キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

清水のKさんご夫妻が、あちこち案内してくれた。
駐車場のことを心配しなくていい。
とっても楽な1日。

清水と云えば次郎長。
墓があるよって、そこに。

鉄舟寺があって、山岡鉄舟の墓があった。(本当の墓は、東京谷中の全生庵に)
彼は徳川慶喜の密命を持って、江戸から静岡に向かった。

途中もし捕まっていたら、大政奉還は別の日になって、歴史は変わっていた。
彼は誰からも信頼される人間だった。

お昼間桜エビがいっぱい乗っかったちらし寿司弁当を、ご馳走になった。
清水と云えば、駿河湾のサクラエビ。
美味しい。

港で食べて、観覧車に。
       ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印の辺りを散策。

s-16年4月16日 (1)

静岡市清水区は、昔は清水市。
サッカーの清水エスパルスの清水。

印に、最初に行く。   右は、最初の2つの寺。

s-16年4月16日 (2)    s-16年4月16日 (3)

印に、次郎長の墓。

s-16年4月16日 (4)

龍華寺(りゅうげじ)。

s-16年4月16日 (6)    s-16年4月16日 (5)

石を彫った。  ある石屋さんの作品。   石を見た時のイメージでつくる。

  ※ 回転する道具で掘るのでしょうか。  削るように。  そんな道具があれば、やってみたい。

s-16年4月16日 (7)    s-16年4月16日 (8)

ツツジが咲いて。   ボタンも。

s-16年4月16日 (9)    s-16年4月16日 (10)

天気はよく、今日は歩いているだけで楽しいねって。

s-16年4月16日 (11)

茅葺。   何があるのかなって、自分は歩いている。  ここと向こうに、巨大なソテツが。

s-16年4月16日 (12)

立派な庭。

s-16年4月16日 (13)

上に上がって来た。   見晴らしがいい。   楽しみ。

s-16年4月16日 (16)

この寺には明治の文豪高山樗牛(ちょぎゅう)の墓がある。

恋塚。   滝口入道とある。  樗牛の作品。  滝口寺で、滝口入道のことに出会っている。
              滝口入道と横笛の悲恋  他 ~滝口寺 祇王寺~   他  (2010/11/26)

s-16年4月16日 (14)    s-16年4月16日 (15)

※ ここでカメラのバッテリーが切れた。
       展望台から薄く富士山が見えた。    撮れなかった。

近くの鉄舟寺に来た。

s-16年4月16日 (17)

山岡鉄舟の墓はこの上だけど、右の方から行く。

s-16年4月16日 (18)

元は久能寺と云う寺だった。
荒れていたのを、山岡鉄舟が中心になって再興した。

名前を鉄舟寺に変えた。
鉄舟の右隣が、彼の墓。(本当の墓は、東京谷中の全生庵に)

像はいい表情ですね。

s-16年4月16日 (19)    s-16年4月16日 (20)

この人のやった大きな仕事として、幕末と薩長の間の調停役のようなことをした。
幕府側の人だが、どっちからも信頼されていた。

明治に入っても活躍。   次郎長さんとも、知り合う。
大雑把に、そんな感じの人でしょうか。

ブログには、何度も出てきている。
飛騨高山のいたことも。 子供の頃かな。

s-16年4月16日 (21)

清水港に来た。   食事の後、観覧車に乗る。

s-16年4月16日 (22)

清水と云えば桜エビ。   奥さまが用意してくれていた。

s-16年4月16日 (23)

観覧車からの風景。   遠くに日本平。   その向こうが、静岡市の中心街。
              田子の浦 日本平 久能山東照宮 三保の松原  他 (2009/11/7)

s-16年4月16日 (24)    s-16年4月16日 (25)

中央に、富士山が薄く見えている。   大きさ高さに驚く。
上は白いから、登るのは大変。

s-16年4月16日 (26)    s-16年4月16日 (27)

市街地が続く。

s-16年4月16日 (28)

三保の松原。

s-16年4月16日 (29)

次郎長の菩提寺、梅陰禅寺(ばいいんぜんじ)に来た。   像がある。

s-16年4月16日 (30)    s-16年4月16日 (31)

彼は侠客(きょうかく)。   やくざっぽい所があるけど、人の役にも立つ。

s-16年4月16日 (32)    s-16年4月16日 (33)

山岡鉄舟との出会い。

s-16年4月16日 (34)

鉄舟の書。

s-16年4月16日 (35)    s-16年4月16日 (36)

花の寺。   向こうに墓が見えている。

s-16年4月16日 (37)

ここです。

s-16年4月16日 (38)

墓の反対側に、旅姿三人男の歌碑が。   今日の歌はこれに。

s-16年4月16日 (39)    s-16年4月16日 (40)

戻る時、次郎長さんの生家の前を通った。

s-16年4月16日 (41)kkkk 

今日見学したところは、全部初めて。
Kさんご夫妻に感謝。
来年は駿府城だけって云ってくれた。

晩に駐車場から歩いて行けるところの居酒屋で、お酒を。
お刺身や桜エビなど、美味しいものがいっぱい。

s-goti44345 (1)    s-goti44345 (3)    s-goti44345 (2)

明日は早いので、9時ころ3人で月を見ながら戻った。

御穂神社の参道。

P6310772mmmm.jpg

【今日の一句】 「 清水と云えば 次郎長さんと 三保の松原 そしてサクラエビ 」  エスパルスもあるかな。

【今日の歌】   旅姿三人男



【停泊場所】    三保の松原駐車場

【明日の予定】     東京に。    浅草の後、北海道の上渚滑のA子ちゃんのミュージカルを見る。
              早朝のバスで行って、電車で戻って来る。 Kさんが乗り場まで降り場まで世話してくれる。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

鉄舟の墓は東京谷中の全生庵です

鉄舟が無くなった後、鉄舟寺が完成しました。
お墓は谷中の全生庵にあります。

Re: 鉄舟の墓は東京谷中の全生庵です

本当の墓は、全生庵です。
記事を直しておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2018-5736cfb3

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 静岡市清水区の探索。  山岡鉄舟の墓は鉄舟寺に。  清水港で観覧車に。  次郎長の墓と生家。~静岡市~ 他 (2016/4/16)
  • 2016年04月16日 (土)
  • 16時59分14秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。