キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

島があって、船が出ている。
名前は、粟島(あわしま)。

塩飽(しわく)諸島の西の南の端。
行ってみることに。

船に乗って、小上がりに座ったら、「立てらないでください」とある。
こんな言い方、聞いたことがない。

珍しい施設があった。
国立の海員学校跡。
一帯が、公園になっていた。
珍しい物が。

島の反対側の海に行ったら、そこにも集落。
屋根の鬼瓦の場所に、クジラの瓦。
頭と、反対側に尻尾。

島はお年寄りが多くなって、仲良くおだやかに暮らしている。
人が作った風景を見て、そんな風に感じた。

  (写真の枚数が、島の記録の意味もあって、多くなります)
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

船で15分。

s-16年3月16日 (1)

3つの島が、トンボロでくっ付いたように見える。 実際にそのよう。
スクリューの形。   ※ 印の場所は、意味なし。

s-16年3月16日 (2)    s-16年3月16日 (3)

船は須田港から。    ミニミニフェリー。   今まで乗ったので、一番小さいフェリー。

s-16年3月16日 (5)

車は1台だけ。    3時過ぎのに乗った。  ※ 港が見つけられず、12時過ぎのに乗り遅れ。

s-16年3月16日 (6)    s-16年3月16日 (7)

自分は、入って左の小上がりに。  右に、運転席。 奥の下に、客室。

s-16年3月16日 (8)    s-16年3月16日 (9)

不思議な表現。

普通は、立たないでください。  

  ※ 「立つ」という言葉は、自分かその人自身がすることなので、自動詞。
    「立てる」は、自動詞ではない。 棒を立てるとか、自分の他で使うので、他動詞。

     香川県では、立てるを、自分やその人の動きにも使うのか。
     下のように。
       「立てらないでください。  立てりましょう。  立てる。 立てれない。 立てろう。」

     卒業式で「起立」のことばを使わない時、「みなさん、立てりましょう」って云うのかな。

珍しいというか、強烈な方言です。  

でも、方言を標準語に直す必要はない。
個性。
ずっとこのままで、いいですね。  

s-16年3月16日 (10)

真ん中の窓に映ってる、くろっぽい3つの山が、粟島。  港のもたもたを入れて15分。 あっという間。

波は穏やか。

s-16年3月16日 (11)    s-16年3月16日 (12)    s-16年3月16日 (13)

全ての物の行き来がこの船。  電波以外は、四国本土とこの船でつながっている。(電気・水道?)

釣り人が来る。  民宿がある。

s-16年3月16日 (14)    s-16年3月16日 (16)

変わった家が見える。

s-16年3月16日 (15)

賑やかに、お出迎え。

ぴんぴん生きて、コロッとあの世に行きたい。

s-16年3月16日 (17)    s-16年3月16日 (19)

右の歌だけ紹介。   万葉集。
  
   粟島に、漕(こ)ぎ渡らむと、思へども、明石の、門波(となみ)、いまだ騒(さわ)けり

明石は、明石海峡のことのよう。  ここからは、遠すぎる。  この島の歌かは、はっきりしない部分が・・。

地図は、開発センターでいただいて持っている。  元々は、3つの島ですね。   真ん中辺りを歩く。

s-16年3月16日 (20)    16年3月16日 (21)pppp

山は、城山。   青い家を見に行く。

s-16年3月16日 (22)

交通が不便なのに、どうして学校をつくるのでしょう。   寮に入って学ぶからいいのか。

s-16年3月16日 (23)
粟島海員学校。   登録有形文化財(建造物)。

明治30年に、日本最初の海員養成校として開校。
この校舎は、大正9年の建築。2代目。 

今は、粟島のシンボル。

特徴は、外壁が板張り。  
それと正面中央は、壁に柱が見えている。 
ハーフティンバー様式って云うのかな。 

設計者は分からない。

s-16年3月16日 (25)    s-16年3月16日 (24)    s-16年3月16日 (26)

右の船に付いていた。  日清戦争で勝って、清国からの戦利品の船。

1点打から8点打とある。 

  ※ 多い時は8回鳴らすのかな。
    30分おきに鳴らす。

    例えば、2時半とかは、どうするんだろう。  2回ならして、それから・・・。
    また、9時はどうする。 

    ちゃんと、分からないです。

s-16年3月16日 (27)    s-16年3月16日 (28)    s-16年3月16日 (4)

昔の学校。     廊下。  走りたくなる。

s-16年3月16日 (29)    s-16年3月16日 (30)

船に関係するものが展示されて。   2回は講堂。   窓からの風景。  

ここは、広くいろんな施設がある。 宿泊学習にも使えるよう。

s-16年3月16日 (31)    s-16年3月16日 (32)    s-16年3月16日 (33)

独特なデザイン。

s-16年3月16日 (34)    s-16年3月16日 (35)

まだいけるけど、山道に入った。

s-16年3月16日 (36)    s-16年3月16日 (37)

白い花は何でしょう。  稲荷神社があって、ここはきつね坂。

s-16年3月16日 (38)    s-16年3月16日 (39)    s-16年3月16日 (40)

