソウの赤い部分が、褄取に似ているので、ツマトリソウ。
    調べてみて、分かりました。 

        ※ 下の花の写真は、花の雑学のHPからお借り。 
     
s-16年5月31日 (4)    s-16年5月31日 (5)ppp 

レンゲツツジ。

s-16年5月31日 (20)    s-16年5月31日 (19)

名前をWさんに教えてもらったが・・・。

s-16年5月31日 (21)

旧道を少しだけ歩いてみた。  登山道と平行にある。  

s-16年5月31日 (22)    s-16年5月31日 (23)

こんな道が続く。  くろがね小屋は、谷にある。 もうしばらく。  ムラサキヤシオが時々。  

s-16年5月31日 (24)

分岐。  右が一般的な道。  頂上までは遠い。  だから、ゴンドラに乗る人が多いのかな。
人はほとんど見ないのに、頂上に着いたら人はいっぱい。

s-16年5月31日 (25)    s-16年5月31日 (26)

イソツツジ。   咲きはじめ。   真ん中はつぼみ。

s-16年5月31日 (27)

くろがね小屋が見えた。

s-16年5月31日 (28)

小屋の近くで一休み。  危険来るな、とある。  今は通れない、登山道。

  ※ 来るなは、普通は、入るなかな。

    これを書いた人の、書いた時の心が、ここより向こうにあった。
    それで、来るなに。

    視点と云う言葉があって、上の文の視点は、向こうにあった。

s-16年5月31日 (29)    s-16年5月31日 (30)

この先、登山の雰囲気になった。  岩場が多くなって。

下のミネズオウが、あちこちに咲いていた。   小さな花。

s-16年5月31日 (31)

空に向かってのぼる。

s-16年5月31日 (32)

向こうから来た。 ずっと誰も見えない。

s-16年5月31日 (33)

ツガザクラでしょうか。  岩の割れ目にしかなかった。

s-16年5月31日 (34)    s-16年5月31日 (35)

頂上が見える。  花がいっぱい見られて、もし天気が悪くなったら、いつでも引き返すつもり。

今日は、花を見に来た。   人がいっぱい見える。

s-16年5月31日 (36)    s-16年5月31日 (37)

いろんな花が混ざって。  花畑。

s-16年5月31日 (38)

尾根に上がってきた。   頂上は目の前。

s-16年5月31日 (39)

頂上は狭い。  ここは待機場所。

s-16年5月31日 (40)

頂上。

s-16年5月31日 (41)    s-16年5月31日 (46)

磐梯山の時のようには、遠くは見えない。

s-16年5月31日 (42)

右下の方から来た。

s-16年5月31日 (43)

二本松の市街地は、あっち。  ゴンドラへの道は、正面を行く。  

s-16年5月31日 (45)

ここを下りて。

s-16年5月31日 (47)

風の弱い所で食事をして、さあ下山。  ゴンドラへの道と同じ。

s-16年5月31日 (48)

ムラサキヤシオ。   美しい色のツツジ。  今がちょうどいい。

s-16年5月31日 (50)    s-16年5月31日 (49)

イワカガミの前に白い花。   翅を開いた時の方が美しいんだが。

s-16年5月31日 (51)    s-16年5月31日 (52)

ゴンドラの乗り場の近くに、広場。   智恵子が言った。

s-16年5月31日 (53)

どんな空か見てみた。   白い雲があって、背伸びしたくなるような空。 いっぱい空気を吸って。

s-16年5月31日 (54)

ベニバナイチヤクソウ。   急斜面の岩の道が続いた。  

エゾハルゼミのワンワンとした鳴き声が、クマ除けの鈴の音をかき消す。

s-16年5月31日 (55)    s-16年5月31日 (56)

イソツツジ。  今日、2回目。

s-16年5月31日 (57)

スキー場に下りてきた。  ゴンドラが遠くに。

s-16年5月31日 (58)

花を見ながら、6時間ほどで戻って来た。

s-16年5月31日 (59)

安達太良山は、百名山であり、花の百名山でも。

今日でも十分あったけど、今後もっと咲く花は増えるでしょうね。
明日から6月ですから。

 ※ Wさんには、花のこと山のことなど、いろいろ教えていただきました。
   いつも、自分が前を歩いていました。

【今日の一句】 「 ドウダンは 満天星と書いて the stars of the whole sky 」  英語ではこう書くそう。

【ブログ紹介】   二本松提灯祭り。  夜店の見学。 飴細工、金魚すくい、他。~二本松市~  他  (2013/10/5)

【今日の歌】    智恵子抄 コロムビアローズⅡ



【道の駅】    あだち

【明日の予定】   福島市内に入る。   どこだかに、花があるよう。   アヤメとか。   午後から。
            明後日から、山に入りたい。 湿原とかにも。  6月いっぱいは、自然に。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2063-4d9d1f22

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 花を探しに、安達太良山へ。  ベニサラサドウダン、ムラサキヤシオ、イワカガミ、ミネズオウ他。~二本松市~ 他 (2016/5/31)
  • 2016年06月01日 (水)
  • 09時11分10秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。