キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

まず、基本のおさえ。

    江戸の日本橋から、京都の三条大橋までが、東海道と呼ばれる街道。
    そこに、東海道五十三次と呼ばれる宿場。

    距離はおよそ500㌔。
    そこに53の宿場だから、宿場と宿場の間は、平均して9㌔程。

京都から江戸に旅に出たとします。
最初の日は、どこまで行けるのでしょう。

多くの人は、石部(いしべ)宿まででした。
距離は、38㌔程。   10時間はかかりそう。
それで、「京立ち石部泊まり」と云われた。

石部宿のそばを国道1号線が通った。
街の発展もあって、昔は少ししか残っていない。

それで、近くに、石部宿場の里を再現した。
今日はそこを見学。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

場所は、湖南市。 

三条大橋は、京都市とある字の近く。  そこから印まで1日で。

右の赤〇辺りが石部宿。   (いしべじゅく、いしべしゅく、どちらでも)
印に、石部宿場の里。

s-16年4月6日 (2) s-16年4月6日 (3)

※ 三省堂からお借り。

s-16年4月6日 (1)

京都の三条大橋。 左のたもとに、右の像。(写真の記事は、最後に紹介)

s-16年4月6日 (5)    20120618064926116_20160407131048792.jpg

浮世絵の石部。

s-16年4月6日 (4)

石部宿場の里。   桜が満開。

s-16年4月6日 (6)    s-16年4月6日 (7)

真ん中より後ろに、再現とある。  移築ではない。

何を見に来たのか、分からなくなった。
移築なら、建物は本物。 当然そうだと思っていた。

何かを勉強しようと、気持ちを切り替えた。   見学料は、350円。

s-16年4月6日 (8)

情報誌にあったので、来てみた。
他の見学者は、誰もいなかった。  ずっと、自分1人。

農家の家。

s-16年4月6日 (9)

面白いものないかなって、探す。

s-16年4月6日 (10)    s-16年4月6日 (11)

展示してあるものは、本物。

s-16年4月6日 (13)

あはぐろ椀って奥にある。 中にあったのかな。

 ※ 今後化粧の1つに、歯を染めるというのは、やって来るでしょうか。
   ピンクに染めるとか。

   歯を染める化粧は、ネットで調べても、お歯黒以外見つからない。
   二ッって笑って黒い歯が出たら、飛び上がる。

茶釜。 お茶だけどうして専用の釜があるのでしょう。
 ※ ぶんぶく茶釜の話がありますね。20081202192546_201604071733253f8.gif    こんなお話し(YouTube)

s-16年4月6日 (12)    s-16年4月6日 (14)

囲炉裏でお酒の夢は、まだ実現していない。

s-16年4月6日 (15)

手前は商家、奥は旅籠(はたご)屋。

s-16年4月6日 (16)

トコロテンに黒蜜の食べ物って、知らない。  近くに発祥の地が。

問題の答えは、写真の下に。

s-16年4月6日 (17)    s-16年4月6日 (18)

※ 答はからくり人形。   nanaの気まぐれエッセイというサイトに、下の写真がありました。 お借りします。
  水車の力を利用するよう。   動画は見つからない。

3aba14a1ppp.jpg

裏から。
s-16年4月6日 (19)    s-16年4月6日 (20)

旅籠屋の中。  これは、どんな時に使うのでしょう。 
そう云えば、金刀比羅宮だったでしょうか、カゴがあった。(2012年)

右に、石部宿は普通の大きさとある。

s-16年4月6日 (21)    s-16年4月6日 (22)

※ 上の右の写真の最後に、お半 長右衛門とある。 この話の舞台の1つが、石部宿のよう。
  下の曲は、上の話を歌っている。

  化粧 おはん長右衛門 (長谷川一夫・桜田淳子)



月夜の晩、提灯を持って外を歩いてみたい。

s-16年4月6日 (23)

おちゃば。  お茶場でしょうね。  お茶葉ってことは・・。

s-16年4月6日 (24)

ドラマで見るから、イメージはこんなんかなって。

s-16年4月6日 (25)

上から、お茶場。

s-16年4月6日 (26)

旅籠屋。

s-16年4月6日 (27)

この後、史料観を見学。   撮影は出来ない。  本物がいっぱいあった。

この石の橋は、移築したもの。  価値あり。

s-16年4月6日 (28)    s-16年4月6日 (29)

学ぶ場、研修の場ですね。  

s-16年4月6日 (30)    s-16年4月6日 (31)

二宮尊徳とかの時代。   幕末。

s-16年4月6日 (32)

外から。 

s-16年4月6日 (33)

車は下に。  桜は団子になって咲くから、木は花で埋まる。 花よりだんご、花もだんご。

s-16年4月6日 (34)    s-16年4月6日 (35)

東海道のこの一帯について、知ることが出来ました。

文句を言わないで、頭を切り替えることも大事でしょうか。
そんなことも、学びました。

本物を見ないとつまらないという事はあっても。

【今日の一句】 「 夜に桜散らしの雨が 小粒で静かに降ってくれたらいい 」 

【ブログ紹介】

   維新の史跡を残す、木屋町通を歩く ~京都市~  キッスは目にして(ヴィーナス)  他  (2012/6/17)
   箱根宿のあった箱根と、元箱根を歩く。  芦ノ湖、杉並木、石畳の道、他。~箱根町~ 他 (2104/6/4)
   
   日坂宿  小夜の中山  夜泣き石 ~掛川市~  他  (2011/11/12)
   一身田寺内町を歩く。  関の山(山車)の発祥地は、関宿だった。~津市・亀山市~ 他 (2013/4/30)
   
   薩埵峠(さったとうげ)から、由比宿へ ~静岡市清水区~  広重作「雪の蒲原(かんばら)  (2011/11/8)
   花沢の里は、古代の東海道、やきつべの小径にあった。  長屋門。~焼津市~  他  (2013/6/6)

【今日の歌】   Cherry blossoms(桜の花)



【道の駅】  あいの土山

【明日の予定】   道の駅の近くに、何かがある。  宿場の中に。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2009-8495ffde

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 石部宿場の里を見学。  商家、旅籠、農家など。 「京立ち石部泊まり」の石部宿。~湖南市~ 他 (2016/4/6)
  • 2016年04月07日 (木)
  • 13時16分05秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。