キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

午後、鹿児島県は強い雨が降った。
土砂崩れが心配なほどの。

今日は、紫尾(しび)温泉を傘をさして歩くことにした。

※ 朝、社長さんの奥さまからカレーを、かわいい鍋でいただいた。
   ご飯も一緒に。
   鍋は、見覚えのあるものだった。
   食べることばかり考えていたので、写真は忘れた。

   朝半分食べて、残りは休憩の度に食べて、紫尾温泉に着いた時には、なくなっていた。
   長島のジャガイモが入った、カレー。
   右は、昨年の写真。 20140125235455e40_20151224090238d8d.jpg 今年も同じ感じで。 ごちそうさま。   

共同浴場は、神の湯の名前。
源泉は、裏にある紫尾神社の拝殿に。
さい銭箱の下。
神の湯と呼んでも、偽りではない。

共同湯の温泉の湯温は、地元のお年寄りが決める。
だから、どこも熱い。
神の湯も、44度くらいか。

紫尾温泉は、小さな温泉街だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

紫尾温泉は、さつま町にある。

s-15年12月23日 (1)    s-15年12月23日 (2)

紫尾峠に向かっている。 久しぶりの強い雨。 
同じ雨があと10時間降り続けば、峠越えは危険。

 ※ 標示に、藺牟田(いむた)池。  周りに外輪山。 これをまだ登っていない。

s-15年12月23日 (4)    s-15年12月23日 (5)

小さな公園。 

s-15年12月23日 (6)

お地蔵さんがあるの。 写真は中から。

説明の旅人は、紫尾山への参詣の帰りかも知れない。
昔の峠越えの道は、長く大変。

林道みたく今もあって、以前通った。   大変な道だった。  この後、入り口を撮影。

昔の旅は、命がけ。

s-15年12月23日 (7)    s-15年12月23日 (8)

川沿いに遊歩道がある。

s-15年12月23日 (9)

3㌔ほど走ったら、右にこの道。   旧道。   ここを行っても、紫尾温泉に着く。

s-15年12月23日 (10)

紫尾峠のトンネルを抜けて、ここに。
昨日は、ここから右に入った。

今日は雨で、何も見えない。

s-15年12月23日 (11)    s-15年12月23日 (12)

左への曲がり角に、平川温泉。  大きなかぐや姫。  竹林公園があるよう。

s-15年12月23日 (13)    s-15年12月23日 (14)

紫尾温泉は山の中ではなく、集落の奥に。   もう少し。

s-15年12月23日 (15)

着きました。

s-15年12月23日 (16)

奥に駐車場。  温泉から先は道が狭い。   その道を行くと、さっきの所に。   峠越え。
自分の車は、左の方の駐車場に。   そっちを先に見つけた。

s-15年12月23日 (18)

温泉旅館と、右に神の湯。   共同浴場。  その右に、紫尾神社。

s-15年12月23日 (17)

このように。

s-15年12月23日 (19)

温泉には後で。   門松があって、正月はもうすぐ。

s-15年12月23日 (20)

少し行って、振り返った。  左に神の湯。  

s-15年12月23日 (21)

ぞっと来ると分岐点。  右に行くと、神の湯。   左は神社。   

どこかのお家への道。  石垣は、薩摩の雰囲気。

s-15年12月23日 (22)    s-15年12月23日 (23)

昔の方が、はるかに賑わった。  それでも、正月には、1万人はお参りするという。

s-15年12月23日 (24)

歴史を感じさせる、静かなたたずまい。

s-15年12月23日 (25)    s-15年12月23日 (26)

ここは紫尾山の麓。   紫尾山の上にも神社。  一体となっていたよう。

説明の右に、神代三代とある。  鹿児島県の神社は、神代三代を祀るのが特徴。
その代表は、霧島神宮。  下に詳しく。
    霧島神宮の祭神は、神代三代の天皇と神武天皇だった。 神木は メアサ杉。  性空上人の墓。~霧島市~ 他 (2015/1/9)

