キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

戦前、芝居小屋は全国にたくさん作られた。
しかし、今残っているのは、数えるだけ。

その1つが、飯塚市にある嘉穂(かほ)劇場。
筑豊の炭鉱で栄えた時代は、大いににぎわった。

今は、いい状態で保存されており、実際に使われている。
懐かしい雰囲気が残っており、観光客で賑わって。

一度はと思っていたので、見学してきた。
6日から始まるひな人形の展示の準備が終わっていて、見学出来た。
猫のひな人形も。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

福岡県の内陸部は、昔、石炭の産出が盛ん。
筑豊(ちくほう)地方と、呼ばれた。   略して、筑豊。

その中心都市は、今日の飯塚市と、田川市と、直方(のおがた)市。

s-16年2月4日 (1)    s-16年2月4日 (2)

最初の建物は、大正10年。
火事で焼失した後、今の建物が。  昭和6年。

s-16年2月4日 (3)

昔ながらの芝居だけでない。

s-16年2月4日 (4)

見学料は300円。  入ってすぐに、お店。

s-16年2月4日 (5)

広い。   中央に柱がない。

s-16年2月4日 (6)

こんな所で芝居を見てみたい。  温泉でやってるようなのでも、何でもいい。

 ※ 秋田県の小坂街の康楽館で一度見ている。

         康楽館 劇団龍 公演 ~大衆演劇と舞踊ショー~   他  (2010/7/30)
         日本最古の芝居小屋 康楽館  小坂鉱山事務所 ~どちらも国の重要文化財 小坂町~   他  (2010/7/29)

猫のひな人形。 猫好きの人には、たまらない。

s-16年2月4日 (7)

2階から。   両側に花道。

お金を包んだおひねりは、花と呼ばれますね。
元々は、それをもらう道が花道だったよう。

今は、花道から役者が登場したり。

s-16年2月4日 (8)

弁当を食べながら酒を飲みながら見学してもいいのかな。 
                   ※ 余談 昔の学芸会はそうだった。
枡(ます)席。 1つに、4人。

向こう側の下の中央が、一番の上席。

s-16年2月4日 (9)    s-16年2月4日 (10)

坐る所は、桟敷(さじき)と呼びますね。
右写真は2階後ろの席。 中央一番後ろは、つんぼさじき。 (放送禁止用語かな)

s-16年2月4日 (11)    s-16年2月4日 (12)

資料室。

s-16年2月4日 (13)    s-16年2月4日 (14)

今は亡くなっているけど、以前、伊藤英子という理事長さんがいた。
経営に熱心だった。

多くの演劇がここで行われた。
そのために、これだけの俳優の写真が。

s-16年2月4日 (15)    s-16年2月4日 (16)

その伊藤英子が、テレビに出たことがある。

嘉穂劇場で、彼女と五木寛之と黒木瞳がお話し。
黒木瞳は、青春の門の一部を舞台で演じた。

これがよかった。
この場面は、以前はYouTubeにあったので、ブログで紹介したことが。

寅さんだ。   幸福の青い鳥。  志穂美悦子と長淵剛がいる。

s-16年2月4日 (17)    s-16年2月4日 (18)

鶴瓶も来ている。

s-16年2月4日 (19)    s-16年2月4日 (20)

横の通路。

s-16年2月4日 (21)

舞台の横。

s-16年2月4日 (22)

反対側。   雛人形。   雛人形の季節がやってきましたね。

さっき触れた上席は、少し向こう辺り。 

s-16年2月4日 (23)

なぜ、宮中の世界の人形を飾るのでしょう。
憧れるんだろうか。 昔のことですけど。

s-16年2月4日 (24)    s-16年2月4日 (25)

舞台横裏は、猫猫猫。

s-16年2月4日 (26)    s-16年2月4日 (27)

猫は可愛いけど、化け猫は怖いな。 猫を車でひいたら大変。 きっと化けて出てくる。

s-16年2月4日 (28)    s-16年2月4日 (29)

フェルメールの真珠の耳飾りの少女。 日本に来たけど、見られなかった。  足を痛くした時だったかな。

s-16年2月4日 (30)    s-16年2月4日 (31)

控室でもあるのか。

s-16年2月4日 (32)

夜の雰囲気にしたら、半分、お化け屋敷。  猫お化け屋敷。  

   ※ どこかの観光地で、作ればいいのに。 

s-16年2月4日 (33)    s-16年2月4日 (34)

奈落の底に行く。

s-16年2月4日 (35)

回転舞台の下。  機械仕掛けかな。

s-16年2月4日 (36)

ここを通って。 花道の中に、下から人が上がってくるところがある。 この辺りかなって。

s-16年2月4日 (37)

こういう建物が、大正・昭和の大衆文化の匂いを伝えてくれますね。
存在する意味は、大きいように感じます。

何処かで、再度、芝居を見たくなりました。
ここか、山鹿か、内子か、小坂、辺りなんですが。

嘉穂劇場は、ずっと残りますね。

【今日の一句】 「 昔を大事にしないと 今も未来も、粗末な扱いになりそう 」

【関連ブログ】  明治からの芝居小屋、八千代座。  金・銀の紙だけで作られる、山鹿灯篭。~山鹿市~  他  (2013/1/12)

         内子の街を散歩 ~八日市・護国の町並み 和蝋燭 内子座 他  内子町~   他  (2011/2/5)

【今日の歌】

五木寛之作詞の、心の花    山崎ハコ



織江の唄{青春の門}    山崎ハコ    筑豊が、青春の門の舞台ですね。
自分は、明日(5日)の晩は、香春岳(かわらだけ)が見える、香春町の道の駅に行きます。
香春岳は、下の画像に出てきます。

    香春岳は石灰岩の山だった(三ノ岳・二ノ岳に登る)~香春町~  ひと足遅れの春(とんぼちゃん)  他  (2012/4/14)



全国座長大会 嘉穂劇場(2010)



京都の恋 福岡ベンチャーズ 嘉穂劇場 2010



【動画】



【道の駅】    いとだ                                     
                                      糸田は、山頭火が緑平さんを頼り、また陽水が育った町だった。~福岡県のほぼ中央、糸田町~  (2010/4/25)

【明日の予定】    福知山に登る   雪の日が数日やって来る。 その前に。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1954-da9e0450

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 嘉穂劇場は、レトロな雰囲気。  今も公演が、そして、座長会議も。~飯塚市~ 他 (2016/2/4)
  • 2016年02月05日 (金)
  • 08時53分49秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。