キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

どんな魅力かは分からないけど、雪割橋は人気の橋らしい。
那須に向かう途中、寄ってみた。

狭くて深い谷。  橋から下を見たら、吸い込まれそう。
橋の欄干から出た頭が、上から押さえつけられる感じで。

何せ、この橋には、怨霊がいるという。
自殺の名所でも有名。

   ※ 今までにどのくらい死んでるかは、分からない。
      1人でも、はっきり誰が飛び降りたか、その資料は見つからない。
      新聞記事もない。  噂だけが広まっている。
      今の時代は自殺があっても報道はしない。 真似するから。

怨霊がいるなら、写真に写るかも知れない。
結果は、写っていました。  数枚の写真に。

阿武隈川は、東北2番目の長さ。  239㎞。
雪割橋から源流点まで、十数㌔。
今日は、そんな所にいた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

左の方から、太平洋側にやって来た。 

s-16年5月10日 (1)

阿武隈川の上流がどこかなんて、考えたことがなかった。

s-16年5月10日 (2)    s-16年5月10日 (3)

少し離れた所に、駐車場。  ここでは、放射能で汚染された土の処理をしているのか。 コーンに表示が。

s-16年5月10日 (14)

古い橋。     ※ よく見たら、この時に霊はもう見えている。 後の方で、分かりやすい写真を。

s-16年5月10日 (15)

長さ80㍍。   高さ50㍍。  驚く高さではないけど、谷の幅が狭い。

s-16年5月10日 (16)

一帯は台地。   雪が降ったら、白い台地のここだけが、へこんでいる。 

上流方向。

s-16年5月10日 (17)    s-16年5月10日 (18)

この水は、海まで220㌔の旅。  何㌫の水がたどり着けるのでしょう。   水が落ちる穴。

s-16年5月10日 (19)    s-16年5月10日 (20)

大河阿武隈川も、もう長靴で渡れそう。

s-16年5月10日 (21)

下流方向。   向こうの山の上に遊歩道がある。   雨だから行かないけど。

イワナなど、清流の魚がいますね。

s-16年5月10日 (22)    s-16年5月10日 (23)

動物がいてくれたらいい。 もしクマがいたら、元気でな~って、声をかけてやる。

s-16年5月10日 (24)

柱状節理っぽい。

s-16年5月10日 (25)

橋を渡ってお店。  何でも売っている。  こっちにも駐車場。

s-16年5月10日 (26)

振り返って。   あと何年もつでしょう。  この次は、真っ白い斜張橋がいい。

s-16年5月10日 (27)

※ 下は、村のHPからお借り。

岩の上から撮った写真でしょうか。   右は冬。

s-16年5月10日 (31)    s-16年5月10日 (32)

クマ供養塔なんて初めて見る。  クマとの戦いの歴史があった。

広く遊歩道。  図の右への車道を行ってみた。
200㍍ほど行ったら、木が邪魔で行けなくなった。  そのままバックで戻った。

s-16年5月10日 (28)    s-16年5月10日 (29)

ここは心霊スポットになっている。
遊歩道もあるから、そんなんで人気の橋。

s-16年5月10日 (30)

阿武隈川の全体。 福島県は、阿武隈川に支えられている。  会津の方は、阿賀野川かな。

河口は亘理町にある。  
最下流の橋を渡ったことがある。  動画で最後に紹介。(震災のボランティアの時撮影)

源流はここから遠くない。

s-16年5月10日 (9)

源流はどこか。

Wikipedia では、旭岳となっている。 
地図で調べたら、そうではなくて、須立山の方。  本沢の方。

源流には、雄滝・雌滝があるという。  その滝も、本沢にある。

s-16年5月10日 (4)

※ 余談 上の地図の下に、三本槍岳が見える。 那須岳はいくつかの山の総称。 
     その那須岳の一番奥にある。 
     那須岳のどこかに登ると、昨日のブログに書いた。
     検討しているのは、この山。

