キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

安芸灘諸島のたくさんの橋を渡ったら、そこは終点の岡村島。
となりの2つの島と合わせて、関前(せきぜん)と呼ばれる。
                                (昔は関前村)
今日は、関前の岡村島を歩いた。
とくに、岡村港の近くを。

昔は、行き来する船の、ちょっとした一休みの港だったよう。
小さな湾の奥に、家は集まっていた。

久しぶりに、鏝絵(こてえ)を見た。
栄えた時代があった印でしょうか。

夕方、四国本土に渡った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

安芸灘諸島を、左から入ってきた。

s-16年3月5日 (1)

大崎上島と大三島へ、橋で行けるようになるといい。

右地図。  岡島島の隣は小大下島(こおげしま)と大下島(おおげしま)。  ※ こおおげしま、ではない。
3つの島を合わせた地域が、関前。  昔は、関前村。

  ※ 大三島に海の関があった。  その手前なので、関前。

s-16年3月5日 (2)  s-16年3月5日 (3)

左に行って、右上に。   右下は行ってない。

s-16年3月5日 (4)

フェリー乗り場に車を置いて、出発。  左で、ヒジキを干していた。  ゆでた後。

s-16年3月5日 (5)    s-16年3月5日 (6)

岡村港。

s-16年3月5日 (7)

姫小嶋神社。  他で見たことない名前。

s-16年3月5日 (8)

右手前に、お百度参りの石。    遠すぎなくていいかなって距離。

どうやって百を数えたのでしょう。  
ポケットに豆を入れて、1つ1つ置いたのかな。(ハトがこっそり食べるかも)

海の方を向いて、大山祇神社遥拝(ようはい)所とある。
調べてみたら、確かに、大三島の大山祇神社の方を向いていた。

 ※ 元々、この神社の参道は、正確に大山祇神社の方を向くように作られていた。

境内の大きな木は、ホルトの木。 昨日も見た。

s-16年3月5日 (9)    s-16年3月5日 (10)

鏝絵(こてえ)の家を探しに行く。   共同井戸があった。

s-16年3月5日 (11)    s-16年3月5日 (12)

船の先のよう。   地図のどこを歩いているのか、分からなくなってきた。

s-16年3月5日 (13)

男の人がいたので、聞いた。
そうしたら、近くにいた女の人が、連れて行ってあげなさいと言った。

島の人の心に触れて、この家を見つけた。  上の三角の部分。

s-16年3月5日 (14)

壁に、ツルの絵。 左官屋さんが使う鏝(こて)で、このように描いた。 

少し膨らんでいて、立体的。

ツルは首を真っ直ぐにして飛ぶけど、手前のツルは少し曲げている。
これを描いた人は、間違ったのかと云うと、そうでもないよう。

2羽で飛んでて、2羽とも首を曲げることは無い。
片方だけが、こうすることがあるよう。
気持ちを伝えあって、飛んでるのか。

描いた人は、きっと上のことを知っていましたね。 すごい。

s-16年3月5日 (15)

※ 余談 九州の出水市のツルは、もうアムール川の方に戻りましたね。
     また、アムール川で生まれた流氷は、オホーツクからそろそろ消えるでしょうか。

       

今は使ってないけど、ミカンの貯蔵庫のよう。 左の細い道を行く。       

s-16年3月5日 (16)    s-16年3月5日 (20)

この家の壁にもありました。

s-16年3月5日 (17)

魚は、鯛(たい)だそう。   新しい時は、美しかったでしょうね。   久しぶりに鏝絵を見ます。

s-16年3月5日 (18)    s-16年3月5日 (19)

※ 下の記事に、鏝絵が出てきます。

      坂道の城下町 杵築市  城下かれいの日出町 ~大分県国東半島南岸~   他  (2010/4/9)

細い道を歩いてきた。

s-16年3月5日 (22)

禅照寺。  

s-16年3月5日 (21)

大きなナギの木があった。

s-16年3月5日 (23)    s-16年3月5日 (25)

町並みが見えた。

s-16年3月5日 (24)

下に降りてきた。

s-16年3月5日 (26)    s-16年3月5日 (27)

えびす神社。

s-16年3月5日 (28)

小さな神社が山の上にあった。
下は、途中で撮った。   船が入って来た。  これには乗らない。

s-16年3月5日 (29)

ここは、今治市。
関前の人達は、今治市の中心街には、船で行かなければならない。

もし車で走っていくと、大変。
安芸灘諸島を戻って、尾道からしまなみ海道を行く。
十数個の橋を渡る。

s-16年3月5日 (30)

