キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

バラ1株から、20~25本の切り花が穫れるという。(バラ生産者の話)
100万本になるには、5万株。

かのやばら園には、ちょうど5万株がある。
可児(かに)市のバラ園などと共に、日本トップクラスのバラ園。

今日は新春祭りで無料。
早速行ってきた。

外のバラは最後の時期。
ハウスの中のは商品なので、みんな生き生き。

最初に来たのは、4年前。
3月の雨の日だった。

客は自分1人。
車の中にある人形は、その日に買ったもの。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

かのやばら園は、鹿屋市にある。   かのやは、難しい読み方。

s-16年1月3日 (1)    s-16年1月3日 (2)

無料のことばに誘われて。 

s-16年1月3日 (3)    s-16年1月3日 (4)

午後2時から、餅まき。   午前中は、餅つきがあった。  見たかった。

s-16年1月3日 (6)

みんないい笑顔。 今年もいいことありそうな表情。

初夏のような天気。  半袖のお子さんが、前の方に何人かいる。  
  ※ 短パンでサッカーをしてる子は、珍しくない。

s-16年1月3日 (7)    s-16年1月3日 (8)




中央が入り口。  お店も大きい。   後にバラ園。  無料でも、人は少ない。

s-16年1月3日 (9)

お出迎え。   マフラーが暑そう。

s-16年1月3日 (5)    s-16年1月3日 (10)

広さは、日本一かな。 そのくらい。   秋のバラの最後。  端境期に入る。

s-16年1月3日 (11)

遠くに温室。

s-16年1月3日 (12)

向こうから来た。   散歩日和。

s-16年1月3日 (13)    s-16年1月3日 (14)

ずっと向こうまで、バラ園。

s-16年1月3日 (15)

イギリス風のバラ園。

s-16年1月3日 (16)

左の方が、霧島連山。  

s-16年1月3日 (17)

バラは、中国やヒマラヤ山麓で生まれたのが有力とある。  
        
     ※ ヒマラヤの青いケシを思い出す。(日光の方で撮影) 
       ちゃんとした青いバラは無い。

s-16年1月3日 (18)    s-16年1月3日 (19)

2人は、ここに吸い寄せられてきた。

s-16年1月3日 (21)    s-16年1月3日 (20)

今日は温かくていいね、って言っている。

s-16年1月3日 (22)    s-16年1月3日 (23)

温室を見る。   

s-16年1月3日 (24)    s-16年1月3日 (25)

休憩室か。

s-16年1月3日 (26)    s-16年1月3日 (27)

温室。  切り花を買える。   自分で選んで。

s-16年1月3日 (28)

こんなに美しく咲いていたら、チョキンと切るのは、かわいそう。

s-16年1月3日 (29)    s-16年1月3日 (30)

こんなに品のある花って、あるでしょうか。

s-16年1月3日 (31)

花の状態はいい。

s-16年1月3日 (32)

造化みたいに美しいってほめたら、ほめたことになるか。

s-16年1月3日 (33)

光を向こうから通して撮ると、特に美しい。 カメラはX-T1。 レンズは、ズーム。  上手ですね。
今日は、望遠レンズは使ってない。  こんな花があるとは、思わなかった。

   ※ 望遠レンズで撮ったら、花は空間に浮かぶ。

これはこれで、満足。  後が軽くボケるのも、いい感じ。

紫まではあっても、ここから青へは難しい。

s-16年1月3日 (34)    s-16年1月3日 (35)

花の名前は、時間がかかるので、省略。

  ※ バラの名前は覚えきれない。

    アンネのバラなど有名。   下のバラ園で。

       花フェスタ記念公園は、バラ園だった。  アンネのバラ園。~可児(かに)市~  他  (2014/5/12)  

s-16年1月3日 (36)    s-16年1月3日 (37)

右のは、色が混ざっている。   まだら。

s-16年1月3日 (38)    s-16年1月3日 (39)

バラの魅力は大きい。 バラ園程大きな花園は無い。

s-16年1月3日 (40)    s-16年1月3日 (41)




下のは、プリンセスかのや。  
 
   ※ 可憐なのを生み出して、プリンセス佳子ってすれば、人気が出るかも。(命名では了解をもらって)
     この服の色がいいかな。AS20150603004874_comm.jpg (写真はアサヒコムからお借り) 

右は、香りの贈り物。

s-16年1月3日 (42)    s-16年1月3日 (43)

温室の中は、いつも春、または夏。
いい所を探しましょうか。

ベストの季節にどこかのバラ園に寄りましょう。
北上の時に。

【今日の一句】  「 今日もまた バラの魅力に魅せられて 魅力の訳を考える 」

【ブログ紹介】 
   一日雨でした。  かのやばら園を少しだけ。~鹿屋市~  百万本のバラ 「ラトビアで、ソ連で、日本で最初に歌った人達」  (2012/3/7)
   東沢バラ公園。  ブルーヘブン、グリーンローズなど、珍しいバラが・・。~村山市~  他  (2014/6/17)
   伊豆のローズガーデン、河津バガテル公園。  バラが、ちょうど満開。~河津町~  他  (2014/5/31)

【今日の歌】    今日は歌だけ。   明日はギター。

やわらかな歌い方。



はっきりしたリズムが特徴。



原曲です。   小田さんと一緒に写る男の人が、作曲者の、パウルス。



いいですよ。   最近の声は、重いかな。



下が、日本で最初に流れた音源。  ニーナさんが、NHKのロシア語講座の中で歌いました。
35年以上前のこと。

長く誰が歌っているか分かりませんでした。
自分がニーナさんだと気づき、ニーナさんに確認して、コメントしました。



※ ニーナさんは、この後CDを出す。
  彼女は、加藤登紀子のお父さんから、登紀子にも歌わせたいと頼まれる。
  そして、お登紀さんが歌うことになる。 ヒット。

下はニーナさんの3年前。  自分が撮影。  
体調を悪くして、今は札幌に。 ペチカと云う店を出しています。
歌は、2分20秒から。  いいですよ。   それまで少し、ガヤガヤ。

     ニーナさんが歌う 「百万本のバラ」と、「大好きなあなた」 ~稚内市 ロシア料理店 ペチカにて~  他  (2012/8/29)  



※ 余談   バラを渡した貧乏な画家は、ピロスマニ。
         もらった女優は、マルガリータ。
        
         ピロスマニは、後に画家として成功する。
         60年後、パリで彼の個展があった。

         そこに、1人の年老いた女性が、ひっそりとやって来た。
         それは、マルガリータでした。
         彼女は、バラのことを60年間忘れてはいなかった。
         後悔を胸に秘めて。(自分の想像)

【道の駅】     錦江にしきの里

【明日の予定】   山の中に神社がある。   立派なよう。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1922-9cf704bf

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • かのやばら園、2016 新春祭り。  餅まきタイム、他。  ハウスのバラは、満開。~鹿屋市~ 他 (2016/1/3)
  • 2016年01月04日 (月)
  • 09時54分53秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。