キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

天気はいい。
こんな日は、自然を歩かないと、もったいない。

そんなことで、巨木の見学。
山の中を歩いた。

大美輪の大杉は、100㍍四方程の広さにある。
全部が巨木。
300年ほど前に植えたのが、切らずに今に残った。

金山町から、鮭川村に移動。    ※ かやままち  さけわむら
小杉と云う所に、大杉があった。  小杉の大杉。

木の上の方が、耳に見える。
それで、トトロの木と呼ばれ、親しまれている。

展望台でトトロパンを買った。
お子さんが描いた、トトロの木の絵を見た。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

大美輪(おおみのわ)の大杉は、金山町の市街地から、4㌔程。

s-15年10月10日 (1)

近くまで行って、人に聞いた。   小さな駐車場がある。  一応、熊対策はして。

s-15年10月10日 (2)    s-15年10月10日 (3)

この道を行く。  こんな道を歩くのは、楽しい。   秋を感じて。  

右向こうに、見えている。 この時は、分からない。

s-15年10月10日 (12)    s-15年10月10日 (11)

少し奥の、背の高い木が、それらしい。   入り口が見えた。

s-15年10月10日 (13)    s-15年10月10日 (14)

左を見ると、ソバ畑の向こうに、紅葉。

s-15年10月10日 (15)

この奥。   個人の森。

s-15年10月10日 (16)    s-15年10月10日 (17)

見えてるこの一帯の、杉。 

s-15年10月10日 (18)

樹齢は、約300年。   江戸時代に植林。  後の世の人にと、残した。
115本。  直径は、1㍍以上ある。

s-15年10月10日 (27)    s-15年10月10日 (19)

比べるものがないので、大きさが、分かりにくい。

これ1本で、家が建つのではと思う太さ。

s-15年10月10日 (20)    s-15年10月10日 (21)

たいていは、自分の代で使いたいから、残るのは少ない。
寺や神社のは残るけど。

金山町は、金山杉で知られる。
この杉で家を建てる。  古くなるほど、魅力の増す家を考えている。

s-15年10月10日 (22)    s-15年10月10日 (23)

檜皮葺(ひわだぶき)は、よく聞く。
杉の皮も、使われる。  杉皮葺。   右がそれ。  出雲大社の釜社。   ※ 友井社寺さんのHPからお借り。

s-15年10月10日 (24)    s-15年10月10日 (10)

美林として、ずっと残すんでしょうね。 それが、きっと、所有者の考え。  自分の代では、切れない。

どのくらいの木なのかが、伝わらない。  人がいる写真を。  ※ 農家民宿はちみつ屋、さんからお借り。
人が小さく見えます。  どれも、巨木。

s-15年10月10日 (25)    s-15年10月10日 (9)

戻ります。  小川に小魚。   ハヤでしょうか。   右上に、小さいのも。   平行に。

s-15年10月10日 (26)   s-15年10月10日 (28)

山寺のように、上への道があったら、行く。
        山寺 ~人でいっぱい。 みんな、芭蕉のおかげ。 山形市山寺~  他  (2011/10/18)          

s-15年10月10日 (29)    s-15年10月10日 (30)

細い道から出た。  基礎のコンクリートの部分が、高い。  ドアがあったり。
ここは、豪雪地帯。

出羽山地を越えた雲が、雪を降らす。   リスが栗を食べたのか。

s-15年10月10日 (31)    s-15年10月10日 (32)

次の目的地はここ。 ナビは、住所で設定。   たどり着けるか。

s-15年10月10日 (4)

後で分かった、道。  駐車場とトイレがあった。  展望施設も。

s-15年10月10日 (5)    s-15年10月10日 (6)ppp

途中で、真室川駅の写真を。  真室川音頭で知られる町。  真室川町。  真室川と云う、小さな川が。

s-15年10月10日 (33)

ナビで、この辺りに来た。  誰かに聞こうと思ったら、案内が見えた。  左だ。

s-15年10月10日 (34)    s-15年10月10日 (35)

向こうから来た。  右に入るが、道が細かった。  車を置いて、歩きだした。
おじいちゃん、おばあちゃんが、4人。
散歩かなんかして、一休み。   トトロの世界。

どこから来たのって、聞かれた。 
あっちって言わないで、ちゃんと北海道からだよって、答えた。

小杉の大杉は、車で行けるって云う。
坂を登るし、とも。

親切に言ってくれたから、車で行くことに。
すれ違う時、手を振ってくれた。

s-15年10月10日 (36)    s-15年10月10日 (37)

一本橋のような、細い橋を渡って、坂を登ったら、駐車場に着いた。
車が、何台かあった。  ※ 駐車場全体の写真は、撮り忘れた。

展望台に家族がいて、パンとか売っていた。
親切に案内も。

子供さんが2人の、4人家族か。
明るく元気なお子さんで、挨拶してくれた。  

駐車場から、トトロの木が見えた。 あそこまでは、歩く。
向こうから見たら、耳が2つになるよ、と奥さまが教えてくれた。

s-15年10月10日 (38)    s-15年10月10日 (39)

こんな展望台。  箱の中に、パン。  奥さまは、柱の向こう。

s-15年10月10日 (40)    s-15年10月10日 (41)