うしろに、小学校跡。  昔この坂を、子供たちは蜘蛛の子を散らすように、下った。  いい時代があった。

s-16年3月16日 (41)

モクレン。  今年初めて。

s-16年3月16日 (42)    s-16年3月16日 (43)

瀬戸内、四国、九州はミカン。  ずっとそこにいたから、たくさん食べました。

ネギも美味しい。

s-16年3月16日 (44)

小さな峠越え。  すると、北の海に出る。  

s-16年3月16日 (45)    s-16年3月16日 (46)

右写真の向こう一帯に、塩飽(しわく)諸島。   本島に行ったことが。
     塩飽(しわく)本島にある伝建地区、笠島を歩く。  瀬戸大橋が、目の前。~丸亀市~  他  (2012/12/27)

  ※ 塩飽諸島の左隣に、白石島がある。   何年か前に行ってきた。  山の上に道があった。
        青い空と青い海の、白石島  珍しい踊り、白石踊 ~笠岡市~  他  (2011/12/14) 

右写真の山は、阿島山。   船のなまえが、あしまだった。 

s-16年3月16日 (48)    s-16年3月16日 (49)

クジラの鬼瓦を見る。    右写真に見える。  

s-16年3月16日 (47)    s-16年3月16日 (50)

尻尾。

s-16年3月16日 (51)

家の反対側から。

s-16年3月16日 (52)

逆さまに見えるけど、これでいいんですね。  このクジラは、ヒゲクジラの仲間。

  ※ 試しに反対にしてみた。 こんなのがいてもいいかなって、見えてくる。  上は髪の毛にして。

s-16年3月16日 (53)    s-16年3月16日 (54)

珍しいものを見ました。   ※ 美馬町脇町でこんなのを見たことが

壊れた家があった。   
人が住まなくなっても、桜だけは、変わらずに毎年咲く。

  ※ 昔の家の跡に、ルピナスが咲いてることがある。

s-16年3月16日 (55)    s-16年3月16日 (56)

戻って来た。

「けっこい」は、美しいの意味。  女性が美しいに使うよう。  

  ※ 結構な味だは、いい味だの意味ですね.だから、結構は、良いって意味がある。

    けっこいは、漢字で書くと「結構い」でないかなと。

s-16年3月16日 (57)   s-16年3月16日 (58)

右のが実に素敵。 表情が、何とも言えない。

s-16年3月16日 (59)    s-16年3月16日 (60)

後で会う2人は、ここで買い物したよう。   ここしかないようなので。

左の壺に入った酒が自分のものなら、それ以上の幸せはない。  飲兵衛にとって。 自分にとってか。

s-16年3月16日 (61)    s-16年3月16日 (62)

地図の右に向かった。

s-16年3月16日 (63)

向こうから来た。   いけす。

s-16年3月16日 (64)    s-16年3月16日 (65)

峠の上に休憩所。  いいですね。   2人は、ここで休んでいた。
この後、話しながら。

    ※ 島で生まれたのか、聞けばよかった。
      もし島の外から、島に嫁いできたのなら、どんな船で来たのかと。
      瀬戸の花嫁の世界かも知れない。
          渡し船に乗って、花嫁が沖之島に嫁いでいく姿は、「瀬戸の花嫁」の風景だった。~土庄町~  他  (2012/12/11)

s-16年3月16日 (66)

向こうの山は、紫谷(しきや)山。  ここも、トンボロでつながっている。

s-16年3月16日 (67)    s-16年3月16日 (68)

さよならって、わかれた。  

おばあちゃんたちは、もう少し行って、左の海側に行く。  さっきの写真に見えた。

s-16年3月16日 (69)

来た道を戻って。

今日の歌は、下のにある。  命 咲かせて。  数日後にあるよう。

s-16年3月16日 (70)    s-16年3月16日 (72)

帰りは、5時5分だったかな。   間もなく。

s-16年3月16日 (71)

乗りました。   今度は座席の船室に。

s-16年3月16日 (73)    s-16年3月16日 (74)    s-16年3月16日 (75)

最後に、あの道を歩いた。

s-16年3月16日 (76)

10分ほどで着きました。

s-16年3月16日 (77)    s-16年3月16日 (78)

少ない時間でしたが、よかったでしょうか。
楽しく暮らしてるなって、道端の飾りなどで、感じました。

今日の船で、隣の小さな島にも行ける。
いつか、考えてみましょう。

【今日の一句】  「 島を歩いて そこが今日の 自分の居場所 」   

【動画】   



【今日の歌】   命 咲かせて



【文春について】

文春がスクープを連発。
権力の中枢にも目を光らせていたら、本物ですね。
逃げていたら、ただの週刊誌だなってなる。

そんなことを思います。

【道の駅】   塩江

【明日の予定】      近くで何かを  行ってないところを

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1991-7ee8628d

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 粟島を歩く。  国立粟島海員学校跡。  島はスクリューの形。  立てらないで。  クジラの鬼瓦。~三豊市~ 他 (2015/3/16)
  • 2016年03月17日 (木)
  • 11時08分01秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。