キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

新発田(しばた)城の城郭は、広かった。
しかし、それは明治以前までで、今は表門の一帯だけで、狭くなった。

それでも、貴重な2つの建物が現存している。
このことが大きい。
新潟県では、新発田城だけ。

2つの櫓を復元した。
復元だから、コンクリートではない。

城に対する思いの強さがなければ、こうはならない。
うれしいこと。
新発田城は、今後さらに、昔に近づくのでは。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

新発田市は、越後(新潟)平野の北部に。   大きな都市。  人口約10万。

s-15年10月19日 (1)    s-15年10月19日 (2)

広くはないけど、無料駐車場がある。  周りは公園。

天守っぽいけど、三階櫓。  木造で復元。  自衛隊の敷地内なので、行けない。
天守を造ると幕府に睨まれた。

仕方ないから、櫓(やぐら)をそれなりの存在に。
新発田藩の、意志の強さのようなのを、感じる。

鯱(しゃちほこ)が3つ見える。

s-15年10月19日 (4)

右の方。   広いお堀。  小さく見えるのは、旧二の丸櫓。
別の所から、ここに移築。  昔のが現存。  重要文化財。  貴重。

s-15年10月19日 (5)

これです。  本物だと思って見たら、美しさが増す。    シラサギは、何を?
櫓は普通、この大きさ。  三階櫓は、大きすぎ。

s-15年10月19日 (6)    s-15年10月19日 (7)

城は、ただ昔を残しているのではなく、現代に通じる美しさがある。

別方向から。

s-15年10月19日 (8)

見えてきた。  この奥に、広く本丸があった。  城の中心。  その表門が、これ。

s-15年10月19日 (9)

表門の右に、辰巳櫓。   これは復元。   木造で。   市内地図。   時間がないので、今日は行けない。

s-15年10月19日 (10)    s-15年10月19日 (11)    s-15年10月19日 (12)

表門を正面から。   火災で再建。  1732に建てられたと、伝わる。  重要文化財。

石垣に白壁、そして、瓦屋根。  重厚と云うか、貫禄十分。   よく残りました。
残すのに、努力した人がいたからですね。   見学は無料。
 
s-P6010711vvv_201510200939219a7.jpg    s-15年10月19日 (14)

説明してくださる方がいて、少しの時間お願いした。

石垣を近くで見たら、緻密さが分かる。   この石垣も、新発田城の大きな特徴。
2階が見学できる。

s-15年10月19日 (15)

戦乱の時代は終わっている。  だから、デザインも優れたものになっている。 石垣も壁も。

s-15年10月19日 (16)    s-15年10月19日 (17)

門の前。

s-15年10月19日 (18)

中は、このように。   いざという時は、ここに家臣が待機。

写真を残した人がいる。
設計図や写真が残っていたために、正確な復元が出来た。

写真を撮った人にも、城への思いの深さがあったんですね。

s-P6010721pppkk_2015102009391375b.jpg    s-15年10月19日 (19)

床を歩くと、歴史を踏みしめている感じ。  ここから、石を落とす。  使ったことは無いでしょうけど。
勝手に戦ったら、幕府から処罰。

s-15年10月19日 (20)    s-15年10月19日 (21)

和算の問題があった。  気になる。   晩に、考えてみた。  ネット上に、この問題はない。

三角の中に大きな円。  うしろにある。 直径は1寸。
前に、4つの円がある。

問題は、4つの円の直径を足すと、どれだけになるか。
答は、2寸とある。

解き方もあるけど、意味は分からない。
難しい問題です。

答は本当に2寸なのか、それが知りたい。  それを考える。

※ 図の三角形は、適当な形。 円の大きさも、書いてない。  適当。
  こういう場合、三角形の形を少し変えても、円の大きさを少し変えても、答は変わらない。

  実は、少し変えても変わらないという事は、いっぱい変えても、答は変わらない。
  そういうこと。
s-15年10月19日 (22)    s-15年10月19日 (23)

※ いっぱい変えてみた。  正三角形にした。

  小さな円を、目いっぱい大きくした。 3つの円は、隅っこに。
  大きな円は、問題にあった、後の大きな円と同じになった。  直径1寸。

  小さな円の直径を3つ合わせて1寸になったら、解決。 
  大きいのと合わせて2寸になるので。

P6010810ssss.jpg 
  
  ACIの三角形に、注目。  これは、右の三角形と同じ形。 こんな長さの比。
  単位なしで、説明。

  辺DBは1だから、辺CIは、半分の0.5。  
  そうしたら、辺ACは、1になる。 (右の三角形を見たらわかる)
  辺DCは0.5だから、辺ADも0.5。

  何が分かったかというと、
  大きな三角形の高さは、1.5。
  小さな三角形(AFG)の高さは、0.5。

  小さな三角形の高さの3倍が、大きな三角形の高さ。

  という事は、小さな三角形の直径の3倍が、大きな三角形の直径になる。 つまり、1に。

  つまり、3つの小さな三角形の直径を足すと、1になる。
  このことが、分かりました。
  大きいのと合わせて、2。

  2寸であることが分かりました。

P6010810ssss.jpg 

※ 分かったでしょうか。
  ぎこちない説明で理解出来たら、すごいかも知れない。

寄り道しました。  次です。

門の中からの風景。

s-15年10月19日 (24)

旧二の丸隅櫓に行く。

s-15年10月19日 (25)    s-15年10月19日 (26)

櫓は、小さなお城の感じ。

s-15年10月19日 (27)