近くで見ることに。  確かに、トトロっぽい。  大きな木。  1本だろうか。

s-15年10月10日 (42)

この一帯は、曲川。  だから、曲川の大杉とも。

曲川の中の、ここは、小杉。  それで、小杉の大杉。
この方が、名前として、面白い。

樹齢1000年とある。 
ウラスギと云う名前は、別の所で、聞いた。

ウラは、裏日本の裏。 すらっと伸びない。  最上川沿いに、多い。  ※ 関連ブログで。

s-15年10月10日 (43)    s-15年10月10日 (44)

太い枝が、あっちのこっちに。 下にも。 枝がケンカしているみたい。  祠が。

s-15年10月10日 (45)    s-15年10月10日 (46)

右遠くに、駐車場が見える。

ここから見たら、トトロの木。  珍しい形。
小さなトトロが出てこないか。

   ※ そうだ、木をトトロに似せるためには切れないが、小さなトトロを作っておくのは、違反でない。
     木の近くに、トトロを作って置けばいい。
     子供たちが喜びそうなデザインで。

     ついでに、トトロ神社も作る。
     さい銭を入れたら、「さんぽ」が流れるようにして。 (著作権は、何とかして)

s-15年10月10日 (47)

となりのトトロ  「さんぽ」



根の所で、大きく、3つに分かれている。

  ※ 戻るとき、道端に、クマの糞があった。
    鮭川村にクマが出るかを確認したら、たま~に、出るよう。(ネットで)
    この地域の奥は、出羽山地なので、出てきてもおかしくない。

s-15年10月10日 (48)    s-15年10月10日 (49)

展望台の建物の中から。

s-15年10月10日 (50)

こんな展望台。   娘さんが描いた絵。  みんな、トトロ。

s-15年10月10日 (53)    s-15年10月10日 (54)

さっき、ここで描いてた。  

右写真は、右の方。  こんなこともしている。   材料も手ほどきも、みんなあって。

s-15年10月10日 (56)    s-15年10月10日 (55)

そして、トトロパン。
娘さんが描いたのあるのと、聞いた。  あったら、それを買おうと。

全部、お母さんが作ったのだった。 商品だから、しかたないか。
左のチョコレートの、真ん中のを選んだ。 ※ 写真は、選んだ後かな。

お腹空いてたけど、すぐに食べることは出来なかった。
トトロに噛みつくなんて。

夜は飾って置いて、次の日に食べた。  

  ※ 小さな子供に食べさせて、かじろうとしたら、そばにいる大人が、「イテッ」っていう。
    子供は、変だなと思う。  今言ったでしょ、という。
    言わないよ。 トトロが言ったんだよって、遊ぶ。
    こんなのが好き。

s-15年10月10日 (51)    s-15年10月10日 (52)

鮭川村の案内などをいただき、戻る。

トトロの木の案内があった近く。  曲川地区の中心。  

秋を感じさせる風景。  長閑(のどか)。

s-15年10月10日 (57)

庭月観音に寄った。

s-15年10月10日 (58)    s-15年10月10日 (59)

以前来ていたので、行かなかった。

s-15年10月10日 (60)

後で、以前の記事を調べたら、ちゃんと見学していなかった。
観音堂の写真もない。 

下の2枚だけ。  今度来たら、詳しく撮りましょう。

s-15年10月10日 (8)    s-15年10月10日 (7)

酒田市に向かった。 峠を下った。

道の駅がないから、八森公園の駐車場を目指した。
ここと思って停めたら、八森温泉の駐車用だった。  ちょうど良かった。
了解を得て、ここに停泊。

温泉に行くため、車から出ようとした。
ドアを開けたら、外で小さな女の子が、開いた、と叫んだ。

その子は、変わった車だねとか、お母さんと話していたよう。
お母さんと、少し話した。

下を歩いている3人。

s-15年10月10日 (61)    s-15年10月10日 (62)

今日は、大きな観光地ではなかったけど、楽しく歩けたので、十分ですね。

トトロの木とかを見ると、心がほっとします。
世の中、すこし、あわただしいので。

娘さんが描いた絵を、もし売っていただけたら、あれを買えばよかったかな。
車に、ずっと飾っておく。

大きな木の見学。  そんな一日でした。

【今日の一句】   「 おいしそうでも たべるにたべられない トトロパン 」

【関連ブログ】
    金山町の町並みと大堰  及位駅の読み方 ~金山町・真室川町~  他  (2011/10/13)

  トトロの木は、下の森の木と、同じ種類だそう。   ウラスギ。
    幻想の森 ~戸沢村~  他  (2011/10/15)

  戸隠には、大杉の並木が。
    戸隠神社奥社へ、樹齢400年の杉並木を歩く。  戸隠神社中社。~長野市~  他  (2013/10/17)

【今日の歌】   真室川音頭    真室川駅に寄ったので。



【停泊場所】    酒田市八森温泉駐車場

【明日の予定】  酒田市内   歩けたら、美しい倉庫。  雨と風で歩けなかったら、寺。(即身仏)

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1845-e8ce853f

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 300年前に植林した、大美輪の大杉。  小杉の大杉は、トトロの木。  トトロパン。~金山町・鮭川村~ 他 (2015/10/10)
  • 2015年10月11日 (日)
  • 08時18分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。