源流点の地図。

s-16年5月10日 (5)

雌滝。  (むらのHPから)

s-16年5月10日 (33)

次のこと。

昔、トリカブト殺人事件があった。
そのトリカブトは、上で紹介した店で売っていたよう。

ここ西郷(にしごう)村は、西白河郡。

s-kizi677.jpg

雪割橋を調べたら、自殺の名所の話ばっかり。
噂話が多く、はっきりしたことは分からない。

下のような記事がある。

s-16年5月10日 (11)

ここの橋の写真。 お遊びで撮ったのか。  どうして靴を脱ぐのでしょう。
飛び込んだのを知ってもらいたいからか。  (ネット写真)

s-16年5月10日 (10)

下を覗いたら、頭を上から押されるとか、怨霊がいる話はネットにいっぱいある。

本当にこの橋に、怨霊はいるのか。 調べてみた。
  
  ※ 写真はそのままです。  暗くしただけ。

最初に撮った写真ですよ。  暗くしたら、直ぐに表れました。
何ぼ何でも、ここまでとは、驚きです。

s-16年5月10日 (15)ppp

良く見たら、他にもいるかも。

s-16年5月10日 (19)ppp  s-16年5月10日 (21)ppp

ついでに、自殺の名所を紹介。

まず、東尋坊。   どれだけの人が、飛び降りたのか。

    断崖の絶景、東尋坊。  名の由来の真実。  ドローンが空中に。  雄島の岩場に、湧水があった。~坂井市~ 他 (2015/4/28)

s-16年5月10日 (6)

ここは今は飛び降りない。   清水の舞台。  

高さ12㍍。 死ぬ可能性は2割ほど。 20㌫。

   ※ 今は、下は固そう。 2割は助からないのでは。

    東山の夜桜。 丸山公園、三年坂、清水寺、祇園白川、他。~京都市~  他  (2013/3/30)

s-16年5月10日 (7)

この中を歩いたことがある。  迷わないように気をつけて。

   青木ヶ原樹海は、熔岩流の上に森が出来た所だった。~富士河口湖町、鳴沢村~  他  (2011/11/5)

s-16年5月10日 (8)

左は、飛び降りる直前。   話しかけて時間を稼いでいる間に、下で準備。  大きなクッションなどを。
この人は助かる。

左は、説得に成功。  ※ ネット上には、飛び降りた人の残酷な姿などがいっぱいある。

s-16年5月10日 (13)    s-16年5月10日 (12)

     ※ 余談  ずっと昔のこと。  授業中、隣の隣のクラスの子供が、飛んできた。
           窓から先生が飛び降りようとしてるって。
           若い女の先生。 泣いていた。 窓から出ようとしてる。
           話したら、思いとどまった。
           子供とうまくいかず、パニックになったよう。

           若い人が、今の時代、教師を淡々と勤めることが出来たら、人間としての力は見事。
           難しい時代。  先生方は、みんな苦労している。
           文科省は、ゆとりなんかいらないと云い出した。
           先進国で、日本ほど子供のためにお金を使わない国は無い。          
          
今日は、雨の中、雪割橋を歩いてみました。

【今日の一句】 「 死にたいなんて言うなよ 草の花 」  がんばるはなんて言うなよ草の花、を真似て。 

                                                            決めたぞ! エゾカワラナデシコ に。( 2008年8月20日 )

【今日の歌】  ぼくと観光バスに乗ってみませんか(LIVE)    森田童子ほど、悩む若い人に優しい人はいない。



【動画の紹介】     阿武隈川最下流の橋を渡ります。



【停泊場所】   那須の殺傷石駐車場

【明日の予定】      天気が悪いので、はっきりしない。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2042-343e9556

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 阿武隈川の最上流に架かる橋、雪割橋。  谷の深さ50㍍。  自殺の名所との噂が。 怨霊が写った。~西郷村~ 他 (2016/5/10)
  • 2016年05月11日 (水)
  • 11時18分32秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。