門もそうだったけど、下の方は、なまこ壁でお化粧。

自衛隊の敷地にあったのを、移築したのかな。

s-15年10月19日 (28)    s-15年10月19日 (29)

木のぬくもりはいい。  コンクリートと違う。   危険な時代を乗り越えたから、もう大丈夫。

s-15年10月19日 (30)    s-15年10月19日 (31)

簡単な展示。 祭りに使うのでしょうか。   お城では、季節の行事もあった。

s-15年10月19日 (32)

変わった木目の、梁(はり)。     外の風は、ここから入る。

s-15年10月19日 (33)    s-15年10月19日 (34)

覗(のぞ)いてみると。  ※ 覗いて見ると、ではないかなって。

s-15年10月19日 (35)m

向こうを、右から歩いてきた。  3人いる。  楽しく、ずっとあそこにいた。  公園はいい。 

s-15年10月19日 (36)    s-15年10月19日 (37)

ここしか見えないのもいい。

s-15年10月19日 (38)

出てきて、下から。  いいですね。

s-15年10月19日 (39)

戻ってきた。  門と紅葉。

s-15年10月19日 (40)    s-15年10月19日 (41)

初代藩主、溝口秀勝。    1598年、秀吉の命でこの地に。  関が原では、東軍。

s-15年10月19日 (42)

こんな花。 出会ったことはあるのかな。  こんな花。(みんなの花図鑑より)

s-15年10月19日 (43)    s-15年10月19日 (3)

分かりやすい説明が。  広い本丸だった。

s-15年10月19日 (44)    s-15年10月19日 (45)    s-15年10月19日 (46)

表門を、中から。

s-15年10月19日 (47)

復元した辰巳櫓を見る。

s-15年10月19日 (48)    s-15年10月19日 (49)

忠臣蔵の堀部安兵衛のことが。  この藩の人だった。  剣の達人。

s-15年10月19日 (50)    s-15年10月19日 (51)

木での復元はいい。  年月とともに、価値は上がっていく。

s-15年10月19日 (52)

支柱の礎石。  しゃちほこ。   何かが書いてあるのかな。

s-15年10月19日 (53)    s-15年10月19日 (54)

壁の造り。   この通り、復元した。   柱に、割れ目。 こうすると、狂わないのか。

s-15年10月19日 (56)    s-15年10月19日 (55)

外をまた覗いて。   子供の声が聞こえた。   説明にあった、本がわら。  まるい筒の半分を、のせている。

s-15年10月19日 (57)    s-15年10月19日 (58)

右は表門。

s-15年10月19日 (59)

 表門自身は、自分はお洒落だもん、と思っていますね。  美しさがあるから、残す価値が大きくなる。

s-15年10月19日 (60)

石垣には、隙間がない。

s-15年10月19日 (61)

特別にって、門を閉めるところを見せてくれた。

s-15年10月19日 (62)    s-15年10月19日 (63)

閉まってた、小さいのも、開けてくれた。

s-15年10月19日 (64)

短いですが。



もう一度見て。

s-15年10月19日 (65)    s-15年10月19日 (66)

天守がないのは仕方ない。  元々無いんだから。
美しい表門と、櫓が残ったので、十分。

天守のような櫓を、復元している。

  ※ 自衛隊に今より便利な場所が提供できたらいい。
    自衛隊も市民も、喜べるように。

    二の丸跡は、広い公園に。
    いつの日か、二の丸御殿の復元も。

新発田城を中心にした公園は、さらに整備されますね。
     
新発田城、いい城でした。

【今日の一句】  「 三階櫓を天守と呼んでも もう今はだいじょうぶ 」  三階天守櫓。 見学できる日が来ればいい。

【関連ブログ】   お城をいくつか紹介。

    白石城は、木造での復元。  片倉小十郎の妻は、真田幸村の娘、阿梅(おうめ)姫。~白石市~ 他 (2014/10/12)
    上杉謙信の居城 春日山城 跡 ~上越市~   他  (2010/10/23)
    国宝の城は4つだけ。 そのうちの1つ、犬山城。~犬山市~  ブルーライト・ヨコハマ(上原多香子)  他  (2012/6/29)
    現存天守の丸岡城は、日本最古の天守閣。  日本一短い手紙。~坂井市~ 他 (2015/4/26)
    山陰で唯一残った、松江城   小泉八雲旧居 ~松江市~  明日、大山へ  他  (2011/6/2)

【堀部安兵衛、関係】
    西条市の湧水、「うちぬき」。 観音水の泉。~西条市~  明日、剣山へ。  他  (2013/3/16)
    赤穂城跡  大石神社   キム・ヨナおめでとう。   他  (2009/12/5)

【今日の動画】    LEGENDARY HEROES vol.14  堀部 安兵衛 MV    彼は、新発田藩の人。 



【その他】   和算の問題には、以前も出会いました。
        江戸時代、日本の数学は、高いレベルにありました。
        しかし、世界は、はるか先を行ってました。
          旅は一休み、23日目。  リーマン予想が解けたら、宇宙の何が分かるのでしょう。~亀岡市~ 他 (2013/12/15) 

【停泊場所】    お城の駐車場

【明日の予定】    五頭山に行く予定だったけど、20日の朝に、予報が変わった。  午後、雨に。
             山は、21日に。    20日は、新発田市内の見学。 

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1854-cf7c9cc3

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 新発田城には、本丸表門と二の丸隅櫓が現存。  美しい石垣。  三階櫓と辰巳櫓は木造で復元。~新発田市~ 他 (2015/10/19)
  • 2015年10月20日 (火)
  • 08時37分41秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。