キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

道の駅から、村の中心地辺りへ行ってきた。

「からむし織り」を整理するのは大変。
これについては、村のサイトを紹介。

自分は、村の雰囲気を伝えるのがいいかなと思った。
あっちこっちを歩いて。

今日は、信州の高遠(たかとお)の地名に、2度出会った。
ここは会津と云ったら、分かる人がいるでしょうね。
後ほど。

お腹が空いて、美味しいラーメンを食べた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

広く山に囲まれている。

s-16年5月9日 (1)    s-16年5月9日 (2)

歩くのは、道の駅から役場辺りまで。

s-16年5月9日 (3)

駐車場が広く、ちゃんとした道の駅。

s-16年5月9日 (4)    16年5月9日 (5)ppp

向こうに行く。

s-16年5月9日 (6)

標高は500㍍。  高原っぽい。  昨日行った矢ノ原湿原は、矢ノ原高原にあった。   ここより高い。

変な車が走って来た。

s-16年5月9日 (7)    s-16年5月9日 (8)

右は、念仏供養塔とある。   真ん中は、二三(二十三)夜供養。  左は、?

供養の養の字が変だ。  養の字の上と下を離して、左右に並べた。  
右は良だが、左は美の横棒が1本少ない。

養の異字体って云うのかな。

s-16年5月9日 (9)    s-16年5月9日 (10)

市街地の感じ。  旅館がある。   どんな人が宿泊するのでしょう。

少し行って、右に曲がる。

s-16年5月9日 (11)

曲がったら人がいて、神社の場所を教えてもらう。

今年は花が早く、カタクリは散ってしまったと云う。  スズランが咲き始めていた。

みんな畑で仕事。  仕事日和。  自分は、散歩日和。

s-16年5月9日 (20)    s-16年5月9日 (12)

気多神社は、直ぐにあった。   この名前の神社に出会ったのは、初めてかな。

鳥居の右に湧水。

s-16年5月9日 (13)    s-16年5月9日 (21)

矢ノ原清水とある。  昨日の高原の湧水から、引いている。

s-16年5月9日 (15)    s-16年5月9日 (14)

この狛犬は、高遠の石工が造ったとある。 どうして、高遠かですね。

  ※ 高遠の殿様だった保科正之は、秋田藩に行く。 7年程いる。
    その後、会津藩の初代藩主になる。 禄高を増やしながら。  ここは会津。

    保科正之が石工を連れて来ていた。

s-16年5月9日 (16)    s-16年5月9日 (17)

上の後、石段を登ろうとした。   そうしたら蛇がいた。
蛇もびっくり、慌てふためいて草の中に消えた。  自分も飛び上がった。

写真を撮ったけど、どれが尻尾か分からない。

※ 余談 保科正之は、別の人も連れて来ていた。 
     ソバ打ちの人。  会津では、高遠ソバが人気。
     大内宿で食べられる
          大内宿。  江戸時代の旅人気分で散策。  ネギで食べる、高遠そば。~下郷町~  他  (2014/6/11)

※ 余談 保科正之は、幕府から大事にされた。
     その理由は、3代将軍家光の弟だった。 母は違うけど。  

     家光の母は、江(ごう)。
        浅井3姉妹の1人。 淀殿の妹。 大河で竹内結子は、変わった明るさで淀殿を演じている。
        悲しすぎる歴史を背負っているため、そうしている。

     保科正之は、あまりにも大事にされるから、幕府には決して逆らわないと心に決める。
     藩訓と云うのかな、その最初に入れる。

     戊辰戦争で、会津藩は最後まで戦う。
     保科正之と家光の関係が、会津藩の生き方をつくっていた。

     そんなことがあるから、若くして死んだ会津藩士達を、単純に愚か者とは決めつけられない。

神社に舞台があった。   新しく造ったよう。  造りなおしたのかも。
桧枝岐村のを演じたと、何かに書いてあった。

    桧枝岐村を東風さんと歩く ~桧枝岐舞台、安宮清水 他~  他  (2011/7/17) 
        (写真だけ。きっと東風さんと飲んだから。 最近は時間の使い方が上手になった) 

s-16年5月9日 (19)

