キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

六十里越は冬の間は不通。
4月の末にやっと開通した。  
豪雪地帯にあるから、仕方ない。

峠を下ると、田子倉ダムが見え始めた。
写真を撮りながら走った。

今日は、ちょっとした車のトラブルがあった。
ライトを消し忘れて、バッテリーが上がってしまった。

となりのサブバッテリーも調子が悪く、その電気が使えない。
業者を呼んで、元に戻した。

ずっと、九州の長島の社長さんと相談。
社長さんとたくさん話せたから、よかったことも。

途中、大塩温泉の共同浴場に入って、昭和村へ。
遅くの出発だったから、着いた時は真っ暗。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

新潟県から福島県への山越えの道。  北の阿賀野川沿いの道が、一般的な道。

s-16年5月7日 (1)    s-16年5月7日 (2)

田子倉湖の北を通って。

s-16年5月7日 (3)

4時過ぎて、道の駅いりひろせを出発。

只見線も一緒に。  鉄道はトンネルが多くなる。

s-16年5月7日 (4)    s-16年5月7日 (5)

六十里越が始まる。  雪よけが見えた。  六十里第1スノーシェッド。

除雪のための棒。   魚沼市が間もなく終わる。

s-16年5月7日 (6)    s-16年5月7日 (7)

ここから福島県。 只見町。

s-16年5月7日 (8)    s-16年5月7日 (9)ppp

標高700㍍程の斜面に道。   向こうから来た。   南北逆の地図。

s-16年5月7日 (10)    s-16年5月7日 (11)

田子倉湖が見え始めた。

尾瀬の水は奥只見湖に流れる。  そこの水が、ここに来る。

     奥只見ダム ~魚沼市~  他  (2011/7/15) (写真だけ。どうして?)
     尾瀬沼を一周する ~福島県の最奥、桧枝岐村~  他  (2011/7/16) 
          (これも写真だけ。行ったのにもったいない。 東風さんと飲んだのかな)

s-16年5月7日 (12)    s-16年5月7日 (13)

六十里越は昭和48年に開通。

s-16年5月7日 (14)    s-16年5月7日 (15)

田子倉ダムを作って生まれた湖。

s-16年5月7日 (16)

大きなダム湖。 大きさとか発電量は、全国2番目辺り。

バッテリーに電気を貯めているから、うっかりエンジンを切れない。

s-16年5月7日 (17)    s-16年5月7日 (18)

会津若松は福島県だけど、そっちの水もここの水も、阿賀野川に流れる。 日本海に。

   ※ さっきまでいた魚沼市の水は、信濃川に。  阿賀野川も信濃川も、新潟市に出る。

s-16年5月7日 (19)

冬の間は除雪をしない。  豪雪地帯だから大変。  夏でも、交通量は少ない。

s-16年5月7日 (20)

山の上はまだ白い。 2000㍍は無いのに。

s-16年5月7日 (21)

大型がすれ違えないトンネルが多い。 

s-16年5月7日 (22)    s-16年5月7日 (23)

若宮八幡神社。  ダム湖の底に沈むので、ここに移した。

s-16年5月7日 (24)    s-16年5月7日 (25)

この狛犬、何かを言いたそう。   何だろう。

自分の居場所は、本当はここではない、と言ってるのか。
神社だけになって寂しいと言ってるのかも。

s-16年5月7日 (26)

全て、湖の底に消えた。  田子倉村の風景は、このようにあった

s-16年5月7日 (27)

ダム湖沿いの道は、まだ続く。

s-16年5月7日 (28)

田子倉ダムに来た。  お店が何軒かある。  観光施設も。

s-16年5月7日 (29)

秋に来たことがある。  
    只見川沿いの風景  沼沢湖  鮭立の磨崖仏  田子倉ダム ~金山町・只見町~  他  (2012/10/25)  

s-16年5月7日 (31)    s-16年5月7日 (30)

ダム。   下に発電所。

s-16年5月7日 (32)    s-16年5月7日 (33)

下にもダム湖。  流す水の量の調節もしている。

s-16年5月7日 (34)    s-16年5月7日 (35)

下から見た、発電所と田子倉ダム。

s-16年5月7日 (36)

只見町に入った。  まだ真っ直ぐ行く。

s-16年5月7日 (37)

蒲生(がもう)岳。   会津のマッターホルン。  小さな山だけど、岩場が危険。  

今日雨が降ったので、明日行くのは検討から外した。

s-16年5月7日 (38)

河井継之助(かわい つぎのすけ)とある。  詳しくは分からない。

戊辰戦争で活躍したよう。  この地でなくなる。  司馬遼太郎の「峠」の主人公。 

s-16年5月7日 (39)

シリーズ戊辰戦争① 河井継之助 小藩生き残りの誤算



大塩温泉に寄って。   300円。   リニューアルしていた。   以前は100円。   ここに詳しく

s-16年5月7日 (40)

温泉を出る時は、暗くなっていた。

ここで初めて、エンジンを切った。  不安なくかかる状態になっていた。

今日は、六十里越を走ってみました。

昭和村には入るのは初めて。

【今日の一句】    「 六十里越  六里が十倍の大変さに 」   実際の距離は、6×4で、24㌔なのに。

【今日の歌】   .中島みゆき 北の旅人(DTM ver.)   使った写真の記事を紹介しています。

【道の駅】    からむし織の里 しょうわ

【明日の予定】      湿原に行きたい。(クマが出ている情報が)  

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2039-a2e6169c

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 六十里越で田子倉ダム、そして昭和村へ。  途中、大塩温泉に。  峠はまだ冬の様相。~只見町他~ 他 (2016/5/7)
  • 2016年05月08日 (日)
  • 05時10分35秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。