山陵(さんりょう)については、関連ブログで紹介。

s-15年12月23日 (27)    s-15年12月23日 (28)

紫尾神社の拝殿。

s-15年12月23日 (29)

源泉は、さい銭箱の下だという。   湯煙は見えないけど。   石が温かいか、触ってみればよかった。

s-15年12月23日 (31)    s-15年12月23日 (30)

山は、紫尾山ですね。   周り一帯が、信仰の地。

昔の参道は、今のどの道なんでしょう。

s-15年12月23日 (32)    s-15年12月23日 (33)

天神さま。  水が溜まって、行けない。

s-15年12月23日 (34)

墓や石塔。

s-15年12月23日 (35)

空覚上人の名前がよく見る。  あまりにも古い時代の話で、信ぴょう性は?のよう。

s-15年12月23日 (37)    s-15年12月23日 (36)

拝殿の後ろに本殿。   小さな集落での管理は、大変でしょうね。
九州も、お祭りが出来なくなった集落は、いっぱい。

s-15年12月23日 (39)    s-15年12月23日 (38)

さあ温泉。  200円。   地元の人は、100円。

s-15年12月23日 (40)

ここは、奥薩摩。 そう云われれば、ここは、薩摩の北の端でしょうか。

s-15年12月23日 (41)    s-15年12月23日 (42)    s-15年12月23日 (43)

左に、飲泉。

s-15年12月23日 (44)

そう云えば、神の湯の建物は、神社っぽい。

s-15年12月23日 (45)    s-15年12月23日 (46)

アルカリ質の湯。 こんなに滑る温泉は初めて。

ドコモここもソフトバンクも、ツルツル。 油断したら、転ぶ。
      (ソフトバンクのCMは、1位から滑った)

熱い湯なので、5分入っていたら、のぼせる。
子供は大変。

下は、鹿児島県の温泉紹介のサイトからお借り。
湯船が広い。 奥はもっと熱かった。

s-15年12月23日 (3)

紫尾温泉は、温泉しか知らなかったので、再度来ました。

昔は、多くの修験者が立ち寄った。
そんな歴史ある温泉でした。

強い、アルカリの温泉でした。
肌はすべすべに。
それで、美人の湯。

【関連ブログ】  神代の時代の話は、はっきりしない。  基本的には、作った話。
         宮内庁が、はっきりしないけど、ここにしましょうと、決めてしまった。
         墓がないと、天皇の家系の信ぴょう性が疑われるから。

高屋山上陵は、山幸彦の陵(はか)と云われるものだった。  熊襲の穴は、奥が広い洞窟。~霧島市~ 他 (2015/1/7)
吾平山上陵(あいらさんりょう)  圧倒的な本数の、くにの松原 ~鹿屋市・大崎町~  雨に消えたあなた  他  (2012/3/12)
海に映える朱塗りの本殿、鵜戸神宮 ~日南市~  掌(てのひら、森山直太朗)  他  (2012/3/21)

【今日の一句】 「 神社の下から湯が沸いた  源泉の上に神社を建てた どっちが先? 」

【今日の歌】    Silent Night      下のは、長い動画の一部。  切り取ってアップした。 叱られるか。
                     笑顔が素敵。



Aly & AJ Silent Night     これは毎年。   大好き。



【停泊場所】    紫尾温泉の駐車場

【明日の予定】    紫尾山に登る。   車道を。    ゆっくり登って、2時間。

         ※ 追記 天気予報は、25日の方がよくなった。
              紫尾山は25日に。 24日は、観音滝公園に。 滝や磨崖仏がある。 歩けそう。
              この順番の方が、行ったり来たりしなくて済む。
            
  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1911-77e7f51e

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 紫尾温泉の源泉は、紫尾神社のさい銭箱の下に。  共同浴場は、神の湯。~さつま町~ 他 (2015/12/23)
  • 2015年12月24日 (木)
  • 00時48分20秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。