地図に描いてあるのを探すけど、見つからない。  山の上まで来て、戻る。

s-16年3月5日 (31)    s-16年3月5日 (32)

またポンプ。 何とか字が読めるので、調べてみた。

新しいのが売っていて、右のだった。  17000円ほど。
上にふたがないので、ガチャポンと云われるタイプ。

これで水を汲むと、楽しい。

s-16年3月5日 (33)    s-16年3月5日 (47)

下のように、ガチャポンガチャポンと、水が出る。



すっかり迷っている。   人に会えば、聞けるんだが。

s-16年3月5日 (34)

どこ歩いても楽しい。  どっちも細い道なのに、店はある。

s-16年3月5日 (35)    s-16年3月5日 (36)

港に戻って。    フェリーがやって来た。

入り口が1つしかない、小さな船。
バックで乗らなければならない。  今の時代は、こんなのはつくらない。

s-16年3月5日 (37)    s-16年3月5日 (38)

4時15分に出ました。

s-16年3月5日 (39)

岡村島には、また来ることがあるでしょう。

s-16年3月5日 (40)

小大下島(こおげしま)に寄った。

s-16年3月5日 (41)

大崎上島の山。    来年は、あれに登りたい。

s-16年3月5日 (42)

ここも関前。  大下島(おおげしま)にも寄って。

s-16年3月5日 (43)

この後は、まっすぐ、四国本土に向かった。

しまなみ海道の橋。   来島海峡を通って。

船が行った。  外国船籍の船。  コンテナを積んで。

s-16年3月5日 (44)    s-16年3月5日 (45)

今治港に着いた。

s-16年3月5日 (46)

20日間ほど、島めぐりの旅でした。
のんびりした感じになりました。
山にも登って。

四国の旅は、3月の25日頃まで。
過ぎたら、京都です。

【今日の一句】 「 島の人の心に触れて 関前の思い出は 消えない 」

【動画】    後ほどになります。  

【今日の歌】    レーモンド松屋 / 安芸灘の風   (貼り付けられないので、左をクリック)

                   ※ 安芸灘諸島の風景が紹介されています。

もう1曲   中島みゆきの「北の旅人」。

           ※ この曲を中島みゆきが歌っている音源はありません。
             メロディと歌詞が分かっています。
             札幌のTさんに編曲してもらって、YouTubeにアップしました。

             アクセス数が6万になったので、紹介します。
             写真は、自分のブログのです。   北海道の風景。



(1)函館(13秒~)              (2)札幌(19秒~)             (3)ファーム富田(24秒~)  
(4)神威岬(30秒~)             (5)函館(36秒~)              (6)中標津、開陽台(41秒~)
(7)サロマ湖(46秒~)            (8)利尻岳(52秒~)             (9)オンネトー(58秒~)
(10)黄金道路(1分3秒~)         (11)襟裳岬(1分10秒~)          (12)小清水原生花園(1分15秒~)
(13)羅臼港(1分20秒~)        (14)小樽(1分25秒~)          (15)根室、風蓮湖(1分30秒~)
(16)タウシュベツ川橋梁(1分35秒~)    (17)宗谷岬(1分41秒~)        (18)稚内、北防波堤ドーム(1分47秒~)
(19)美瑛、ビルケの森(2分20秒~)     (20)女満別(2分26秒~)       (21)積丹ブルー(2分30秒~)
(22)黒岳(2分36秒~)           (23)摩周湖(2分42秒~)        (24)襟裳岬の近く(2分47秒~)
(25)登別(2分53秒~)           (26)美瑛(2分59秒~)         (27)北見、ピアソン記念館(3分4秒~)   
(28)落石岬(3分9秒~)            (29)黒岳頂上(3分15秒~)       (30)美瑛、青い池(3分20秒~)
(31)礼文島(3分27秒~)           (32)大通り公園(3分31秒~)    (33)斜里町(3分37秒~)
(34)納沙布岬(3分43秒~)         (35)旭川、買物公園(3分48秒~)   (36)礼文島、スコトン岬(3分54秒~)
(37)落石岬(3分59秒~)           (38)稚内、ペチカ(4分5秒~)

【道の駅】    今治湯ノ浦温泉

【明日の予定】   61番札所の香音寺(こうおんじ)

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1983-06f070b3

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 関前の岡村港近くを歩く。  安芸灘諸島の一番奥。  そこから愛媛県。  鏝絵の家。~今治市~ 他 (2016/3/5)
  • 2016年03月06日 (日)
  • 07時53分05秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。