キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

土山宿は、東海道五十三次の49番目の宿場。
今も、街道時代の昔の雰囲気が残っている。

江戸から来たら、鈴鹿峠を越えて、土山宿に入る。
宿場は、およそ2㌔続き、規模の大きさが分かる。

「坂は照る照る  鈴鹿は曇る  あいの土山雨が降る」
と、鈴鹿馬子唄に唄われている。

お六櫛は木曽の薮原宿でつくられている櫛。
それがここにもある。

建物の多くは新しくなっているが、どこに何があったか、標示があった。
それを見ながら、読みながら、歩いてみた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

ここは滋賀県だけど、三重県との県境に近い。

   ※ 東海道は、真っ直ぐ名古屋にではなく、南に下がっている感じがする。
     伊勢があるから、そうなったのかなと。
     分岐は、関宿に。

鈴鹿峠は険しいので、鉄道はずっと南を迂回している。

s-16年4月8日 (1)    s-16年4月8日 (2)

道の駅から出発。  茶色の舗装の道。

s-16年4月8日 (3)

桜が満開。   明日には散り始めるかも。

s-16年4月8日 (4)

絵の下に、「坂は照る照る  鈴鹿は曇る  あいの土山雨が降る」と。

浮世絵にも雨。

s-16年4月8日 (5)    s-16年4月8日 (40)

この一帯は、昔は幾野と呼ばれていた。  土山宿の東の端。
下の歌が残されている。(パンフレットに)

  「近江なる いく野の村の茶屋見れば まだ売りもせぬ飴(あめ)のねりたて」

  ※ 上の歌は、下の歌に似ている。 作者は下のを知っていましたね。
       (下の歌の作者は、和泉式部の娘の小式部内侍(こしきぶ の ないし)

     「大江山 いく野の道は遠ければ まだふみもみず 天の橋立」

        大江山 いく野の道は遠ければ まだふみもみず 天の橋立 ~生野の道、細野峠~   他  (2010/5/18)

街道の雰囲気が残っているでしょうか。

s-16年4月8日 (6)

左に何かが。

s-16年4月8日 (8)    s-16年4月8日 (7)

「吹かば吹け 櫛を買いたに 秋の風」

s-16年4月8日 (9)    s-16年4月8日 (10)

これが、何か所かあった。   上で云ってる櫛(くし)は、お六櫛のこと。

s-16年4月8日 (12)

いい状態の家がある。

s-16年4月8日 (13)

本家櫛所とある。

s-16年4月8日 (14)

※ お六櫛は、木曽の薮原宿でつくられていた。
  木曽の旅人が、この地で世話になって、そのお礼に櫛を。
  それが広まったよう。

     奈良井宿から、鳥居峠を越え、薮原宿まで歩いた。~塩尻市・木祖村~  他  (2012/11/10)

※ 昔は、鳥居峠を越えたら信州(信濃)。  手前は美濃。
  今は、鳥居峠のずっと手前から木曽で、一応信州で長野県。

  薮原(やぶはら)宿は、木曽川の源流に近い。

左の家が赤い。 ベンガラのよう。

s-16年4月8日 (15) s-16年4月8日 (16)

右に一里塚の跡。   家康の考えで。

s-16年4月8日 (17)    s-16年4月8日 (18)

少し下がって、橋が見える。


s-16年4月8日 (19)

土山茶もみ唄とある。   土山は、茶の産地でも。

s-16年4月8日 (20)    s-16年4月8日 (21)

※ もみ唄は、仕上げ唄とも。  下のは、上にある歌です。



横道に入って、白川神社。

s-16年4月8日 (22)

手前は拝殿で、後が本殿でしょうか。
本殿の建物が、普通と違う。 兜の感じ。

白川神社のお祭りは、祇園祭。

  ※ ここの神社は、京都の祇園の八坂神社と関係あるのでしょうか。
    八坂神社のお祭りは、祇園祭。
    
    祇園を流れる川は、白川。 祇園白川と云う場所があって、そこは重伝建地区。
         祇園白川は、お茶屋が並ぶ風情ある町並み。 白川沿いの桜並木が、咲いた。~京都市~ 他 (2015/3/30)

右写真の物は、祇園祭で使うよう。  花傘巡行神事で。  京都と同じか。

s-16年4月8日 (23)    s-16年4月8日 (24)    s-16年4月8日 (25)

2階が低いほど、建築年代が古いようです。

s-16年4月8日 (26)

森鴎外の祖父の話が。

s-16年4月8日 (27)    s-16年4月8日 (28)

右の家に、森鴎外が泊まったと。

s-16年4月8日 (29)

お店ですけど、いい雰囲気。

s-16年4月8日 (30)

脇本陣跡。

s-16年4月8日 (31)

奥に、東海道伝馬館。

s-16年4月8日 (32)

右向こうが、本陣跡。

s-16年4月8日 (33)

土山宿本陣跡。

s-16年4月8日 (34)

この本人が、見学できるよう。   昨日も今日も、都合で見学できない。

s-16年4月8日 (35)    s-16年4月8日 (36)    s-16年4月8日 (37)

家並は、どこまでも続く。

s-16年4月8日 (38)


s-16年4月8日 (39)

向こうから来た。  子供さんがいて、撮れなかった。

  ※ 写真右少し奥に、6年生くらいの女の子。 他にも。
    今日は何曜日でしたっけ、って聞いた。
    金曜日だよって。
    今日は学校終わったんだって聞いて、そうだよって。   2時半頃。

s-16年4月8日 (41)

常明寺に。   クスノキかな。

s-16年4月8日 (42)

森鴎外と関係のある常明寺。

s-16年4月8日 (43)

昔は墓があったけど、今は供養塔が。

   津和野は白壁の町並みと、掘割の鯉と、太鼓谷稲成神社の町だった ~島根県の西端に~  他  (2010/5/2)

s-16年4月8日 (44)    s-16年4月8日 (45) s-16年4月8日 (52)

※ 説明の国宝は、一番右。(国宝一覧より)

※ 虚白(きょはく)禅師と云う人が、大徳寺から土山に茶を伝えた。
  大徳寺は茶の一休とつながりが深い。

※ 虚白禅師の句が、東福寺にあるそう。(彼は東福寺の管長をしている)  自分は見てない。
  
    「受けてまつ手を すれすれに散る紅楓」   ※ 写真は、このサイトにだけあります。

本殿。

s-16年4月8日 (46)

向こうから来て、ここでお終い。

s-16年4月8日 (47)

1号線を通って、戻った。

s-16年4月8日 (48)

道の駅の向かいにある、田村神社。

s-16年4月8日 (49)

大きい。 お祭りには、たくさんの人が。

s-16年4月8日 (50)    s-16年4月8日 (51)

今日は土山宿を歩きました。

隠れた歴史が、いっぱいありました。

【今日の一句】 「 桜散って 明日はどこに行こう 」
 
【道の駅】    あいの土山

【明日の予定】    鈴鹿峠を越え、坂下宿まで行ってくる。  道の地図は、伝馬館でいただいた。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2011-36b63c0d

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 土山宿を歩く。  お六櫛がここに。  白川神社。  本陣跡。  常明寺。  田村神社。~甲賀市~ 他 (2016/4/8)
  • 2016年04月09日 (土)
  • 08時05分24秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。