キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

高い山ではないけど、人気の山とあったので、登ることに。
天気が続くので、毎日が、登山日和。

登山道は、ずっと、ブナの森に。
その道を歩くだけで、魅力は十分。

見晴らしがいいのは、時々。
それでも、飯豊(いいで)連峰が見渡せる場所があった。

高坪山は、半日あれば十分。
子供でも誰もが、楽しく登れる山だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

荒川沿いに、国道113。   この道は、新潟県から山形県に抜ける、最北の道。

荒川総合運動公園の近くに、駐車場。

s-15年10月18日 (1)    s-15年10月18日 (2)

運動公園から撮影。  いい天気。   

s-15年10月18日 (3)

運動公園を少し過ぎると、15台くらいの駐車場。   この奥にはない。
 
    ※ ここが混んでたら、運動公園に。  ここまで、10分もかからない。

右を行くと、登りが楽。  左回りにした。

s-15年10月18日 (4)    s-15年10月18日 (5)

少しの間、車道。

s-15年10月18日 (6)

車の向こうに、登山口。  この写真の右の方に、ワナ。   イノシシのかな。  エサは、イモ。

s-15年10月18日 (7)    s-15年10月18日 (8)

登山口。

s-15年10月18日 (9)    s-15年10月18日 (10)

杉の林。   天にのびて。

s-15年10月18日 (11)

右に行って、左から戻ってくる。

もう、駐車場から10分は歩いた。
60分というのは、ここからか。   文句言うほどのことではない。

s-15年10月18日 (12)

登山道敷(とざんどうじき)。   初めて見る言葉。

  ※ 調べてみました。 敷は、敷地の敷。  登山道の敷地のこと。
    はば1㍍としたら、5.3㌔。

    登山道は、1周り、4.3㌔。  残りは、他からくる道か。  
    はば1㍍では無いかも知れない。

s-15年10月18日 (13)    s-15年10月18日 (14)

谷を渡って。

s-15年10月18日 (15)

この後、急な登りが、ずっと続いた。
直登のような道の作り方。   ジグザグではない。

s-15年10月18日 (16)

急な道の後、意識的に、なだらかな登山道にすると、登山者は楽。  日本国の登山道がそうだった。

s-15年10月18日 (17)    s-15年10月18日 (18)

それでも、疲れたら休めばいい。  自分のペースだと、そんなに疲れない。

このコガネムシは、後の右の足が、ないのかな。

s-15年10月18日 (19)    s-15年10月18日 (20)

駐車場から1時間ほど歩いて、ここ。

s-15年10月18日 (21)

いい見晴らし。 新潟平野は、どこまでも広い。  大きな川が、たくさんの川が、この平野をつくった。

穀倉地帯。  コシヒカリ。

s-15年10月18日 (22)    s-15年10月18日 (23)

霞んでいるから、ちゃんとは見えない。

s-15年10月18日 (24)    s-15年10月18日 (25)

ほんのり色づいて、ブナの森は美しくなっている。

s-15年10月18日 (26)

楽な道が続く。

s-15年10月18日 (27)

分岐があった。  

  ※ 戻るときは、右の道に行ったらダメだぞ、と自分に言い聞かせて。
    左回りで動くから、ここには来ないことを、忘れて。

s-15年10月18日 (28)    s-15年10月18日 (29)

左にうっすらと、山が見える。   あっちが頂上か。  それとも、正面にあるのか。

s-15年10月18日 (30)

正面にはなく、左の山に向かった。   一度下る。  同じ木ばかり。  これぞ、ブナ。

右写真は、左下の谷。

s-15年10月18日 (31)    s-15年10月18日 (32)

別の木になって、最後の登り。

s-15年10月18日 (33)

着きました。    駐車場から、1時間15分ほど。  急がなくても、こんな時間で、誰でもが。

s-15年10月18日 (34)

はるかに霞み見えるだけ。

s-15年10月18日 (35)    s-15年10月18日 (36)    s-15年10月18日 (37)

鐘を鳴らした。 いいことあれよって。

s-15年10月18日 (38)

このトンボは、一度飛んで行って、また戻ってきた。   ほんとうに。   とんぼ返り。 
朝晩は、トンボにとって寒い。   晩秋。

ほっぺより大きな耳。  人が来ると、少し微笑む。

s-15年10月18日 (39)    s-15年10月18日 (40)