野に散らばっていたのを集めたのか。  お寺に集めないで。

s-16年5月9日 (22)

左隣に変なものが。 調べてみると決めて撮った。

これと同じ文は、ここにしかないよう。  一番上は、梵字。
その下は、こうと分かった。

「四峯都法権大僧都法印絶」

これはお墓の石で、戒名が書いてある。  四峯とあるから、修験僧の墓のよう。

s-16年5月9日 (23)    s-16年5月9日 (24)

山側。   間もなく田んぼに水。

s-16年5月9日 (25)

少し離れて、役場のある集落。

右の写真、屋根につっかえ棒。  雪が多いからか。

s-16年5月9日 (26)    s-16年5月9日 (27)

お店が多くなってきた。   右写真は、あっちに行ったら矢ノ原湿原。

s-16年5月9日 (28)    s-16年5月9日 (29)

お店。  後に公民館。   帰りに寄ることに。

s-16年5月9日 (30)

会津地方はガソリンが高いというのが、自分の何年もの印象。 いつも京都とは20円の差がある。

s-16年5月9日 (31)

大きな木があるというので、ここのお寺に。  これ以上、国道を先には行かない。

s-16年5月9日 (32)    s-16年5月9日 (33)

正法寺。  何かが書いてある。   考えたものです。

s-16年5月9日 (34)    s-16年5月9日 (35)

右にお地蔵さま。

s-16年5月9日 (36)    s-16年5月9日 (39)

本堂左に、大きな木。   後に見える木。   驚くほどではない。

写真中央にあるのは、石灯篭。  高遠の文字が読めた。   これも高遠の石工。

s-16年5月9日 (37)    s-16年5月9日 (38)

川のこっちから見た役場。

s-16年5月9日 (40)

お腹が空いてきて、さっきの所で食べた。   店の名前は、味楽。

ラーメンが出来る前に、ワラビ。 サービス。

ここの東の方に、白河市がある。  白河ラーメンがこの感じか。

s-16年5月9日 (41)    s-16年5月9日 (42)

このように、暖簾が下がった。     近くに、右のがあった。   どこ行ってないかな。

鶴ヶ城は鉄筋コンクリート。 石垣は立派。

    鶴ヶ城  さざえ堂  白虎隊士の墓 ~会津若松市~  明日 吾妻山へ  他  (2010/7/20)
    乙字ヶ滝  小町伝説が残る、小野町  レベルが違った、あぶくま洞 ~阿武隈山地~   他  (2010/7/19)

s-16年5月9日 (43)    s-16年5月9日 (44)

元気に歩いて帰る。

s-16年5月9日 (45)

連休が終わって、道の駅は静かになった。

s-16年5月9日 (46)

道の駅の実演コーナーで、からむし織の糸をつくっていた。

s-16年5月9日 (47)    s-16年5月9日 (48)    s-16年5月9日 (49)

機織り器。  からむし織の詳しくは、ここに

s-16年5月9日 (50)

西に向かっている。 いくつかの集落を過ぎたら、峠に入った。

s-16年5月9日 (51)

峠を越えて、最初の集落。    南会津町に。

s-16年5月9日 (52)

今日の天気もあるけど、昭和村の人たちは、穏やかに暮らしているように見えました。
都会の喧騒がまったくなく。

あった人とは、みんなに挨拶できました。

昭和村を出て峠を1つ越えてもまだ、水は日本海に流れます。
会津西街道沿いの町。

  ※ 明後日は、間違いなく雨。 きっと動けない。
    その日の見学の分を、午後からした。(今後時々するかなと。こういうのを)

【今日の一句】   そよ風吹いて一句。 「 風は見えない 感じるものかな 」

【今日の歌】   Pursuit of The Cygnus Thief - by J. H. Clarke - Live Spanish Guitar Looping at Pier 39

 

【道の駅】    しもごう

【明日の予定】      雪割橋・雪割渓谷

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2041-8426304a

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 昭和村を歩く。 人口1340人程の小さな村。  神社の狛犬は、高遠の石工が作っていた。~昭和村~ 他 (2016/5/9)
  • 2016年05月10日 (火)
  • 09時01分03秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。