下山です。   急ぎたくなる。   また分岐。

  ※ どこまでも、左・左と、道を選ぶ。  
    最後だけ、右に行って駐車場。   そうしないと、また頂上に。

s-15年10月18日 (41)    s-15年10月18日 (42)

木が根っこからいっぱい生えている。

   ※ 予想だけど、炭を焼くために切った。  横からまた生えてきた。
     何十年か前の話。

s-15年10月18日 (43)

飯豊(いいで)連峰が見えるという。

s-15年10月18日 (44)

下に荒川が流れる谷がある。  飯豊連峰は、右の方か。   立ち位置を、もっと左にすればよかったか。

飯豊連峰は、奥が深い。 1人では無理。

s-15年10月18日 (45)

別の所から。 海側。

s-15年10月18日 (46)

右下の、荒川の方かな。

s-15年10月18日 (47)    s-15年10月18日 (48)

山の尾根を、ずっと歩いている。  見える向こうに行って、左下に降りる。       ツルリンドウの実。

s-15年10月18日 (49)    s-15年10月18日 (50)

木が石に腰かけて、休んでいる。   自分も休みたくなった。  ずっと、水も飲んでない。

s-15年10月18日 (51)    s-15年10月18日 (52)

最後の分岐を左に行って下ったら、この案内。

距離が分からないので、行かない。  後で調べたら、小さな祠があると。

  ※ 奥の院とある。  どこの寺の奥の院なのか、それが分からない。 調べても、ダメ。

今歩いている峰は、虚空蔵峰。

s-15年10月18日 (53)    s-15年10月18日 (54)

急な道を一気に下っている。   こっちから登るのは、大変。   この辺りで、一休み。

s-15年10月18日 (55)

 「 きのこ のこのこ このこは どこのこ あのこは きのこの そのこのこ 」

s-15年10月18日 (56)    s-15年10月18日 (57)

急ぐ下山は、足に負担。   疲れました。

s-15年10月18日 (58)

分岐に着きました。 真っ直ぐ行く。

s-15年10月18日 (59)    s-15年10月18日 (60)

車道を歩く。

s-15年10月18日 (61)

ヤマイモの実。   ムカゴったかな。  食べたら、ぬるぬるって食感。   美味しい。

 ※ 右の写真を撮るとき、左手の手袋を、わきの下に挟んだ。
   挟んだことは、すぐに忘れた。  落とした。

   駐車場に戻って気付く。  探しに戻って、やっと見つけた。

s-15年10月18日 (62)    s-15年10月18日 (63)

こんな山なら、毎日登ってもいい。
いい運動。

鳥海山の上は白くなったという。
大きな山は危険なので、小さな山をいっぱい登る。

  ※ その日のブログを、その日に終わらせないと、朝早く動けない。
    何とかしなければ。

人が多く登る山には、ちゃんと魅力がありますね。

【今日の一句】  「 高坪山の頂上に  トンボと自分の 2人だけ 」

   ※ 訂正  「 高坪山の頂上には  トンボとお地蔵さんと自分の 3人だけ 」

【ブログ紹介】  関川村には、あったかい空気が流れていた。 ここは、関鉄之介の潜伏地だった。 ~新潟県と山形県の県境~  (2010/10/12) 

【今日の歌】   あざみの歌  倍賞千恵子      
            
    ※ アザミはまだ咲いている。  花の季節が長い。  楽しませてくれる。
        八島ヶ原湿原は、花が咲き乱れて。  レンゲツツジ、アヤメ、グンナイフウロ、他。  あざみの歌の舞台。~下諏訪町~ 他 (2015/6/25) 



【道の駅】   加治川   

【明日の予定】  五頭山を検討中。  頂上まで、3時間ほど。

            ※ 19日の早朝、かなりの雨が降った。
               時間がないのと、山が曇ってるので、明日に。 早く出る。
               それで、19日は、新発田城と街歩きかな。 

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1853-60096ed1

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 高坪山に登る。  ブナの森に、快適な道。  途中、飯豊連峰を眺めて。~村上市~ 他 (2015/10/18)
  • 2015年10月19日 (月)
  • 09時56分26秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。